イベントログ記録へ戻る

アクロニアミニ劇場 第06話 【アンデッド城の秘密】 [edit]

始まりの会話 [edit]

【紙芝居屋アイリス】
 さあ、みなさん。
 行く人、来る人、お暇な人、
 是非是非足を止めて
 お聞きになってくださいな。
 みんなの紙芝居屋さんですよー♪
 長い取材期間を終えて、この街で
 営業再開となりました。
 ……もちろん、騒ぎを起こすような事は
 いたしませんよ?
 世間で話題のあの人この人、
 知られていないこんな話。
 いろいろまとめて小箱に積めて、
 皆にお届けしちゃいますよ♪
 ……という訳で、聞いていって
 ください!

>話を聞いていく?
→聞いていく
→後で

第一週 [edit]

【紙芝居屋アイリス】
 まず現れたるは軍装の小さき少女。
 何やら考え込んでいる様子です。
 そこに通りがかった鎧姿の少女。
 そこから今回のお話は始まりました。
【スケルトンシューター】
 うーん。
【アベンジャー】
 スケさん、どうしました?
 何か悩みでも?
【スケルトンシューター】
 アベンジャーか。
 いや、実はこの間スペクターに聞かれた
 質問の答えを考えていたんだが……。
 良かったら
 お前の意見を聞かせてくれ。
【アベンジャー】
 スペさんからどんな質問を
 されたんですか?
【スケルトンシューター】
 アンデッドって何?って聞かれたんだ。
 
 あたし達はアンデッド城出身で、
 アンデッド城には名前の通り
 アンデッドがたくさんいる。
 でも、アンデッドが何かなんて考えた
 ことなかったからな。
【アベンジャー】
 スペさん、また変な疑問を……。
 アンデッドって、モンスターの一種で、
 死霊のことですよね。
【スケルトンシューター】
 死霊……まあ、そうだな。
【アベンジャー】
 そうすると、死霊が何か分かれば、
 アンデッドが何かも分かるんじゃ
 ないでしょうか?
【スケルトンシューター】
 死霊が何かは分かってるんだ。
 死霊は、死んだ者が何らかの理由で
 変質したモンスターだと言われている。
 
 つまり、あたしもお前も、モンスターに
 なる前は生きていたと推測される訳だ。
 で、何らかの理由で死んで、
 モンスターになったということだな。
 問題は死霊になった理由なんだが……。
【アベンジャー】
 スケさんはモンスターになる前の
 記憶はありますか?
【スケルトンシューター】
 覚えているのはアルマになった後だな。
 モンスターの時はもちろん、
 その前の記憶なんて全然ない。
【アベンジャー】
 私もアルマになる前の記憶はありません。
 他のアンデッド達は何か覚えてるでしょうか?
【スケルトンシューター】
 どうだろうな……。
 こんなの考えたこともなかったしな。
【アベンジャー】
 そうすると、手がかりなしですか。
【スケルトンシューター】
 うーん。
【紙芝居屋アイリス】
 お二人の会話は最初から難解ですね。
 この調子で進むと、いったい何処まで
 話が深くなっていくのでしょうか?
 
 期待をさせつつも、そう!
 良い所で次回へ続く、なんです♪
 次回はこの話はもう聞けないから、
 お友達にも教えてあげて下さいね!

第二週 [edit]

【紙芝居屋アイリス】
 スケルトンシューターさんと
 アベンジャーさんはアンデッドについて
 考察しているようですが、ずいぶん
 難しいお話になっているようです。
 いったいどんな結末になるので
 しょうか?
 というのが、前回までのあらすじです♪
【アベンジャー】
 よく考えると、アンデッド城って、
 死霊以外のモンスターもいますよね。
【スケルトンシューター】
 そうだな。
 ゴーストとかコランダムも
 アンデッドじゃないな。
【アベンジャー】
 スケさんと一緒にいるコラさんは
 モンスターなのでしょうか?
 アルマでもないですし……。
【スケルトンシューター】
 ノーデンスが言うには、半アルマって
 やつらしい。なんでも、想いの力が
 足りなかったり、本人の人間に対する
 興味が少なかったりした場合に
 アルマにはなれず、人間に近い
 半アルマになることがあるそうだ。
【アベンジャー】
 半アルマ……。
 そんな存在もいるんですね。
 私達がアルマになれたのは
 運が良かったのでしょうか?
【スケルトンシューター】
 運が良かった……。そうかもな。
 アンデッド城に来る冒険者を見て
 興味を持たなければアルマに
 なれなかっただろうし、下手したら
 モンスターとして退治されていた
 可能性もあるんだからな。
【アベンジャー】
 タイさんが言ってました。
 アルマになるきっかけは、人間に対する
 興味とか憧れだそうです。
 アンデッド城に冒険者が来なければ、
 私がこの姿になることは
 なかったんですね。
【スケルトンシューター】
 あたしが見たのは女の冒険者だったな。
【アベンジャー】
 私もそうでした。
【スケルトンシューター】
 この世界は女の冒険者の方が圧倒的に
 多いらしいからな。目撃する冒険者に
 女が多いのは冷静に考えれば当然だな。
【アベンジャー】
 あっ!だからアルマは
 女の人が多いんでしょうか?
【スケルトンシューター】
 最初に見た人間が女の冒険者
 だったから、アルマになった時に
 女の姿にな……る……?
 そういうことなんだろうか。
【アベンジャー】
 じゃあ、もし最初に見た人間が
 男の冒険者だったら……。
【スケルトンシューター】
 あたしもお前も男のアルマになってた
 ……可能性もある。
【アベンジャー】
 ……ちょっと想像できません。
 性別は最初に見た人間で決まるとして、
 姿形はどうやって決まるんでしょうか?
【スケルトンシューター】
 元のモンスターの特徴が残るらしいが、
 どうしてそうなるのかは分からないって
 ノーデンスが言ってたな。
【アベンジャー】
 タイさんはモンスターがアルマになる
 現象を調べてたはずですが、まだ
 分かってないこともあるんですね。
【スケルトンシューター】
 アルマの姿になる方法が分かれば、
 もう少し背を高く……。
 いや、なんでもない。
【アベンジャー】
 身長の話だけに、慎重に。
 なんて……。
【スケルトンシューター】
 いいからほっといてくれ!
【紙芝居屋アイリス】
 アルマがほとんど女の子なのは
 そんな理由なのでしょうか?
 あり得る話ではあります。
 だんだんと興味深い話に
 なってきましたね。
 このお話は次はどんなお話に続くの
 でしょうか?
 という訳で次回をお楽しみに、です!

第三週 [edit]

【紙芝居屋アイリス】
 スケルトンシューターさんと
 アベンジャーさんの会話は、
 アンデッドとは何かというお話から
 始まり、次はアルマになるきっかけや
 アルマの姿形に関する推測まで
 出てきました。
 というのが、前回までのあらすじです♪
【スケルトンシューター】
 話がそれてしまったな。
 元はアンデッドが何かって話だ。
【アベンジャー】
 アンデッドが生まれる理由ではなく、
 アンデッドが集まるあの場所について
 考えてみるのはどうでしょうか?
【スケルトンシューター】
 場所から、か。
 確かあそこは、元は人間の王が住んでた
 城だったんだよな。
【アベンジャー】
 記録によるとそうみたいです。
 お妃が病気になって、治療師が呼ばれた
 ところまでは記録があるんですけど、
 その後の記録がなくって、どうして
 アンデッドの集まる城になったのか
 分からない状態です。
【スケルトンシューター】
 昔は人間が住んでた城で、
 今はアンデッド達がいる城か。
 その記録がないときに何か
 あったってことだよな?
【アベンジャー】
 多分そうだと思います。
【スケルトンシューター】
 何があったか分からないんじゃ、
 場所から考えるのもお手上げか。
【アベンジャー】
 推測になりますが、あのすごい力を
 もったモンスターが原因ということは
 ないでしょうか?
【スケルトンシューター】
 城の中に閉じ込められてるあいつか。
 その可能性は高いかもな。
 あいつが城を襲って滅ぼしたとか、
 城にあいつが現れて何か力を使って
 アンデッドの城に変えたとか、な。
【アベンジャー】
 あのモンスターはアンデッドじゃ
 ないですよね?
 正体はなんなんでしょう?
【スケルトンシューター】
 あいつには実体がない。
 体はないが精神はあるって言う
 よくわからない存在らしい。
【アベンジャー】
 その特徴、どこかで聞いたことが
 あるような……?
【スケルトンシューター】
 言われてみればそうだな。
 かんばにーのラボにいる
 神魔ってやつに特徴が似てるな。
【アベンジャー】
 じゃあ、あのモンスターは
 神魔なのでしょうか?
【スケルトンシューター】
 そう仮定すると……。
 よその世界からあの城に現れて、
 なにかやらかしたってことか。
 
 だとしたら、あいつの正体を
 探れば、アンデッドについて
 何か分かるかもしれないな。
【紙芝居屋アイリス】
 アンデッド城に歴史あり!ですね。
 もう一つ、気になる話がありましたね。
 アンデッド城にいるあのモンスターは
 実は神魔だったのでしょうか?
 アンデッドについても気になりますが、
 こちらも気になりますよね?
 次回こそ、その正体が
 分かるのでしょうか?
 という訳で次回をお楽しみに、です!

第四週 [edit]

【紙芝居屋アイリス】
 スケルトンシューターさんと
 アベンジャーさんの推測ですが、
 アンデッド城が今のようにアンデッドが
 集まる場所になったのは、神魔と
 思われるモンスターが原因かも
 しれない……。
 というのが、前回までのあらすじです♪
【アベンジャー】
 あのモンスターが神魔だとして……。
 アンデッドが集まっているのは
 その神魔の能力なんでしょうか?
【スケルトンシューター】
 あのモンスターの能力だとして、
 その能力で城がアンデッドの集まる
 場所に変わったのか、あいつが
 能力でアンデッドを集めてるのか、
 判断できないな。
【アベンジャー】
 もし能力でアンデッドを集めてるのだと
 すると、あの城のモンスターはみんな
 あのモンスターの配下ってことに
 なりませんか?
【スケルトンシューター】
 あそこにいるアンデッドは
 あいつの部下って訳じゃないから、
 あの城がアンデッドの集まる場所に
 変わったってことか。
【アベンジャー】
 推測ですけど。
【スケルトンシューター】
 まあな。
 そうすると、死んだ者があいつの
 能力でアンデッドにされてるって
 ことなのか……?
 なあ!これってすごい発見じゃないか?
【アベンジャー】
 そうだとすると、アンデッド城で
 死んだ人はみんなアンデッドになるの
 でしょうか?
【スケルトンシューター】
 そっか。そんなことないから、
 あいつの能力のせいじゃないか……。
【アベンジャー】
 アンデッドが生まれる理由、
 場所から考えるのも難しそうですね。
【スケルトンシューター】
 そうだな。分からないことが多すぎて
 これ以上は考えても無駄だろう。
 
 アンデッドが何か、か。
 スペクターには悪いが、あたしには
 難しい問題だな。
【アベンジャー】
 スペさんにはなんて返答するんですか?
【スケルトンシューター】
 そういう時は簡潔に報告するんだ。
 
 分からん!
 ってな。
【アベンジャー】
 スケさんのそういうところ、
 さすがだと思います。
【スケルトンシューター】
 今回はミッション失敗だ。
 まあ、こういうこともあるさ。
【紙芝居屋アイリス】
 あらら。残念ながらアンデッドが
 生まれる理由は解明されず、ですか。
 でも、それも仕方ないかもしれません。
 それが解明された時、この世界の
 理がまた一つ明らかになるような
 ものすごい発見でしょうから。
 
 さてさて、これまでいろいろな
 お話をお届けしてきましたが、
 残念ながら今回が最後のお話。
 これにて終幕、となります。
 
 お届けしたお話が、少しでも
 皆さんのお耳を楽しませることが
 できていれば良いのですが……。
 名残り惜しいですが、これにて
 失礼いたします。

Last-modified: 2018-12-17 (月) 11:13:45