イベントログ記録へ戻る

アミス先生の空飛ぶ教室「アルマたちと絆の樹」 ログ
7時間目「たのしいなつやすみ」 [edit]

アップタウン [edit]

中央西噴水前に守護魔・フミツキ。

名声が足りない場合 [edit]

守護魔・フミツキに話しかける↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 うーん。おねがいしよっかなー……
 でも、まだちょっと頼りないね!
 
 あのね、もっともっと
 困ってる人をたすけて、
 ぼうけんしゃとしてがんばったら
 フミといっしょに遊ぼう!
 ダウンタウンの東に
 酒屋さんがあるから、
 そこで「クエスト」を
 してみるといいよー!
 
 わぁ、フミは今
 困ってる人をたすけた!
 フミはえらいなあ!

前年イベント「ヒトトセのフシギな卵」経験時 [edit]

守護魔・フミツキに話しかける↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ふみゅ~。溶けちゃいそう……。
 れでぃーになるのもたーいへん!
 こんなに暑くて、フミはかわいそう!
 あ、おきゃくさまだ!
 れでぃーはおきゃくさまに
 れーぎただしくするんだよ!
 ようこそ! フミだよー!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 ……って、あれ?
 ○○ちゃん
 
 久しぶりだね! 久しぶりだね!
 さて、フミは一体だれでしょー!?
 わかるかなぁ?
守護魔・フミツキ[元の姿になる]:
 じゃーん!フミは守護魔のフミだよ!
 え? わかってた?
 ○○ちゃん
 すごーい!
 フミは今、アミスせんせぇの所で
 おべんきょーしてるんだよ!
 
 ローゲツちゃんが、
 すてきなレディーになるためには
 レイギサホーのおべんきょうが大事
 なんだ、ってゆってたの。
守護魔・フミツキ[人型に戻る /話す]:
 おべんきょーをするためには
 2本足じゃないと
 ダメなんだって……。
 
 フミは歩きづらい……
 フミはかわいそう!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 今日はあついから、
 アミスせんせぇが他の子に
 アイスのおつかいの
 じゅぎょーをたのんだの!
 ○○ちゃんも
 一緒に食べよう!

選択肢

アミスの飛空庭にのぼる?
 >今はやめておく
 >アミスの飛空庭にのぼる

前年イベント「ヒトトセのフシギな卵」未経験時 [edit]

守護魔・フミツキに話しかける↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ふみゅ~。溶けちゃいそう……。
 れでぃーになるのもたーいへん!
 こんなに暑くて、フミはかわいそう!
 あ、おきゃくさまだ!
 れでぃーはおきゃくさまに
 れーぎただしくするんだよ!
 ようこそ! フミだよー!

→続く

今までのイベントに参加している場合 [edit]

続く→

守護魔・フミツキ[/話す]:
 はじめまして!
 初めてあう人にはごあいさつして
 じこしょーかいするんだよ!
 おなまえは……
 ○○ちゃん
 っていうんだ! よろしくね!
 フミは守護魔のフミだよ!
 その名前、フミはしってるよ!
 アミスせんせぇやほかの子からも
 聞いてたんだよ、えっへん!
 フミも今、アミスせんせぇの所で
 おべんきょーしてるんだよ!
 ローゲツちゃんが、
 すてきなレディーになるためには
 レイギサホーのおべんきょうが大事
 なんだって言ってたの。
 
 がんばっておべんきょうして、
 すてきなれでぃーになるんだもん!
 今日はあついから、
 アミスせんせぇが他の子に
 アイスのおつかいの
 じゅぎょーをたのんだの!
 ○○ちゃん
 一緒に食べよう!

選択肢

アミスの飛空庭にのぼる?
 >今はやめておく
 >アミスの飛空庭にのぼる

>今はやめておく↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ふみゅ~。
 また来てねー。

>アミスの飛空庭にのぼる↓

守護魔・フミツキ[/*楽しい /バイバイ]:
 わーい、アミスせんせぇ!
 ひもー! はやくー!

→アミスの飛空庭へ移動。

再度フミツキに話しかける↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 あっ!
 ○○ちゃんだ!
 今日はあついから、
 アミスせんせぇが他の子に
 アイスのおつかいの
 じゅぎょーをたのんだの!
 一緒に食べよう!

選択肢

アミスの飛空庭にのぼる?
 >今はやめておく
 >アミスの飛空庭にのぼる

先月までにイベントに参加していない場合 [edit]

続く→

守護魔・フミツキ[/話す]:
 はじめまして!
 はじめて会う人には
 ごあいさつして
 じこしょーかいするんだよ!
 おなまえは……
 ○○ちゃん
 っていうんだ! よろしくね!
 フミはフミツキだよ!
 フミは今、アミスせんせぇの所で
 おべんきょーしてるの!
 ローゲツちゃんが、
 すてきなれでぃーになるためには
 レイギサホーのおべんきょうが大事
 なんだ、ってゆってたの。
 
 フミ、がんばっておべんきょうして、
 すてきなれでぃーになりたいの!
 ねぇねぇ!
 ○○ちゃん
 アミスせんせぇに
 会ったことはないよね?
 
 アミスせんせぇは
 この上にあるお空の学校で
 せんせぇをやってる
 ニンゲンなんだよ!
 フミ、いいことかんがえた!
 
 いっしょにおべんきょうしようよー!
 今日はあついから、
 アミスせんせぇが他の子に
 アイスのおつかいの
 じゅぎょーをたのんだの!
 ○○ちゃん
 一緒に食べよう!

選択肢

アミスの飛空庭にのぼる?
 >今はやめておく
 >アミスの飛空庭にのぼる

アミスの飛空庭 [edit]

先月までにイベントに参加していない場合 [edit]

アミス、フミツキに話しかける↓

アミス[/話す]:
 あら、
 フミツキちゃんのお友達ね?
 ようこそ、
 わたしの飛空庭へ!
 わたしはアミス。
 この飛空庭を学校にして、
 勉強を教えてるの。
 体育はちょっと苦手だけど、
 国語、算数、理科、社会、
 なんでも教えてあげるわ。
 今は外に勉強しに行ってるけど、
 ミナヅキちゃん以外にも
 生徒は15人いるわ。
 きっと、あなたとも
 いいお友達になれると思うの。
アミス[/話す]:
 それと、街の人たちには
 まだ秘密なんだけど……
 この学校の生徒には、
 人と同じ優しい心を持ってて、
 人と同じ姿になれるけれど、
 元々はモンスターだった
 子たちもいるの。
 わたしは、
 あの子たちが人の社会で
 生きられるようにしてあげたい。
 いやなことや苦しいことがあっても
 人として乗り越えられる強さを、
 あの子たちに教えたいの。
 もしよかったら、
 あの子たちと
 友達になってくれないかしら?
守護魔・フミツキ[/喜び]:
 ○○ちゃんも
 みんなとおべんきょうするの!
 ね、いいでしょー?
アミス[/話す /*笑い]:
 まぁ、フミちゃんったら……。
 でも、わたしからもお願いするわ。
 
 ……あら、みんながお散歩から
 帰ってきたみたいね。

→イベントに参加している場合の展開につながります。

今までのイベントに参加している場合 [edit]

アミスに話しかける↓

アミス[プレイヤーに向き直る 教鞭を持って説明する]:
 暑くなったから、
 外に出るときは気を付けてね。
 ちゃんと帽子とかかぶるのよ?
 
 アイスを買ってきてもらうように
 お願いしたんだけど、まだかしら……

以下、通常台詞。

アミス[/話す]:
 ○○ちゃん、
 今日はどんな
 お勉強をしましょうか?

フミツキに話しかける↓
暗転。明けると、アルマたちが勢ぞろい。

守護魔・フミツキ[/*汗3 /疲れ]:
 ふみゅ……
 やっぱあついよぅ……。
ダークフェザー[/話す]:
 ノーザンは寒かったのに、
 ここはずいぶん暑いわ。
 お日様が近いからかとおもったけど、
 アップタウンも同じくらい暑いわ。
バルル[/話す]:
 故郷が暑いところなんで、
 それなりには平気ですけど……
 暑さに慣れてないときつそうですね。
シャボタン[/話す]:
 うんうん。わたしも暑いところで
 生まれたから、汗は出ちゃうけど
 これくらいなら平気だよ!
 
 でも、みんなちょっと辛そう……
ローキー[/話す]:
 十二単にこの日差しは
 こたえるのじゃ……。
 日傘が無ければ脱ぎ捨てて
 おったところじゃの!
シーホース[/話す]:
 水浴びでも出来たら良いのですが、
 こちらの世界で自由に入れる水場って
 あるのでしょうか……?
アミス[/話す]:
 それは難しいわね……。
 海はインスマウスとの盟約で
 入るのが禁止されているの。
 
 湖や池に入るっていう話も
 聞いたことが無いわ。
守護魔・フミツキ[/*楽しい /いやいや]:
 ふみゅ……。
 ニンゲンってめんどうくさい……。
バウ[じたばた]:
 くぅ~ん……ぼくは
 もうがまんできないです!

 ぼくはあつさに弱いバウです!
 あつはなついです!
 ぼくはあつに弱いです!!
シャボタン[/話す]:
 ば、バウちゃんがなつさで
 おかしくなっちゃった!?
バルル[/話す]:
 シャボ子も落ち着くんです!
 ほら、バウ子、
 あおいであげます。
バウ[-]:
 くぅ~ん、くぅ~ん、
 まだあついです……。
ダークフェザー[むくれる]:
 ん……これならどうかしら?
ローキー[/話す]:
 おお!
 羽であおぐとはさすがお嬢!
 これは涼しいのじゃー♪
シーホース[/話す]:
 ではわたくしも……
 えいっ!

バルル、ローキー、バウ、ダークフェザーのいる辺りにアクアブラスト?のエフェクト。

アミス[/話す]:
 きゃっ!
シャボタン[/話す]:
 アミス先生、大丈夫っ!?
アミス[/話す]:
 あ、あはは……
 これからは、人に対して
 スキルを使うのは
 禁止にしましょうね……。
シーホース[/話す]:
 そ、そうだったのですか?
 もうしわけありません……。
アミス[/話す]:
 人の中で暮らすのだから、
 そのあたりの約束も、
 ゆっくり覚えていきましょうね。
ヘタレーとみるくの声:
 ただいまー!
 アイス買ってきましたよ~
アミス[/話す]:
 あっ、ちょうどいいところに
 帰ってきたわね。
 おかえりなさい、
 ヘタレーちゃん、みるくちゃん!

暗転。
明けると、ヘタレー、みるく、空ハートがおり、全員座っている。

シーホース[パージ!]:
 まあ……
 「あいす」というものは
 とてもひんやりしてるんですね。

シーホースが座る。

ヘタレー[-]:
 それは「ミルク味」のアイスだよー♪
 とってもあまくておいしいんだよ!
みるく[-]:
 他の味もたくさん買ってきたから
 好きなのを選んでね!
ぷるぷる:
 ぷるぷるっ!
アミス[-]:
 ふふ、ぷるぷるも食べたいのね。
 大丈夫、わたしと半分こしましょう。
ぷるぷる:
 ぷるぷるっ♪
ローキー[-]:
 のぅ、アミス先生。
 この「かっぷあいす」という
 甘味はどうやって食せばいいのか……
バルル[-]:
 ローキーさん、それはこうやって
 スプーンをつかって……
 はい、どーぞです。
ローキー[/*びっくり1 身震い]:
 !?
 ば、ばるるん!
 これは……!
 もう一口! もう一口なのじゃ!

ローキーが座る。同時にバルルにペット新密度回復のエフェクト。

バルル[-]:
 ……っ!
 しょ、しょーがないですね。
 はい、あーんです。
ダークフェザー[-]:
 とてもおいしいわ。
 でも、これさっきは固かったのに
 もうぽたぽた垂れてきたわ?
 どういうことかしら、        ←(注:句点ではなく読点でした)
シャボタン[/*びっくり2]:
 ああっ!
 アイスが溶けちゃってるよ。
 拭いてあげるから、ちょっと待ってね
 ダークフェザーちゃん。
シーホース[-]:
 おいしいですわ~♪
 溶けてきて、甘い飲み物みたいに
 なってしまいましたけれど。
 人間ってこんなに美味しいものを
 作ることができるのですね。
 ……あら?
 まだ食べている途中だったのに
 アイスがどこかへ消えて
 棒だけになってしまいました。
シャボタン[/*びっくり2]:
 あああーっ!
 シーホースちゃんまでっ。
 こぼれてる、こぼれてるよぅ!
 
 ふきふき……はい♪
みるく[-]:
 あれ、フミツキさんは
 アイス食べないんですか?
守護魔・フミツキ[/*縦線]:
 ふみゅ……
 ……ローゲツちゃんから、
 れでぃーのアイスの食べ方を
 まだおそわってないの。
 
 足がたくさんあれば
 すぐぱくってできるのに、
 れでぃーはむずかしい……
 フミはかわいそう!
バウ[-]:
 ぺろぺろ、ぺろぺろ……。

 ???
 ぺろぺろするとあまいです!
 でも、なかなか出てきません。
 もっと食べたいです……
[/*笑い]:
 ふっふっふ、お嬢ちゃん。
 それはこうやってスプーンで
 食べるものなんだよー。
バウ[/*びっくり2]:
 !?
 ほんとです!
 ボクは食べ方を知らないバウでした!
 お姉さんありがとうです!

ヘタレーとみるくが立ち上がり、「びっくり1」エモーション。

ヘタレーとみるく[立ち上がる /*びっくり1]:
 !?
 お、おねえちゃん!?
ヘタレーとみるくの姉[-]:
 ふっふっふ、弟よ、妹よ!
 ねーちゃんはアップタウンから
 ずっと尾行していたんだぞ!

 いつまでも気づいてくれないから
 結局ここまで来ちゃったじゃないか!
アミス[立ち上がる /話す]:
 あら、ということは……
 みるくちゃんや
 ヘタレーちゃんたちの
 お姉さんなのね。
ヘタレーとみるくの姉[-]:
 そのとーり!
 あたしは泣く子も黙る
 異世界から来た魔王・そ……

ヘタレーとみるくに「汗1」エモーション。

ヘタレー[/*汗1 /話す]:
 お、おねえちゃん!
 久しぶりだね、会いたかったよ!
 ボクのこと覚えてる?
 へ……ヘタレー、だよ。
みるく[/話す]:
 みるくも会いたかったよ、
 おねえさん!
ヘタレーとみるくの姉[/*びっくり1]:
 ……あぁ。うん。
 久しぶりだね、みるく……

 

ヘタレーとみるくの姉[/*笑い]:
 へ、ヘタレー……。

 くくっ……ぷぷぷ……。

 あ、あたしも会いたかったけど、
 へ、ヘタレー……!
ヘタレー[/話す]:
 もう、おねえちゃん、
 笑わないでよぉ~。
バルル[-]:
 ……さっき言いかけてたのって
 なんです?
みるく[/話す]:
 えっと……せってい!
 おねえさんの設定、なの!
ローキー[-]:
 おお!
 ウヅキ様と同じじゃな♪
ヘタレー[/話す]:
 そうなんだよ!
 ね、そ……マオおねえちゃん!
シーホース[-]:
 おねえ様のお名前は
 マオ様というのですね。
マオ[立ち上がる /話す]:
 ……ん?
 じゃあそれでいいや♪
 よろしくねー!
バウ[立ち上がる /話す]:
 みるくちゃんとヘタレーさんの
 お姉さんはいっぱいいるです!
 すごいです!
マオ[/話す]:
 ふ~ふっふっふ、すごいだろー!
 まだまだ序の口なんだぞーっ!

 それはともかく
 これは本題じゃないのさ!
 諸君! 暑いとは思わないか!
 アイスもいいけど夏といえば海!
 海には入れないからとりあえず水着!
 ならば必要なのはっ!

選択肢(一択)。

 
 >必要なのは……?

>必要なのは……?↓
暗転。アミス以外が操舵輪からみて右方向に注目する。
明けると、注目した先にビニールプールがあり、全員立ち上がっている。
ファンファーレのようなBGM(クエスト達成のものとは別)。終了で飛空庭BGM続行。

マオ[/話す]:
 これだっ!
 じゃじゃじゃーん!

フミツキが「びっくり2」エモーション。

アミス[/*はっ /話す]:
 まぁ、ビニールプール?

BGMがECOタウンのものになる。
フミツキが「はっ」エモーション。

ダークフェザー[/*笑い /話す]:
 お水がいれてあるわ?
 濡れちゃうじゃない……
 でも、なんだか楽しそうね。
バウ[/*笑い /話す]:
 わうわう!お水がいっぱいです!
 マオさんが飲むですか?

フミツキが「はっ」エモーション。

マオ[/話す]:
 ふ~っふっふっふ♪
 お嬢ちゃん、教えてあげよう!
 これはプールといって、
 中で泳ぐ画期的な代物なのさ!
シャボタン[/*はっ /話す]:
 わぁ、真水だぁ……!
 でも、わたし泳ぐの苦手で……。

フミツキが「はっ」エモーション。

ローキー[/*笑い /話す]:
 泳ぎはあまり経験がないが、
 水浴びはたのしそうなのじゃ♪
バルル[/*はっ /話す]:
 海岸でばしゃばしゃ遊ぶのも、
 よくやりましたねー。
 小っちゃいですけど、
 いいんじゃないですかね。

シーホースとフミツキに「音符」エモーション。

シーホース[/*音符 /話す]:
 あぁ……♪
 ちょっと、水浴びがしたいです……
 お肌が乾燥しちゃって……。

シーホースがプールに歩み寄る。

マオ[/話す]:
 お♪
 予想以上に人気で
 ねーちゃんはうれしいぞー♪

 胡散臭い露店だったけど、
 衝動買いしてよかった。
守護魔・フミツキ[/*汗3 /話す]:
 お水、お水……!

 フミはもうがまんしない!
 お水であそぶ!
 わーい! じゃぼーん!

フミツキが高速スライドで回りこみ、プールに入る。
同時にプールにアクアブラストのエフェクト。

守護魔・フミツキ[/話す]:
 わーい! つめたーい!

間。
選択肢(一択)

あれ、プールに何か……?
 >!?

>!?↓
BGMが緊迫した物になる。終了でECOタウンBGMを続行。
プールにアクアブラストのエフェクト。
同時にフミツキがはじき飛ばされ、元の位置に。(回り込み?)

一同:
 !?
守護魔・フミツキ[/*汗2 /話す]:
 何か!
 何かにパクって!!
 パクってされた!!!

 何かがフミをパクってした!
 フミはいたい!フミはかわいそう!

暗転。
明けるとプールの脇にペペン・アルマがいる。
ファンファーレのようなBGMが流れる(クエ達成とは別)。終了でECOタウンBGMを続行。

???[-]:
 ペペン、せっかくお魚つかまえたと
 思ったのに……違ったですか?
 お魚! お魚どこですか!?
マオ[/話す]:
 誰!?

間。

???[シーホースに向き直る /*びっくり1 /話す]:
 お魚? お魚!
シーホース[/話す]:
 きゃあっ!?
 食べないでください!
 わたくし、お魚じゃありません!?

 ……あ、でもシーホースって
 お魚の一種なんでしょうか?
バルル[/話す]:
 問題はそこじゃねーですよ!?
 まずはそいつをなんとかするです!

???(ペペン・アルマ)が円を描くようにスライド移動し、操舵輪の横へ。

バウ[/話す]:
 おいかけるです!

選択肢(一択)

 
 >おいかける!?

>おいかける!?↓
全員が???に注目する。ただしアミスはずれている。

アミス[/話す]:
 ここで走り回ると危ないから
 いけませーんっ!
???[/話す]:
 あうぅ……やっぱりお腹減ってるのは
 イケナイです。やっぱ、海にとりに
 いくしかないですか……

 

アミス[/話す]:
 ちょっとあなた、
 そこは危ないから

 ……っ!?

???が「攻撃」モーション。
全員が「びっくり1」エモーション。
同時に暗転。暗いまま話している。

ヘタレー:
 うわっ、とんだ!?
みるく:
 あ、アミス先生!?
 立ったまま気絶してる……
 ね、寝かせておかないと!
ぷるぷる:
 ぷるぷるっ! ぷるぷるっ!?

明ける。アミスが「不貞寝」モーション。

マオ[/話す]:
 ありえない、きれいに地面に
 着地した……だと……?

BGMが釣堀のものになる。

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ふみゅ~……
 いまの子はだれ?
 フミをパクってした子!
ダークフェザー[/話す]:
 ……ペペン、って言ってたわ。
 あの子も私たちと同じみたい。
バウ[/話す]:
 あの子は海って言ってたです。
 海にいくですか?
マオ[/話す]:
 よっし、この場はあたしが預かった!
 とりあえず、みんなあの子が
 気になるんだよね?
シャボタン[/話す]:
 気になります……
ローキー[/話す]:
 腹も空かせておったようじゃし
 詳しい話も聞いてみたいのじゃ。
バルル[/話す]:
 ほっといてもいいんですけど……
 少し気になりますし、
 おせっかい焼いてやりますか。
シーホース[/話す]:
 では、お出かけの準備ですね?
守護魔・フミツキ[/話す]:
 フミはいく!
 パクってした子を探しに行く!
 フミはがんばる!
ヘタレー[/話す]:
 えっと、僕も行くっ!
 行くぞー!
マオ[/話す]:
 あん……じゃなくて、ヘタレー。
 お前は今日は留守番!
 みるくと一緒に先生の看病を
 していること。命令だぞ!
ヘタレー[/話す]:
 ええー、つまんなーい。
 ぶつぶつ……
バルル[/話す]:
 あんたの分はあたしがやっとくです。
 先生を頼むですよ?
マオ[/話す]:
 さて、見たところキミが
 ここの中のリーダーっぽいね。
 
 寝ちゃった先生の代わりに、
 一緒に来てもらうよ!
 さぁ、いっくぞー!
:
 おー!

アルマたちが「アピール」(シーホースは「パージ!」)モーション。
ハートたちが「回転1」(杏も含め全員エミル♀)モーション。
BGMが飛空庭のものになる。
選択肢(一択)

 
 >追いかけよう!

>追いかけよう!↓
→アップタウンへ移動。

アップタウン [edit]

噴水前にフミツキ。
フミツキに話しかける↓
案内矢印が出る。

守護魔・フミツキ[/話す]:
 あの子はどこに行ったんだろ……?
 あっ、
 ○○ちゃん
 マオちゃんがあっちに行ったよ!
 フミが教えてあげる! えいっ!
 へへん、どーですか。
 フミはえらいなぁ!
 
 それとも、がっこうに行く?

選択肢

アミスの飛空庭にのぼる?
 >今はやめておく
 >アミスの飛空庭にのぼる

>今はやめておく
→選択肢「アミスの飛空庭にのぼる?」>今はやめておく に同じ。

>アミスの飛空庭にのぼる
→選択肢「アミスの飛空庭にのぼる?」>アミスの飛空庭にのぼる に同じ。

アミスの飛空庭 [edit]

アミスとフミツキ。
アミスに話しかける↓

アミス[プレイヤーに向き直る 教鞭を持って説明する]:
 暑くなったから、
 外に出るときは気を付けてね。
 
 みんなを海に連れて行って
 くれてるって聞いたけど……
 あなたなら任せても安心ね。

→通常台詞に接続。

フミツキに話しかける↓
暗転。明けると、飛空庭にはアミスとフミツキのみ。

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ○○ちゃん
 ごくろうさまーっ!
 
 ふみゅぅ……。
 あの子、どこにいるんだろう?
 フミは探しに行くのー!

台詞終了後もアルマたちは戻らず。

アップタウン [edit]

中央タイニー横にマオ。
マオに話しかける↓

マオ[プレイヤーに向き直る /話す]:
 んー、見失った……。
 あっちだと、ここからあそこに……。
 でも、こっちは土地勘ないからなぁ。

 あぁ、キミか!
 見失っちゃったよー。
 もう一度この辺を探してみよう。
 ところで……
 この熊のぬいぐるみ、
 さっきこの熊のところに
 あの小っちゃい子が
 来ていた気がしたんだけどなぁ。
 うーん……。
タイニー[-]:
 ねぇねぇ、あの小っちゃい子って
 もしかして、青い帽子をかぶった
 フラフラしてた子のこと?
マオ[/話す]:
 あっ、しゃべった。
 やっぱコイツも同じなんだな~。
 ほんっと、あっちとこっちは
 よく似てる……
 え、何のことかって?

 ごめんごめん、こっちの話。
 で、その子どこに行ったの?
タイニー[-]:
 「おさかなが見える!」
 って、無理やり行っちゃったよ!
 え、どこへ行ったか?

 ……じゃあ、僕に任せてよ!
 準備できたら、僕に話しかけてね。
マオ[/話す]:
 んー。まぁ、試してみるかー。
 よし、先陣をきっていくのは
 キミに任せたよ!
タイニー[-]:
 向こうに行ったら、海沿いに
 歩いてみるといいと思うよ!

再度マオに話しかける↓

マオ[/話す]:
 やぁ、キミか。
 さっそくその浜辺に行ってみようよ。
 タイニーアイランドに行くときは、
 そこのタイニーに話しかけてね。

タイニーアイランド [edit]

浜辺中央付近、見張りのインスマウス前にマオ、フミツキとアルマたちがいる。
ダークフェザーに話しかける↓

ダークフェザー[/話す]:
 海ってこんなにあついのね。
 足元がちりちりするわ。
 ねぇ、ウィリー・ドゥ?
 でも、水辺に行くと
 冷たくてきもちいいわね。
 氷は知ってたけど、これは初めて。
 もっといろいろ知りたいわ。

バウに話しかける↓

バウ[/話す]:
 あついです! おひさま強いです!
 こんな広い砂浜ははじめてです!
 あと、お水がしょっぱいです!
 すごいです!
 お腹もすいていないし、
 みんな一緒で楽しいです。
 ぼくは幸せなバウです……!

シャボタンに話しかける↓

シャボタン[/話す]:
 あ、あの……
 わたし、塩水があまり
 得意じゃなくって……。
 でも、暑い砂浜とお日様は
 大好きです♪
 生まれたところに
 ちょっと似てます……。

ローキーに話しかける↓

ローキー[/話す]:
 主様!主様!みるのじゃ!
 地の果てまで……いや、
 水の果てまで何もない!
 これは素晴らしい景色なのじゃ♪
 群れの中だけではわからなかった
 のだけれど、世界は本当に
 美しくて、そして広いのじゃ~♪

バルルに話しかける↓

バルル[/話す]:
 うちはマイマイだったから
 海は身近なもんですけど、
 ちびっこたちは大はしゃぎですね。
 ローキーさんも……ですけど。
 え、浮かれないのかって?
 う、浮かれるわけねーですよ。
 水着なんか用意してねーですし。

シーホースに話しかける↓

シーホース[/話す]:
 エミル世界の海は、
 本当ににぎやかなのですね。

 わたくしの故郷は
 もっと静かでしたから、
 こんなに楽しい気持ちになれる
 海は初めてです。
 ……海って、
 やはりいいものですね……。

フミツキかマオに話しかける↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 フーミーだーよーっ!
 ここは海だよーっ!
 あっ、おさかな!
見張りのインスマウス[/話す]:
 俺、見張り。
 昔、人間と約束した。

 陸、お前らのもの。

 海、おれらのもの。
 でも、人間約束破ろうとする。

 だから、見張る。
 ……でも、さっきよくわからない
 子供が飛び込んでいった……。
守護魔・フミツキ[/話す]:
 ペペンちゃんかな?
見張りのインスマウス[/話す]:
 人っぽく見えたけど、
 人ではなくも見えた。
 止めようとしたら、人間じゃない
 姿になって飛び込んでいった。
マオ[/話す]:
 うんうん、ちょっと聞かせて
 もらえるかなー?
 ふむふむ、ほうほう……。
 なるほどね、了解!
 あの子、やっぱりここに来てるね!
ローキー[/話す]:
 おお、やっぱりここで正解なのじゃ♪
ダークフェザー[/話す]:
 でも、今は見当たらないですけど
 一体どこにいるのかしら?
マオ[/話す]:
 え? 海の中だよ?
バルル[/話す]:
 うえっ、海の中です?
 そいつはやっかいですね。
シーホース[/話す]:
 あら、なぜですか?
 海の中なら、わたくしが……
見張りのインスマウス[/話す]:
 ダーメ。
 人間、海に入るのダーメ。
シーホース[/話す]:
 エミルの世界はいろいろと
 決まり事が多いのですね……。
 ここで元の姿をさらすのは……
シャボタン[/話す]:
 周りに人が居るから
 モンスターの姿になったら
 みんなびっくりしちゃうよね……。
バウ[/話す]:
 海には入れないです。
 ペペンちゃんは海の中です。
 出てくるのを待つです?
ローキー[-]:
 それはさすがに気が長いのじゃ。
 なんとかよい方法がないものか……
フミツキとマオ[-]:
 ひらめいたっ!

BGMが釣堀のものに変わる。

マオ[/話す]:
 海といえば魚!
 魚といえば魚釣り!
 幸い、あたしの釣り具があるから、
 エサさえ用意すればいけるよ!

 ペペンちゃんを一本釣りだ!
 釣りはロマンだよ!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 フミはおなかがすいた!
 ペペンちゃんも
 おなかがすいたってゆってた!
 ごちそうを作ってまってたら
 においにつられて来るよ!

 れでぃーはじっくり待つこと、
 ……ってローゲツちゃんゆってた!
マオ[/話す]:
 面白いな!よっし……
 じゃぁ、キミに決めてもらおうかな。
 フミちゃんの方は、料理を作る……
 っていっても、ここに大した食材は
 ないから、誰かに釣りをしてもらって
 とれたもので料理してもらおうよ。
 で、あたしの方は、キミに
 見事ペペン一本釣りを期待する。
 釣りに使うシュリンプは、
 本来はちょっと遠くに行かないと
 買えないんだけれど、
 このマオさんの秘密のコネクションで
 なんとかするからさ!

 もちろん、キミが
 シュリンプを
 調達してくれてもいいよ♪
守護魔・フミツキ[/話す]:
 よーっし、だれに頼もうかな!
 おいしそうな……じゃなくって、
 おいしいりょうりをつくれそうな人!
 うーん、よし。
 (プレイヤー)ちゃん
 に決めてもらおっと!
マオ[/話す]:
 じゃぁ、この後であたしか
 フミちゃんに話しかけてね。
 シュリンプがほしかったら
 まずはあたしに話しかけて!
 500ゴールド用意しておいてね。

フミツキ(守護魔)ルート [edit]

守護魔・フミツキに話しかける↓

タコを所持している場合 [edit]

:
 フミツキが、荷物の中の
 タコを興味深そうに
 見つめている。
守護魔・フミツキ[/話す]:
 ふみゅ?
 わー、タコタコ!タコー!
 足がいっぱいで、なかまだね!

選択肢

タコを渡す?
 >いいえ
 >はい

>いいえ
→通常のフミツキルートへ

>はい

守護魔・フミツキ[/話す]:    ←なぜかフミツキの台詞扱いになってます。
 その時、驚いたタコが
 フミツキに向かって
 スミを吹き付けた!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 ふみゅっ!?
 あーっ!フミのお洋服が!
 ……もーやだー!
 あっついし!
 よごれるし!
 フミ、もうがまんできない!
 
 フミは
 れでぃーをやめるんだよ
 ○○ちゃん!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 フミは本気だす!
 やるきですよー!

フミツキがタコ化(ぷりてぃーハート(触手解放)と同じ)して海へ前進。
※以降アップタウンへ戻るまでタコ化状態で話が進みます。
同時に、BGMが緊迫したものになる。終了で釣堀BGM続行。

:
 本性を現したフミは、
 すごい勢いで波打ち際に突進!

ペペン(人間形態)出現

ペペン[/話す]:
 なんですっ!?
 こわいです! こわいです!

フミツキが[攻撃!]モーション?
ペペンが所有者死亡時モーション。
アクアストームのエフェクト?

守護魔・フミツキ[一回転してバンザイ?]:   (メモ:「/やっほー」か「/喜び」?わかる人よろしく)
 いあ! いあ!
 つっかまえたー!
マオ[/話す]:
 お……おおぅ。
 すごい人材がいたもんだ……
 こっちの世界も半端ないなー。
守護魔・フミツキ[/話す]:
 えっへん!
 フミはえらいなぁ!

暗転。何やら壮大なBGM。終了で釣堀のBGM続行。
明ける。フミツキは元の場所に戻っているが、ペペンは所有者死亡時モーションのまま。

→共通ルートへ接続

タコを所持していない場合 [edit]

守護魔・フミツキ[/話す]:
 フミだよー!
 フミはおなかがすいた!
 だから料理がいい!
 ペペンちゃんもおなかすいてる!
 だから、だれかお料理おねがい!

※所持シュリンプが10個以下の場合

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ねぇねぇ、釣りをするのに、
 エサがないよ?

BGMが釣堀のものになる。

選択肢

誰に釣ってもらう?
 >やっぱりやめた
 >ダークフェザーにお願いする
 >バウにお願いする
 >シャボタンにお願いする
 >ローキーにお願いする
 >バルルにお願いする
 >シーホースにお願いする

>やっぱりやめた↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 フミはお腹がすいた!
 フミはかわいそう!
 ペペンちゃんもお腹がすいてる!
 かわいそう!

会話終了後もBGMは戻らず。

>ダークフェザーにお願いする↓

ダークフェザー[/話す]:
 おいしいお魚はどこかしら?
 羽に探してもらいましょ。

一晩明かすBGM。終了で釣堀のBGM続行。

(成功or失敗分岐)

ダークフェザー[/話す]:
 ……ん、あっちね。
 行くわよ、ウィリー・ドゥ!
 ……とれたわ♪
 さぁ、次はお料理ね。
 
 大丈夫、アミス先生が作ってるの
 何度も見てるもの。
 ……お菓子ばっかりだけど。

暗転。暗いまま進む。

:
 ダークフェザーは、ぎこちない
 手つきで『釣りの宝箱』を
 焼き始めた!

明ける。
ファンファーレのようなBGM(クエスト達成のものとは別)。終了で釣堀のBGM続行。

ダークフェザー[アピール]:
 できたわ!
 「たからばこの丸焼き」よ!
バウ[/話す]:
 フェザーちゃんすごいです!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 なんかコゲたにおいがするけど、
 あのハコのなかには、いったい
 なにがあるんだろーね?
マオ[/話す]:
 むむむ……まさか魚ですら
 ないとは……。でも、
 壺焼きとかホイル焼きみたいな
 もの……なのかなぁ?

釣り&料理成功時へ→

>バウにお願いする↓

バウ[/話す]:
 おいしいお魚を捕まえるです!

(成功or失敗分岐)

:
 バウはシュリンプをにぎると、
 釣り糸をフミツキにわたして
 海に飛び込んだ!

暗転。暗いまま進む。

見張りのインスマウス:
 あ、駄目ー!
:
 見張りのインスに引き上げられた
 バウは、大きな魚をくわえていた。

明ける。

バウ[アピール]:
 とったです!わう!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 何あれ! キラキラしてる!
 おいしそう!
マオ[/話す]:
 あれは、超レアな幻の高級魚
 虹色フライフィッシュ……!?
 実在していたのか!
 あれを一体どう料理するんだ……?
バウ[アピール]:
 塩と火でお料理です!
 「きらきらやきざかな」です!
マオ[/話す]:
 あれ、意外とふつう……
 あ、でもいいニオイだねー。
 お腹すいてきたなー。

釣り&料理成功時へ→

>シャボタンにお願いする↓

シャボタン[/話す]:
 あの、私海水がちょっと苦手で……。
 釣りも初めてだから……

(成功or失敗分岐)

シャボタン[/話す]:
 え、えいっ!
:
 シャボタンの投げた釣り針は、
 すごい勢いであらぬ方向に
 飛んで行った!

暗転。暗いまま進む。

(遠くの声):
 あれ、ここに置いてあった
 作り置きのタイニー焼きが
 なくなってる!?
(遠くの声):
 んー? まぁ、冷めちゃってたから
 なくなっても構わないよ。
 ちょっともったいないけど、
 お客さんには目の前で作って
 あげたいし……

明ける。

シャボタン[/話す]:
 つ、つれましたー!
 って、なんで「タイニー焼き」が
 海で釣れるの?
ダークフェザー[/話す]:
 ……もしかしてシャボタンは
 一番釣りが上手なのかしら?
守護魔・フミツキ[/話す]:
 タイニー焼きって泳ぐんだね!
 フミ知らなかった!
マオ[/話す]:
 結果的に、安心して食べられる
 ものにはなったけど……
 これでいいのかなぁ……?

釣り&料理成功時へ→

>ローキーにお願いする↓

ローキー[/話す]:
 さぁ、やってみるのじゃー♪

(成功or失敗分岐)

ローキー[/話す]:
 およ、よよよ?
 糸が絡まって、服に引っかかる……
 こ、こまったのじゃー!?
バルル[/話す]:
 ローキーさん大丈夫っすか?
ローキー[/話す]:
 こ、これしきの事
 私の変化の力でなんとか……っ!
 てやっ!

ローキーが[変身っ!!]モーション

:
 その時、水中から目をハート型にした
 フライフィッシュのような魚たちが
 飛出し、ローキーに殺到した!
ローキー[/話す]:
 なんじゃ~!?
 や、やめてたもれ! くすぐったい!
 ええい、やめいというておろうに!

ローキーに[/*怒り]エモ

バルル[/話す]:
 あっ、あれはヤバい……っ!

暗転。暗いまま進む。

:
 怒り狂ったローキーによって、
 魚たちはあっという間に
 けちらされてしまった。
マオ:
 ……あの子は怒らせないように
 しよう。うん。決めた。

明ける。

ローキー[/話す]:
 できたのじゃ!
 ……しかし……
 
 なんで「バケツ一杯のプリン」
 ができあがってしまったのじゃ~!?
守護魔・フミツキ[/話す]:
 わーい! いっぱい!
 おなかいっぱい食べられるね!
マオ[/話す]:
 ありのまま話すけど……
 「魚を材料にしているのに、
 なぜか大量のプリンが完成した」……
 味見したけど、甘くておいしい……っ!
 
 訳が分からないだろうけど、
 あたしも何が何だかわからない……っ!?

釣り&料理成功時へ→

>バルルにお願いする↓

バルル[/話す]:
 なんですかねもう……
 道具使うのはまだ慣れてませんけど、
 実家ではちび達と一緒に魚とか
 とりに行ったもんですよ。

(成功or失敗分岐)

バルル[/話す]:
 ……と、こんな感じですかね?
 
 よいしょっ、と。
シーホース[/話す]:
 ルル様、手際が良いですわ♪
シャボタン[/話す]:
 料理も上手だしね。いいなぁ。
バルル[/*音符 /話す]:
 な、なにいってんです。
 おだてても何も出ないですから。
 っと、釣れた。

暗転。暗いまま進む。

:
 バルルは釣った魚を手際よく
 三枚に下ろして、マオから借りた
 調味料で味をつけていく。

明ける。

バルル[/*音符 /話す]:
 個人的には生の方が好みですけど、
 火を通した方がいいですかね。
 ちょっとパン粉とフライパンを
 かりて……。できた。
 お待たせです。
 「白身魚のフライ」っすね。
ローキー[/話す]:
 むむむ、いいニオイなのじゃ♪
守護魔・フミツキ[/話す]:
 おいしそー!
 バルルちゃん、やるね!
マオ[/話す]:
 いい嫁さんになると思うよー。
 でも、良くも悪くもそつがなさ過ぎて
 面白みには欠けるかなぁ……
バルル[/話す]:
 面白みってなんです一体……

釣り&料理成功時へ→

>シーホースにお願いする↓

シーホース[/話す]:
 わ、私釣りは経験が……
 というか、お料理も……その……

(成功or失敗分岐)

シーホース[/話す]:
 あの、でも、わたくし
 料理もルル様に習い始めたばかりで。
バルル[/話す]:
 たしかに、包丁さばきは
 まだあぶなっかしいですねー。
シーホース[/話す]:
 私にできるといえば……
 これくらい……

シーホースが海に[攻撃!]モーション

:
 シーホースは、シュリンプを海に
 ばらまくと、集まってきた魚群に向け
 トライデントを投擲した!
シーホース[こんらん]:
 とれました~♪
 ここまではいいんですけど……
 このおさかなさん、どうやって
 調理すればいいんでしょう……?
見張りのインスマウス[/話す]:
 ……あれ、この辺の暴れん坊。
 普通、釣れない。

暗転。暗いまま進む。

:
 手際のあまりよくないシーホースが
 頑張って頑張って、料理が完成した
 のは、それからかなり後になった。

明ける。

シーホース[/話す]:
 できました~♪
 ええと……お恥ずかしいのですが……
 その……いっぱい失敗しちゃって……
 「大きな魚のスープ」
 しか……できませんでした……
守護魔・フミツキ[/話す]:
 しっぱいしたおサカナは、
 フミがおいしくいただきました!
 フミはえらい!
マオ[/話す]:
 あぁ、おなかすいたー……
 この匂いはお腹に来るなぁ。
 あたしも早く食べたーい!

釣り&料理成功時へ→

釣り&料理失敗時(共通) [edit]

:
 釣り糸は切れてしまった……!
 残念……

釣り&料理成功時 [edit]

→各アルマから接続。

守護魔・フミツキ[/話す]:
 あ、来たっ!

見張りのインスマウスの右手方向にペペン(モンスター形態)出現。

:
 波打ち際に置かれた料理に
 気を取られたのか、
 一匹のペペンがふらふらと
 やってきた。
ペペン:
 ペペン、おなかすいたです……
 こっちの魚、動きが速いです。
 ぐぬぬ、それにしても、なんだか
 おいしそうな匂いがするです……!?
ペペン:
 これは!
 だれのですかっ!
 ペペンもたべていいですかっ!
 いただきますですっ!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 いあ! いあ!
 つっかまえたー!

ペペンにアクアブラスト?のエフェクト。
同時に、人間形態になり飼い主死亡時モーション。

ペペン[/話す]:
 あっ!
 あれーっ!?

暗転。ファンファーレのようなBGM(クエ達成とは別)。終了で釣堀BGM続行。
明ける。

→共通ルートへ接続

マオ(ネコマタ)ルート [edit]

マオに話しかける↓

マオ[/話す]:
 さて、じゃぁ早速やってみよう!
 フミちゃんのとこは料理、
 あたしのところは釣り。
 どっちにせよシュリンプが
 必要になるから、
 足りなくなったら言ってね!
 ……もちろん、ただじゃないけどさ。
 あのタイニーがめつくってさー。
 40個セットで500ゴールド
 かかるんだって。

選択肢

どうする?
 >用事はない
 >シュリンプを購入(500G)
 >釣りに挑戦する

>用事はない→台詞なし。

>シュリンプを購入(500G)↓
500G失い、シュリンプ40個を入手
マオが屋台に駆け寄る。
「笑い」エモーションを出した後、元の場所へ走って戻る。

マオ[/話す]:
 はい、おまたせ。
 シュリンプ40個、確かに渡したよ。
 本当はちゃんとした釣具屋がいれば、
 もうちょっと安く買えるんだけど。
 さすがにこんなとこじゃねー。

>シュリンプを購入(500G)↓
ネコマタ(空)を装備していると…
500G失い、シュリンプ50個を入手
マオが屋台に駆け寄る。
「笑い」エモーションを出した後、元の場所へ走って戻る。

:
 マオからシュリンプを受け取るとき、
 (ペット)が
 こっそりと微笑んで、
 そっとシュリンプを追加で
 10個渡してくれた。
マオ[/話す]:
 お、そっちのあたしも
 やるじゃない!
マオ[/話す]:
 はい、おまたせ。
 シュリンプ40個、確かに渡したよ。
 本当はちゃんとした釣具屋がいれば、
 もうちょっと安く買えるんだけど。
 さすがにこんなとこじゃねー。

 でもまぁ、キミの仲間のおかげで
 トントンにはなったかな?

>シュリンプを購入(500G)↓
ユニオンペットを装備していると…
500G失い、シュリンプ50個を入手
マオが屋台に駆け寄る。
「笑い」エモーションを出した後、元の場所へ走って戻る。

:
 マオからシュリンプを受け取るとき、
 (ペット)が
 そっとシュリンプを追加で
 10個渡してくれた。
マオ[/話す]:
 お、やるじゃない!
マオ[/話す]:
 はい、おまたせ。
 シュリンプ40個、確かに渡したよ。
 本当はちゃんとした釣具屋がいれば、
 もうちょっと安く買えるんだけど。
 さすがにこんなとこじゃねー。

 でもまぁ、キミの仲間のおかげで
 トントンにはなったかな?

※所持金が500G以下の場合

マオ[/話す]:
 ちょっとお客さーん、
 お金が足りないよ?
 あたしも手持ちがないから
 何ともできないんだよねー。

>釣りに挑戦する↓
※シュリンプが10個以下の場合

マオ[/話す]:
 ねぇねぇ、ちょっとシュリンプが
 足りないんじゃないかと
 思うのよねー。
 最低10個くらいはあった方が
 いいと思わない?

>釣りに挑戦する↓
一晩明かすBGM。終了で釣堀のBGMになる。
(成功or失敗分岐)↓

釣り失敗・シーホース [edit]

シーホースがプレイヤーに向き直る

:
 勢いよく釣竿を振りかぶり
 釣り針を投げる……
 が、釣り針はあらぬ方向に飛び、
 そして……

シーホースが[待機(パージ後)]モーション

守護魔・フミツキ[-]:
 ねえねえ、
 いまのエサ、とっても
 白くて大きかったねぇ!
シーホース[待機(パージ後)継続]:
 まあ、シュリンプというのは
 あんなに大きくなるものなのですね。
 旗のようにも見えましたけど……。
シャボタン[-]:
 あっ!
マオ[-]:
 あー。うん。
 眼福眼福。
シーホース[待機(パージ後)継続]:
 シャボ様、どうなさいましたか?
 私の方をじっと見て……
シャボタン[-]:
 シーホースちゃん!
 さっきの、シーホースちゃんの……
シーホース[こんらん]:
 ……あら?

暗転。

:
 シュリンプを4個失った…

釣り失敗・バルル [edit]

バルルがプレイヤーに向き直る

:
 勢いよく釣竿を振りかぶり
 釣り針を投げる……
 が、釣り針はあらぬ方向に飛び、
 バルルに引っかかりそうになる。
バルル[アピール]:
 おおっと……です。
 ふふん、これくらいよけられます。
 
 ……う、あわわわ。
 み、見やがりましたか……!?
守護魔・フミツキ[-]:
 バルルちゃんジャンプ!
 スカートふわっ!
シャボタン[-]:
 あ! バルルちゃん危ないっ!
マオ[-]:
 まった、危ない、後ろ後ろ!
バルル[-]:
 それで気をそらそうったって、
 そうはいかねーですよ?
 ……え?
:
 バルルが回避した釣り針は、
 その後シャボタンのカバンに
 引っかかり、引っ張って……

?エモーションの後、間。
失敗時のエモーション?が出て「ぐったり」モーション

バルル[ぐったり]:
 そ、そんな馬鹿な……です(ガク

暗転。

:
 シュリンプを5個失った…

釣り失敗・ローキー [edit]

ローキーがプレイヤーに向き直る

:
 勢いよく釣竿を振りかぶり
 釣り針を投げる……
 が、釣り針はあらぬ方向に飛び、
 ローキーの衣装に引っかかった!
ローキー[-]:
 これこれ、主様。
 ひっかかって……っとっと。
 あ~れ~♪

ローキーが[身震い]モーション

バルル[-]:
 ローキーさん、そのままじゃ
 服がめくれちゃうですよ!
ローキー[-]:
 ふふふ、ばるるん、
 心配ご無用なのじゃ!
ローキー[変身っ!!]:
 とうっ!
ローキー[-]:
 ほれ、この通り!
バルル[-]:
 ロ、ローキーさん……

暗転。

:
 シュリンプを6個失った…

釣り失敗・シャボタン [edit]

シャボタンがプレイヤーに向き直る

:
 勢いよく釣竿を振りかぶり
 釣り針を投げる……
 が、釣り針はあらぬ方向に飛び、
 シャボタンの髪の毛に
 絡まった。
シャボタン[-]:
 あれ、なんか髪の毛が……
 あれ、あれれ?
シーホース[-]:
 シャボ様の髪の毛が
 いつも以上に荒ぶって
 おられますね……?
ダークフェザー[-]:
 ひっかかっちゃったのね。
 外してあげないといけないわ。
バウ[-]:
 (むずむず……)
 ピョコピョコしてるものは、
 なんか追いかけたくなるです!
:
 揺れるシャボタンの髪に向けて
 バウが突進した。
シャボタン[-]:
 ちょっと、バウちゃん待って……!
 あっ、バランスがっ!?

シャボタンとバウが[倒れる]モーション

:
 バウとシャボタンは見事に
 ひっくり返った。
シャボタン[照れる]:
 ……み、見ました……?
マオ[/話す]:
 うん。緑色。
シャボタン[-]:
 ううぅ、
 はずかしいよぉ……

暗転。

:
 シュリンプを7個失った…

釣り失敗・バウ [edit]

バウがプレイヤーに向き直る

:
 勢いよく釣竿を振りかぶり
 釣り針を投げる……
 が、釣り針はあらぬ方向に飛び、
 バウの尻尾に巻き付いた!
バウ[-]:
 わう!?
 誰かボクのおしりを引っ張るです?
マオ[-]:
 あ~、釣り糸がひっかかって……
バウ[-]:
 くすぐったいです!
 とってほしいです!
:
 釣り糸がくっついたまま
 バウは周辺を走り回る。
ローキー[-]:
 わんこ、ちょっと待つのじゃ!
 そのままだと私たちにも……
 のわっ!?
バルル[-]:
 あいたっ!
 絡まる!絡まるからちょっと!

バウ、ダークフェザー、バルル、ローキーが[倒れる]モーション

守護魔・フミツキ[-]:
 わーい! みんなお団子みたい!
ダークフェザー[-]:
 ……あなたばかなの?
マオ[/話す]:
 ここまでになるのは、
 ある種才能だよねぇ……。

 
暗転。

:
 シュリンプを8個失った…

釣り失敗・ダークフェザー [edit]

ダークフェザーがプレイヤーに向き直る

:
 勢いよく釣竿を振りかぶり
 釣り針を投げる……
 が、釣り針はあらぬ方向に飛び、
 ダークフェザーが持つ
 ぬいぐるみに引っかかった!
ダークフェザー[-]:
 あら、ウィリー・ドゥ?
 どこに行くの?
 ちょっと待ちなさい!?
 あっ、あなたね!
 あなたばかなの?
 ウィリー・ドゥは
 おさかなじゃないのよ?

ダークフェザーが[攻撃!]モーション(ウィリー・ドゥを投げつける)

バウ[-]:
 そうですそうです!
 ……でも、さかなじゃないのは
 わかるですけど、
 ウィリー・ドゥちゃんは
 なんです?
ダークフェザー[-]:
 ウィリー・ドゥは……
 そういえば、気にしたことが
 なかったわね?
バルル[-]:
 うさぎ……ですかねぇ?
守護魔・フミツキ[-]:
 うさぎ! おいしい!
 フミおなかすいた!
マオ[-]:
 ハイ、次行ってみよ~♪

暗転。
残念そうなBGM。終了で釣堀のBGM続行。

:
 シュリンプを9個失った…

釣り成功時 [edit]

シュリンプを10個失う。

:
 釣り糸を垂らし、ゆっくりと待つ。
 時折涼しい風が吹き抜ける。
バウ[-]:
 静かです……
バルル[-]:
 静かに待ってるのがいーですよ。
 騒ぐと魚が逃げちまいますから。
ローキー[-]:
 たまには、こういう風に
 のんびりした時間があるのも
 よいものなのじゃ~
シャボタン[-]:
 どきどき……
 待っているのって、慣れている
 つもりでしたけど、意外と
 緊張するんですね……。
ダークフェザー[-]:
 みて、浮きが動いたわ!
シーホース[-]:
 本当です、あんなに激しく!
守護魔・フミツキ[-]:
 もうちょっと!
 わーい、みえてきたー!

見張りのインスマウスの右手方向にペペン(モンスター形態)出現?

ペペン:
 むむむ……!?
 なんか引っかかって、
 ひっぱられるです……?
 わわわわわっ!?
マオ[-]:
 よーし! そこだっ!
 フィーッシュ!
ペペン:
 ぴゃぁぁぁああぁぁ!?

ペペンにアクアブラストのエフェクト。
同時に、人間形態になり所有者死亡時モーション。

:
 一気に釣り竿を持ち上げる。
 ペペン・アルマを釣り上げた!

暗転。ファンファーレのようなBGM(クエ達成とは別)。終了で釣堀BGM続行。
明ける。

→共通ルートへ接続。

共通ルート [edit]

→各ルートから接続。

守護魔・フミツキ[/話す]:
 つかまえたーっ!
マオ[/話す]:
 ふぅ、やっと見つけたぞー。
ペペン[/*汗3 /話す]:
 だ、だだだ、だれです?
 ペペンあなたたちは知らないですよ?
 
 ……あ、なんか見た気もするです。
 でも知らないですよ?
マオ[/話す]:
 ふむん、ペペンっていうのかキミ。
 飛空庭で言ってた通りだね。
守護魔・フミツキ[/話す]:
 ペペンちゃんだね!
 フミだよー!
ペペン[/話す]:
 あわわわわ、
 ペペンに何を求めているですか!?
マオ[/話す]:
 んー、まいったね。
 なんとかあの子を落ち着かせないと
 話が進まなさそうだ。

選択肢

さて、どうやって切り出そう?
 >「そもそも君は誰?」と質問してみよう
 >「ご飯一緒にどう?」と誘ってみよう
 >「食べちゃうぞー!」と脅かしてみよう

>「そもそも君は誰?」と質問してみよう↓

ペペン[/話す]:
 へ? ペペンはペペンですよ?
守護魔・フミツキ[/*はっ /話す]:
 うん、わかった!
 ペペンちゃん、フミはフミだよ!
 よろしくね!
ペペン[/*はっ /話す]:
 ……はぅ。
 フミちゃんですか。
 わかったです!ペペンです!
マオ[/*汗1 /話す]:
 ……まぁ、通じ合ったみたいだから
 これでよし、としとこうかな?

→以下共通

>「ご飯一緒にどう?」と誘ってみよう↓

ペペン[/*はっ /話す]:
 え、ごはん食べていいですか?
 ペペンお腹すいたです。
 いただきますです!
マオ[/話す]:
 ちょうどいいから、あたしたちも
 この辺でご飯食べようよ?
守護魔・フミツキ[/*はっ /話す]:
 わーい! ごはん!ごはん!
 フミはおなかぺっこぺこ!
マオ[/話す]:
 食べ物でつるのは、確かにいい手かもね。
 あたしもごちそうにつられたーい。

→以下共通

>「食べちゃうぞー!」と脅かしてみよう↓

ペペン[/*汗3 /話す]:
 ぴ、ぴえぇぇぇ!?
 ペペン、食べてもおいしくないです!
 たべたことないからわからないけど
 絶対おいしくないです!?
守護魔・フミツキ[/話す]:
 えー、そうかなー?
ペペン[/*汗3 /話す]:
 たべられちゃうのはいやですー!!
マオ[/話す]:
 食べやしないから安心しなって。
 それにしても、キミたちは意外と
 冗談きついなぁ。
ペペン[/話す]:
 本気をわずかに感じたです……

→以下共通

暗転。暗いまま話している。

守護魔・フミツキ:
 ……ということで、
 わーっと言って、やーっといったら
 どーん! となったのでした!

明ける。

ペペン[/話す]:
 すごいです!ペペン感動です!
マオ[/話す]:
 ……ねぇねぇ、キミ今の説明で
 わかった? あたしはさっぱり……。

BGMが開拓地のものになる。

ペペン[/話す]:
 人間はどうやってご飯をとるのか
 いまだにわからないです。
 
 ペペンは人間の姿になって、
 今まで入れなかった人間のいる所に
 入れるようになって、うれしくって、
 楽しくって、うろうろして。
 アップタウンとかいうとこに
 来てみたはいいけど……
 池も海もないし、外に出るのも
 やり方わからないし、暑いし
 お腹はペコペコだし……で、
 気が付いたら水の中に入ってたです。
マオ[/*汗1 /話す]:
 あたしのビニールプールかぁ。
 弟たちを尾行するのが楽しくって
 まったく気が付かなかった……
ダークフェザー[/話す]:
 お腹がペコペコになるまで
 ガマンしちゃうなんて、ばかなの?
バウ[/*汗2 /話す]:
 わう……
 ぼくもばかなバウでした……
シーホース[/話す]:
 ともあれ、ペペン様もわたくしたちと
 同じ、アルマだということが
 わかりましたし……。
ペペン[/*びっくり1 /話す]:
 そう、それ! それ何です?
 ペペンは知りたい!
 ペペンも?
 みんなもおなじですか?
 みんなもペペンですか?
バルル[/話す]:
 ペペンじゃねーですけど、
 人間ってわけでもねーです。
 あ、人間もいますけど。
シャボタン[/話す]:
 あたしたちはね、アルマ、って
 いう存在なんだって。
 詳しいことはわからないけど、
 人の姿になることができて、
 人の心をもった、人じゃないもの
 ……みたいな意味みたい。
ペペン[/話す]:
 ペペン、ペペン以外にこうなる人
 初めて見ました……。
 しかも、こんなにいっぱい!
 みんな、どこから来たですか?
 いつからアルマだったですか?
 ペペン知りたいです!
ダークフェザー[/話す]:
 わたしは北の方から来たのよ。
 ウィリー・ドゥと一緒。
 街に来たのは、この中では
 一番早かったのよ?
バウ[/話す]:
 ぼくはアクロポリスの近くです。
 ちょっと北の山道にいたです。
 ある日、種のいい匂いがしたので、
 それにつられて街にはいったです。
 ……ペペンちゃんと同じように
 お腹がすいて大変でした……
シャボタン[/話す]:
 わたしは、南東にある砂漠から。
 種の声を聴いて、街に入ろうと
 したんだけど……
 その時は、アカリさんっていう
 優しい人に弟子にしてもらって
 街に入ったのよ。
マオ[/話す]:
 アカリ……あぁ、アカリか。
 昔はすごい泣き虫だったんだぞー。

シャボタンが「びっくり2」エモーション。

ローキー[/話す]:
 私は東の洞窟に群れと住んでおった。
 人の言葉が分かったのは割と前かと
 思うのじゃが、なにぶんなかなか
 試す機会もなかったし……
 
 人の姿になれるようになったのは
 この中ではもっとも最近なのじゃ♪
バルル[/話す]:
 あたしは遠くにあるマイマイって
 古臭い島から来たんですけど。
 人の姿になれるようになったのは……
 たぶん、半年前くらいですかね。
ダークフェザー[/話す]:
 それじゃぁ、私と同じくらいね。
シャボタン[/話す]:
 私も、大体それくらいかなぁ……。
ペペン[/話す]:
 ペペンも一番初めは結構前です。
 半年ってよくわからないですけど、
 魚の群れが行って帰ってくるまでの
 半分くらいです。
シーホース[/話す]:
 私は、違う世界の
 海の中から来ました。
 
 人の姿になったのは、
 おそらく皆様と同じくらいでしょうか。
マオ[/話す]:
 ふーん、何かきっかけが
 あったのかもしれないねぇ。
守護魔・フミツキ[/話す]:
 きょねんの終わりくらいだね。
ペペン[/話す]:
 みんながうらやましいです……。
 ペペン、ずいぶん長く一人で
 行ったり来たりしてました……。
 みんな仲良しです。
 ペペン、ペペンの仲間はいますけど
 人間の仲間はいないです。
 アルマの仲間もいないです。
 
 人間の街は楽しいけど、
 一人ぼっちはたいくつで、
 おなかもぺこぺこでさみしいです……
守護魔・フミツキ[/話す]:
 ペペンちゃん、ともだちいないんだ?

マオとシャボタンに「びっくり2」エモーション。

マオ[/*びっくり2 /話す]:
 誰にも会えなきゃ無理もないけどねー。
ペペン[/話す]:
 一人ぼっちはもう飽きたです!
 みんな一緒で楽しそうです。
 ペペンもみんなと一緒にいたいです
 ……みんなでアイス食べるのは、
 とても楽しそう……
 ペペンも混ざりたいです。
マオ[/話す]:
 あたしが決めるもんじゃないけど、
 なら一緒に来れば……

BGMがアイアンサウス街のものになる。

ペペン[/話す]:
 でもっ……
 でも、ペペンみんなの友達違うです。
 ペペン、一人きりはさみしいです。
 みんなみたいになりたいです。
 でも、どうしたらそんな風になれるか
 わからないです……。
 みんな、「ともだち」って
 いったいどうやってなるんです……?
シーホース[/話す]:
 わたくしは、最近きたばかりですけど
 みなさん優しいですよ……?
 ともだち、ということにこだわりは
 ありませんけど、気が付いたら……
 みんな大事なお友達になってました。
バルル[/話す]:
 き、気恥ずかしいことを正面から
 聞いてくる子ですね。
 
 なんですかね、その……
 一緒に遊んだり、一緒に話したり、
 そんなことをしていれば
 友達なんじゃねーですかね。
ローキー[/話す]:
 友達は、仲間とよく似ておるのじゃ。
 一緒にいて、仲よく遊んで、
 お互いを大事に思っているならば、
 それはもう友達なのじゃ♪
シャボタン[/話す]:
 友達っていうのは……
 うまく言えないけれど、頼みを聞く
 だけじゃなくて、言うべきことは
 言える相手……なのかな。
バウ[/話す]:
 お友達はいいニオイがするです!
 一緒にいるとポカポカした気分です! 
ダークフェザー[/話す]:
 大事な人はお友達よ?
 ここにいるみんなも、
 ウィリー・ドゥも、
 私の大事なお友達なの。
ペペン[/話す]:
 ペペン、みんながうらやましいです……
守護魔・フミツキ[/話す]:
 あのね、ペペンちゃん。
 いまフミはね、れでぃーになるための
 おべんきょうしてるんだ!
 なんでおべんきょーしてるか?
 「自分がレディーだと言いはっても、
 他人がみてそう思わなければ、
 それはレディーではありません」
 ……なんだって!
 ええっとね、実はフミもよく
 わかってないんだけど、
 フミがペペンちゃんのことを
 ともだちだよ! って思っても、
 ペペンちゃんがそう思ってないと
 ともだちにはなってないでしょ?
 フミがともだちと思ったひとが、
 フミのことをともだちだと思って
 くれるのが、ともだちだよ!
マオ[/話す]:
 難しいことはいらないと思うよ?
 自分が一緒にいて楽しい相手が友達。
 それだけでもいいと思うんだよね。
 
 ただ、それだけだと相手が逃げちゃう
 かもしれないから、その時友達は
 いなくなっちゃう。
 だから、一緒にいる友達が
 自分と一緒にいると楽しいのなら、
 一番いいよね?
 
 ……ってことで、次は
 キミの意見を聞いてみたいな?

選択肢

友達って、どんな人?
 >自分を好きになってくれる人
 >お互いに認め合える人
 >一緒にいて楽しくなる人

>自分を好きになってくれる人↓

ローキー[/話す]:
 さすが主様なのじゃ~♪
 自分を好きになってもらわねば
 始まる話も始まらないのじゃ。
シーホース[/話す]:
 好いて、好かれて……。
 愛や恋以外でも、とても大事な
 気持ちなんですね……。
 だんな様、素敵です……。       (←♀キャラでもだんな様)

→以下共通

>お互いに認め合える人↓

シャボタン[/話す]:
 うん、そうですね。
 お互いに、っていうのは
 大事だと思います。
バルル[/話す]:
 同じ意見なのはちょっと
 シャクですけど、賛成です。
 認めてもらえるのは、
 うれしーですからね。

→以下共通

>一緒にいて楽しくなる人↓

バウ[/話す]:
 楽しいは素敵です!
 友達は楽しいです!
 だから、友達は素敵です!
ダークフェザー[/話す]:
 そうね、私はここのみんなと
 一緒にいると楽しいわ。
 だから、みんなは私の友達よ。

→以下共通

ペペン[/話す]:
 ともだちは難しいです……。
 でも、ペペンはみんなと一緒にいたい。
 みんなと友達になりたい!
 どうすれば友達になれるです?
マオ[/話す]:
 んー。あんまり、難しく考える
 必要はないと思うけど……ねぇ?
守護魔・フミツキ[/*笑い /話す]:
 じゃぁ、今からおともだちだね!
 ペペンちゃんも、アミスせんせぇの
 がっこうに行こうよ!
ダークフェザー[/*笑い /話す]:
 それは素敵ね!
 ねぇ、ウィリー・ドゥ?
バウ[/*笑い /話す]:
 わうわう! ペペンちゃんも
 おともだちです!
シャボタン[/*笑い /話す]:
 ペペンちゃん、よろしくね。
 アミス先生なら、きっと平気だよ。
 すごく優しい先生なのよ。
ローキー[/*笑い /話す]:
 いたずらすると後が怖いのじゃ。
 だけど、それはしょうがないのじゃ♪
 きっとアミス先生なら、優しく
 迎えてくださるじゃろう。
バルル[/*笑い /話す]:
 おせっかい焼かせてもらいますけど、
 心配はいらねーですよ。
 お人よしばっかりですし。
シーホース[/*笑い /話す]:
 わたくしも最近入ったばかりなのです。
 仲よくしてくださいね?

 

ペペン[/話す]:
 ほ、本当です……?

間。

ペペン[/話す]:
 ペペン、みんなの友達になって
 いいですか……?
守護魔・フミツキ[/話す]:
 もちろん!
 よろしくね!
マオ[/話す]:
 いっけね、あたしも生徒にしてもらう
 つもりだったんだけど、すっかり
 話するのを忘れてた!
 では皆の衆、さっそくわれらの
 学校へと帰るぞー!

マオ、フミツキが「回転1」モーション。
ペペン含むアルマたちが「アピール」(シーホースは「パージ!」)モーション。

:
 おー!

暗転。明けると、誰もいなくなっている。
BGMはアイアンサウス街のまま。

アップタウン [edit]

タイニー横にマオ。
マオに話しかける↓

マオ[/話す]:
 やぁ、おつかれさまー!
 じゃ、学校に戻ろう。
 みんな先に帰ってるよ!

噴水前にフミツキ。
フミツキに話しかける↓
守護魔ルートの場合

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ○○ちゃん
 おつかれさまーっ!
 ペペンちゃん、見つかって
 良かったね! 良かったね!
 フミはもうちょっとれでぃーに
 ならないとなー、って。
 ちょっとだけはんせいしました。
 
 はんせいするフミはえらいなあ。
 学校に行く?
 それともやめとく?

ネコマタルートの場合

守護魔・フミツキ[/話す]:
 (プレイヤー)ちゃん
 ごくろうさまーっ!
 ぺぺんちゃん、
 見つかって良かったね!
 良かったね!
 いっぽんづりでざばーんって
 ぺぺんちゃんがとびだしてきて、
 すごかったねぇ!
 学校に行く?
 それともやめとく?

選択肢

アミスの飛空庭にのぼる?
 >今はやめておく
 >アミスの飛空庭にのぼる

>今はやめておく
→選択肢「アミスの飛空庭にのぼる?」>今はやめておく に同じ。

>アミスの飛空庭にのぼる
→選択肢「アミスの飛空庭にのぼる?」>アミスの飛空庭にのぼる に同じ。

アミスの飛空庭 [edit]

操舵輪近くにフミツキ。
アミスの台詞には変化なし。

フミツキに話しかける↓
暗転。明けると、プレイヤーが操舵輪前に移動している。
アルマたち、マオ、みるく、ヘタレーがいる。

守護魔・フミツキ[/*はっ /話す]:
 ただいまーっ!
 フミがかえってきたよー!
 みんなも一緒だよー!
アミス[/話す]:
 フミちゃん、
 (プレイヤー)ちゃん
 それにみんな、お帰りなさい!
 海にいったんですって?
 楽しかったならいいけど、
 お腹を壊したり、気分が悪く
 なったりはしてないわね?

フミツキ、ダークフェザー、バルル、ペペンが「はっ」エモーション。
同時に、バウ、シャボタン、ローキー、マオが「笑い」エモーション。

:
 「はい!すごく楽しかったです」
 「そうよね、ウィリー・ドゥ」
 「まぁ、たのしかったですけど」
 「砂浜がアチアチでした!」
 「本当にきれいな海でした……」
 「先生も来れたらよかったのじゃ♪」
アミス[/話す]:
 そう、それならよかったわ。
 先生一緒にいけなくてごめんね。
 
 ……あら、その子は?

ペペンがアミスに歩み寄る。
BGMがアイアンサウス街のものになる。
途中、選択肢

アミス先生が君の方を見た
 >……
 >ゆっくり頷く
 >黙って微笑む

>……
>ゆっくり頷く
>黙って微笑む↓
ペペンの帽子を入手。

ペペン[/話す]:
 あ、あの……。
 ペペンは……その。

ペペンが「話す」モーション。
間。

アミス[/話す]:
 ……いらっしゃい、あなたの
 お名前はペペンちゃんでいいかしら?
 
 私はアミス。今日からあなたの先生。
 よろしくね、ペペンちゃん。

 

ペペン[/話す]:
 ……ペペン、ここにいていいですか?
 
 ペペン、みんなと友達になりたい……
アミス[/話す]:
 なら、私ともお友達になりましょう?
 
 あと、この子はぷるぷる。
 先生の昔からのお友達なの。
 ぷるぷるともお友達になってあげて。

アミスが「話す」モーション。

ぷるぷる:
 ぷるぷるっ♪

間。

ペペン[-]:
 ……

間。

BGMが秘密の場所のものになる。

ペペン[アピール]:
 ……や……
 やったです! うれしいです!
 ペペン、お友達ができたです!
 しかも、こんなにたくさん!
 ペペン、とってもうれしいです!
ペペン[/話す]:
 フミちゃん!
 マオさん!
 (プレイヤー)さん
 みんな! 先生!
 みんなみんなありがとうです!
ペペン[/話す]:
 あ、そうだ!
 街で人間がおそろいの服を
 着てるのを見たことがあるです!
 
 今持ってるのはこれだけだから、
 これ、あげるです!
:
 「ペペンの帽子」をもらった

ペペンが操舵輪側に向き直り、「脱帽」モーション。
間。

ペペン[アピール]:
 これからも、ずーっと、
 ペペンをよろしくお願いするです!

アミスが「話す」モーション。

ぷるぷる:
 ぷるぷるっ?

ペペンと絆の樹それぞれを中心に、煌き舞い広がる光。

シャボタン[/話す]:     (←注:この時点では向き直りません)
 ……あっ、絆の樹がまた!

シャボタンが絆の樹に向き直る。
ペペンが絆の樹に向き直る。

ペペン[絆の樹に向き直る /話す]:
 あの樹……なんか、優しいです。
 よくわからないけど、
 ペペン、あの樹は好きです。

シャボタンがダークフェザーに向き直る。

ダークフェザー[/話す]:
 みんな、あの樹に呼ばれて
 来たみたいなものね。
バウ[/話す]:
 ぼくのときはまだ種でした。
 でも、今ではもう樹になってるです!
マオ[/話す]:
 へぇ、面白いね。
 この辺詳しい奴に、
 調べてもらおうかな……。
 あ、そうだ!
 アミス先生、あたしも生徒に
 してもらっていいかな?
アミス[/話す]:
 ヘタレーちゃんから聞いてるわ。
 よろしくね、マオちゃん。

BGMが飛空庭のものに戻る。

フミツキ(守護魔)ルートの場合

マオ[/話す]:
 さて、入学も済んだし、
 ちょっと出かけてくるよー♪

マオ(ネコマタ)ルートの場合

守護魔・フミツキ[/話す]:
 じゃぁ、フミはまたれでぃーの
 おべんきょうしてくるねー♪

→ロード画面へ。

アミスの飛空庭 [edit]

操舵輪のそばにはアミスのみ。
アミスに話しかける↓

アミス[プレイヤーに向き直る /話す]:
 なんだか、また成長したみたい。
 どんな樹なるのかしら?
 マオちゃんが調査したいって
 いってたけど……。
ぷるぷる:
 ぷるぷるっ♪

→通常台詞に接続。

絆の樹に話しかける↓

:
 絆の樹は、
 枝をいっぱいに伸ばして
 あたたかい光を浴びている。

ペペンに話しかける↓

  • パターン1
    ペペン[立ち上がってプレイヤーに向き直る /話す]:
     ○○さん!
     ペペン、会いたかったです!
     今日はどこに行っていたですか?
  • パターン2
    ペペン[立ち上がってプレイヤーに向き直る /話す]:
     うにゅ!
     ○○さん、
     ペペンと遊ぶです!
  • パターン3
    ペペン[立ち上がってプレイヤーに向き直る /話す]:
     ○○さんを
     待ってたですよ!
     ペペンにおみやげはないですか?

上記の台詞がランダムで出た後、以下の台詞につながります。

ペペン[/話す]:
 お友達がいっぱいできたです!
 ペペン、もうさみしくないです。
 ○○さんも
 アイス食べるですか?
 お友達になるって、
 すごく楽しくて、うれしくて。
 ペペン、わくわくするです!

ネコマタ(空)装備時だと…

マオに話しかける↓

  • パターン1
    マオ[プレイヤーに向き直る /話す]:
     ここであたしが登場!
 それにしても、キミ素質あるよ!
 え、何の素質かって?
 えーと……まぁ、それは秘密で!
  • パターン2
    マオ[プレイヤーに向き直る ゴゴゴゴゴ……]:
     よくぞ来たわが城へ!
マオ[/話す]:
 ……なーんてね、ここはアミス先生の
 学校だから、あたしのじゃないよ。
  • パターン3
    マオ[プレイヤーに向き直る /話す]:
     おなかすいたなぁ~。
     ご飯がまだなら、ちょっと
     外に食べに行ってこようかな。

上記の台詞がランダムで出た後、以下の台詞につながります。
※ネコマタ(空)を装備していると、追加台詞があります。後述。

マオ[/話す]:
 や、おつかれさーん!
 いやー、まいったまいった。
 ビニールプールに誰かが
 忍び込んでるなんて、
 思いもしなかったよ。
 しかしまぁ、こっちもいいとこだよね。
 面白い人材も豊富だし……。
 ペペンを捕まえる時の大騒ぎは、
 アミス先生に言ったら真っ青に
 なりそうだよねー……。
 一応、秘密にしておこうか。
 ……あ、おちび達がいるから
 そもそも無理か……。

マオが座る。

ネコマタ(空)を装備していると、上述※印部分で追加台詞が入ります。

:
 ((ペット)が
  マオに話しかけた。)
マオ[/話す]:
 にゃにゃっ!
 って、へー、ホントによく似てるね。
マオ[/話す]:
 あぁ、確かにそれはできるかも。
 うまくやれば入れ替わっても、
 アミス先生に気づかれずに
 済むかもしれないなぁ。
:
 にゃにゃっ!?
 にゃー、にゃにゃ!
マオ[/話す]:
 えっ?
 キミも出かけちゃうの?
 あたしが出かけてる間、
 身代わりを頼めるかと思ったのに……
 そうかー。
 自分と似ているってことは、
 そこも同じなんだよねー。
:
 にゃー……。

フミツキに話しかける↓

  • パターン1
    守護魔・フミツキ[プレイヤーに向き直る /話す]:
     おなかすいたー!
     ……(じゅる)
  • パターン2
    守護魔・フミツキ[プレイヤーに向き直る /話す]:
     おみやげは?
     れでぃ~にあうときはおみやげだよ!
     フミ、サラちゃんに聞いたもん!
  • パターン3
    守護魔・フミツキ[プレイヤーに向き直る /話す]:
     フミだよーっ!
     りっぱなれでぃ~になるよ!

上記の台詞がランダムで出た後、以下の台詞につながります。
※守護魔・ウル・ルゥを装備していると、追加台詞があります。後述。

守護魔・フミツキ[/話す]:
 おともだちって、かんたんだけど
 むつかしいよね!
 
 ペペンちゃんはこれからいっぱい
 おともだちができるけど、
 最初のおともだちは
 ○○ちゃんと
 マオちゃんと
 フミなんだよ!
 えへへ、フミはえらいなぁ!
 ○○ちゃんと
 マオちゃんもえらいなぁ!
 
 ほかの子たちも、ぷるぷるちゃんも、
 アミスせんせぇも、あの「き」も、
 みんなおともだちになれるといいね!
 それにしても……やっぱりもうだめ!
 ふみゅ~。フミは溶けちゃう!
 れでぃーになるのもたーいへん!
 こんなに暑くて、フミはかわいそう!

守護魔・ウル・ルゥを装備していると、上述※印部分で追加台詞が入ります。
守護魔・ウル装備時だと…

守護魔・フミツキ[/話す]:
 

守護魔・ルゥ装備時だと…

守護魔・フミツキ[/話す]:
 

守護魔・ウルゥ装備時だと…

守護魔・フミツキ[/話す]:
 

アップタウン [edit]

フミツキかマオに話しかける↓

守護魔・フミツキ[/話す]:
 (プレイヤー)ちゃん
 ごくろうさまーっ!
 
 ペペンちゃん、
 見つかって良かったね!
 良かったね!
マオ[/話す]:
 いやぁ、大物だった!
 え? この衣装は何かって?
 よくぞ聞いてくれましたお客さん!
 この子の衣装がちょっとイイな、
 って思ったから、真似してみたのだ!
 えっへん!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 イイでしょー。えっへん!
 あっ、そうだ!
 (プレイヤー)ちゃん
 ペペンちゃんから、
 帽子もらったでしょ!
 フミももらったよ!えへへ。
 それでね、フミもおともだちに
 何かあげようと思って、
 いいもの持ってきたの!
 これ!
 「名状しがたいぬいぐるみ」!
マオ[/*汗3 /話す]:
 ……あ、ああ。うん。
 あれは……すごいね。
 
 もらうんなら
 扱いに注意したほうが
 いいかもしれないぞー!
守護魔・フミツキ[/話す]:
 えっへん!
 あ、でもね、力をこめるのに
 ぱぅわーがいっぱいいるから、
 EXイベントチケット3枚      (←注:今回は白文字でした)
 フミにくれたらいいよ!

選択肢

どうする?
 >特に用事はない
 >飛空庭にのぼる
 >EXイベントチケットと交換する

>特に用事はない→台詞なし。

>飛空庭にのぼる
→選択肢「アミスの飛空庭にのぼる?」>今はやめておく に同じ。

>EXイベントチケットと交換する↓
チケットを持っていない場合...

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ふみゅ?
 たりないよ?

Last-modified: 2014-11-05 (水) 22:57:56