イベントログ記録へ戻る

卵の部屋での対話(守護魔装備時) [edit]

※空いているところは、順次埋めていってください。守護魔所持している方のご協力お願いします

○○にはプレイヤーの名前、△△にはパートナーの名前が入ります。
頭の[△△:]の部分には実際は名前は出ませんが、混乱防止の為にこの形式にしてあります。

守護魔・ムツキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

【守護魔・ムツキ】
 そちらの私も、
 ご機嫌いかがですか?
【△△】
 はい、
 ○○さんの
 お側にいられて、
 毎日が楽しいです。
【守護魔・ムツキ】
 それはよかった。
 ○○さんを
 しっかりお守りできますよう、
 頑張ってくださいませ。
【△△】
 はい。
 あなたもご主人様を
 しっかりお守りできますよう、
 ご加護がありますように。

守護魔・キサラギと会話 [edit]

【守護魔・キサラギ】
 ムツキも
 元気そうね。
 ○○ちゃんに
 可愛がってもらってる?
【△△】
 はい。
 〇〇さんの
 お側にいられて、
 とても幸せです。
【守護魔・キサラギ】
 あら~?
 もしかして、
 ○○ちゃんのこと
 好きになっちゃった?
【△△】
 そ、そんな、
 ○○さんと私は
 ご主人様と守護魔であって……
 か、からかわないでください!
 は、祓いたまえ、清めたまえ~!
【守護魔・キサラギ】
 ふふっ、
 照れなくてもいいのに。
 ねぇ、
 ○○ちゃん?
 ……それはそれとして。

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

【守護魔・ヤヨイ】
 守護魔・ムツキも、
 お元気そうですね。
【△△】
 はい。
 〇〇さんの
 お側にいられて、
 とても幸せです。
【守護魔・ヤヨイ】
 お互い、
 守護するべきもののため
 日々精進、ですね。
【△△】
 はい。
 あなたもご主人様を
 しっかりお守りできますよう、
 ご加護がありますように。
(守護魔・ムツキと
 守護魔・ヤヨイは
 にっこりと微笑み合った。)

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

【守護魔・ウヅキ】
 あ!
 委員長じゃない!
 元気してた!?
【△△】
 はい。
 ○○さんの
 お側にいられて、
 とても幸せです。
【守護魔・ウヅキ】
 ○○と
 委員長は
 仲良しでいいねっ!
 あたしも、ウルちんルゥちんと
 仲良しになって、守ってあげるの!
【△△】
 そうですね。
 ウヅキさんなら、
 絶対に仲良しになれますよ。

守護魔・サツキと会話 [edit]

【守護魔・サツキ】
 ムツキ、
 元気そうね。
【△△】
 はい。
 〇〇さんの
 お側にいられて、
 とても幸せです。
【守護魔・サツキ】
 幸せなのはいいけど、
 ○○は
 頼りない感じだし、
 ムツキも
 以外にそそっかしいし。
 本当に大丈夫なの?
【△△】
 心配してくれてるんですね。
 ありがとう、サツキさん。
【守護魔・サツキ】
 !!
 わ、わたしは別に……
 心配なんかしてないからねっ!

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

【守護魔・ミナヅキ】
 ムツキさん……
 幸せそうね。
【△△】
 はい。
 ○○さんの
 お側にいられて、
 とても幸せです。
【守護魔・ミナヅキ】
 愛は永遠をねがう……
 けれど、さだめは万華鏡。
 無情なくらやみに絆は断たれ……
 人のいのちも、愛のいのちも、
 また無常……
 せめて、その絆の糸が
 少しでも長く
 つむがれますよう……
【△△】
 心配してくれてるんですね。
 ありがとう、ミナヅキさん。
 あなたにも、幸せが訪れますよう。
 祓いたまえ、清めたまえ~!
【守護魔・ミナヅキ】
 ……ありがとう。
 想いの鎖の重みが、
 少しやわらいだみたい……

守護魔・フミツキと会話 [edit]

【守護魔・フミツキ】
 あっ!
 ムッちゃんだー!
 おなかすいたよぉー!
 かぷっ、はむはむ。
【△△】
 あ、ダメですっ……!
 祓いたまえ、清めたまえ~!
 フミちゃん!
 ひとを食べようとしては
 ダメですよ?
 めっ!
【守護魔・フミツキ】
 ふみゅ……
 フミはしかられた……
 フミはかわいそう!
【△△】
 いい子にしてたら、
 おもちをあげますからね。
【守護魔・フミツキ】
  わーい、おもち~!
  ……でも、
  フミはおもちより
  ムッちゃんがすきー!
【△△】
 (守護魔・ムツキは
  少し困った顔で微笑んだ。)

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・キサラギ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ウヅキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・サツキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・フミツキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ハヅキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・キクヅキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・シモツキ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ウル装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ルゥ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・ウルゥ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・キサラギと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]

守護魔・カナデ装備時 [edit]

守護魔・ムツキと会話 [edit]

守護魔・ムツキ[/話す]:
 カナデさんも、
 ご機嫌いかがですか?
△△:
 とってもゴキゲンだよ~!
 ねぇねぇ、一緒に歌わない?
守護魔・ムツキ[/話す]:
 歌……ですか?
 そうですね、
 祝詞(のりと)でしたら……
△△:
 うんっ、
 ノリノリでデュエットしよ!
守護魔・ムツキ[/話す]:
 ノリノリではなく、
 祝詞(のりと)です。
 ♪かしこみ~かしこみ~
 という感じの……
△△:
 え? えっと……
 ♪Can She Call Me,
  Can She Call Me!
 って感じ?
守護魔・ムツキ[/話す]:
 あの……少し違う気がします。

守護魔・キサラギと会話 [edit]

【守護魔・キサラギ】
 カナデちゃんも
 元気そうね。
 ○○ちゃんと
 デュエットしてる?
△△:
 うんっ、いっつも息ぴったりよ!
 キサラギちゃんも、
 一緒にどう?
【守護魔・キサラギ】
 ふふっ、いいわよ。
 でも、私好みのオトナの恋の歌、
 あなたに歌えるのかしら?
△△:
 恋の歌ならたくさん知ってるもん!
【守護魔・キサラギ】
 歌を知ってるだけ?
 オトナの恋を歌うには
 10年早いわね。
 私みたいに、
 実際にオトナの恋をしなきゃ!
△△:
 ……わたしだって……
 ……好きなひと……
【守護魔・キサラギ】
 えっ、えっ!?
 好きなひといるの!?
 ねぇねぇ、どんな人!?
△△:
 え、えっと……(ちらっ)
 ……秘密だもん!
【守護魔・キサラギ】
 あっ、もしかして……
 (ごにょごにょ)?
△△:
 (ぽっ)
【守護魔・キサラギ】
 がんばって!
 私、応援するから!

守護魔・ヤヨイと会話 [edit]

守護魔・ヤヨイ[/話す]:
 △△、
 お元気そうですね。
 あれから、先代様には……?
△△:
 ううん、
 わたしに守護魔の座を譲ってから、
 これからは自分だけの音を探しに行く、
 って、それっきりよ。
 でも、星がきれいな空の下で
 耳を澄ますと、どこからか
 母さんの歌が聞こえる気がするの。
守護魔・ヤヨイ[/話す]:
 ……思い出します。
 先代の歌は、聞いているうちに
 ついつい手拍子を
 取ってしまうような、
 楽しくて暖かいものでした。
△△:
 ええ、あのソプラノは
 まだ真似できないな。
守護魔・ヤヨイ[/話す]:
 ……一曲、聞かせてくれますか?
△△:
 もちろん!

守護魔・ウヅキと会話 [edit]

守護魔・ウヅキ[/話す]:
 カナにゃー!
 元気してた!?
△△:
 元気に歌ってますよ~!
 ウヅキさん、
 今日もカッコいいですね。
 あのっ、わたしたちと
 合奏しませんかっ?
守護魔・ウヅキ[/話す]:
 合奏かぁ~。
 ……ごめんね。
 あたしに奏でられるのは、
 刃と刃が打ち合わされる、
 戦いの歌だけだから……
 あたしには、
 戦うことでしか
 自分を表現できないの……
 この「力」がある限り……
△△:
 か、カッコイイ!
 わたし、ウヅキさんのテーマ曲、
 作りたいです!
守護魔・ウヅキ[/話す]:
 あ、だったら
 イントロは切ない感じの
 ヴァイオリンのソロで始まって、
 そこへギターが低音から
 ズダダッと入ってくる感じで、
 透明感のある女声コーラスが……
:
 (守護魔・ウヅキは
  自分のテーマ曲への要望を
  熱く語り続けた……)

守護魔・サツキと会話 [edit]

守護魔・サツキ[/話す]:
 あ……
 カナデ。
 えっと、
 ○○とは
 うまくいってる?
△△:
 うんっ、いつも息ぴったりよ!
 ○○のリズムって、
 自然にのれちゃうの!
 さっちゃんも、
 一緒に合奏しない?
守護魔・サツキ[/話す]:
 ま、まあ、あなたたちが
 どうしてもって言うなら、
 わたしの美声を
 聞かせてあげてもいいけど?

サツキの前にシモツキが現れる

守護魔・シモツキ[/話す]:
 サツキの歌なんか聞いたら、
 耳が曲がっちゃうわよ?
 歌なら、この天才シモツキ様に
 まかせなさーい!
守護魔・サツキ[/話す]:
 シモツキ……!
 そうね、歌うだけで
 森の動物たちが泡を吹いて
 ひっくり返るなんて、
 ある意味天才よね。

シモツキがサツキに向かって[/*怒り2]

守護魔・シモツキ[/話す]:
 なっ、なんですってぇ~!
△△:
 まあまあ、ケンカなんかやめて、
 みんなで仲良く歌いましょうよ!

シモツキとサツキが向かい合って[/*怒り2]

サツキとシモツキ[/話す]:
 誰がこんなやつと!
 ふんっ!

シモツキが消える

△△:
 ……う~ん、ぴったり
 ハモってるのになぁ……残念。

守護魔・ミナヅキと会話 [edit]

守護魔・ミナヅキ[/話す]:
 カナデさん……
 あなたは、いつも幸せそうね。
△△:
 わたしにだって、
 泣きたい時くらいありますよ?
 でも、そんな時は
 思いっきり歌うんです。
 ミナヅキさんも、元気よく歌えば
 幸せになれますよ!
守護魔・ミナヅキ[/話す]:
 歌……
 ♪赤い野に咲く罪の花……
  忘れない、この想い……
  この命、投げ出せたなら
  想いは永遠になりますか?
  ラララ……
△△:
 ……いや、あの、明るい歌を……
 あうぅ、ごめんなさい。

守護魔・フミツキと会話 [edit]

守護魔・フミツキ[/話す]:
 あっ!
 カナちゃんだー!
 うさぎのおうた、うたって?
△△:
 うさぎのおうた?
 あ、わかった!
 ♪う~さ~ぎ~お~いし、
  か~の~や~ま~
守護魔・フミツキ[/話す]:
 うさぎはおいしい!!

フミツキが守護魔・ムツキの所へ行く

守護魔・フミツキ[/話す]:
 ムッちゃん!
 フミはおなかすいた!

ムツキがフミツキの方を向く

守護魔・ムツキ[/話す]:
 えっ!?

フミツキがムツキに向かって攻撃

守護魔・フミツキ[/話す]:
 かぷっ、はむはむ。

ムツキ、ダメージ受ける?

守護魔・ムツキ[/話す]:
 きゃあっ、ダメですっ……!
 祓いたまえ、清めたまえ~!
 フミちゃん!
 いつも言ってますが、
 ひとを食べようとしては
 ダメですよ?
 めっ!
: (※名前表示ありませんでした)
 ふみゅ……
 フミはしかられた……
 フミはかわいそう!
:
 ……えっと……
 わたしのせいじゃないよね?

守護魔・ハヅキと会話 [edit]

守護魔・ハヅキ[/話す]:
 かなで。
 ……げんき?
△△:
 元気、元気!
 ハヅキちゃんも可愛いねー!
 わたしとデュエットしない?
守護魔・ハヅキ[/話す]:
 (こくこく)
:
 ♪ららら~
守護魔・ハヅキ[/話す]:
 ♪ららら~
:
 キイィィィィン!!
:
 きゃあっ!
 なに? なに?
守護魔・ハヅキ[/話す]:
 ……共振現象。
 ハウリング。
 発信した音声が
 フィードバックされて
 振幅の大きな音が……
△△:
 ハヅキちゃん!
 歌はうまい下手じゃないわ!
 元気出して!
守護魔・ハヅキ[/話す]:
 かなでが
 くっつき過ぎなのが原因……

守護魔・キクヅキと会話 [edit]

守護魔・カミア・カンナと会話 [edit]

守護魔・シモツキと会話 [edit]

守護魔・ロウゲツと会話 [edit]


Last-modified: 2017-09-16 (土) 23:05:52