イベントログ記録へ戻る

背負い魔・ネコマタ(胡桃・若菜)入手時イベントシナリオ [edit]

※編集途中です

アップタウン・裁縫おばさんの家 [edit]

【裁縫おばさん】
 あらまあ、こんにちは
 子ネコちゃんは元気?

【ネコマタ】
 にゃぁ~♪

【裁縫おばさん】
 そうそう、それはよかったわねぇ。

 ところで、子ネコちゃんを見て
 思い出したことがあったんだけど……。

 あなたに忠告しておかなければ
 いけないことがあったのよ。

【(プレイヤー)】
 忠告?

【裁縫おばさん】
 ええ、とっても大事な話よ。
 よく聞いてちょうだい。

 一度話したかもしれないけど

 子ネコちゃんは宿主
 つまり、
 あなたの生命エネルギーを
 使って精神体として
 この世に存在をとどめているの。

 冒険者であるあなたは
 これからも他に子ネコちゃんの
 姉妹を見つけるかもしれない。

 でもこれ以上、子ネコちゃんに
 憑かれてしまうと
 あなたの体が持たないわ。

 いい?もし、あなたの元に
 新しい子ネコちゃんをとどめて
 おこうと思うのなら良く考えることね。

 最悪の場合は……
 あなたは命を失うことになるわ……。

 あなただけじゃない
 あなたを宿主としているこの
 子ネコちゃんもね……。

 ……あらやだ。
 軽く忠告しておくつもりだったのに。
 ちょっとばかり
 重い話になっちゃったわね。

 でも、今の話は絶対に忘れないでね。

【ネコマタ】
 にゃ……

外に出ようとすると

【マーシャの声】
(プレイヤー名)~!

《家の外から声が聞こえる……。》

【マーシャの声】
 あなたにちょっと用があるの~!

 ちょっと
 私の飛空庭に来てもらえる~?

『まだいかない』を選択 [edit]

(そのまま外に出る)

『いく!』を選択 [edit]

【裁縫おばさん】
 おやおや、お友達かい?
 それなら、早く行っておやり。

【ネコマタ】
 にゃにゃ~!

【裁縫おばさん】
 はいはい、またね!
 子ネコちゃん。

マーシャの飛空庭 [edit]

【エミル】
 やあ!久しぶりだね!

 いきなり連れ出したりしてごめんよ。
 でも、急ぎの用なんだ!

【(プレイヤー)】
 急ぎの用って?

【エミル】
 ……。

 ごめん。
 実はボクも
 いきなり連れてこられてね……
 何もしらないんだ。

 マーシャは何も教えてくれないし…。

【マーシャ】
 いきなり連れ出したりして
 ごめんなさい。

 でも、急を要する用事なの!

【(プレイヤー)】
 急を要する用事って?

【マーシャ】
 ……。

 あなたに
 会ってもらいたい人がいるの。

 ……あなたたちの
 驚く顔が目に浮かぶわ♪

 ……あっ。
 見えたわ!あの赤い屋根の家よ!
 さ、降りるわよ!

古ぼけた家 [edit]

【エミル】
 ずいぶん、古い家だね……。

【マーシャ】
 こんにちわ!マールおばあちゃん!

 お見舞いにきた来たわ♪

【マール】
 おやおや、マーシャちゃん。
 あたしゃ、元気、元気だよ~。
 ゲホッゲホッ……。

【マーシャ】
 だ、大丈夫!?おばあちゃん!

【マール】
 だ、大丈夫、大丈夫。
 ありがとうよ。

プレイヤーが♂キャラの場合

 ……おや?
 そちらの男の子はマーシャちゃんの
 ボーイフレンドかえ?

【マーシャ】
 い、いいえ!

 そっちのマフラーを巻いた
 いやらしい目つきをした方がエミル。

プレイヤーが♀キャラの場合

 ……おや?
 そちらの可愛らしい女の子は
 マーシャちゃんのお友達かえ?

【マーシャ】
 ええ、そうよ。

 そっちのマフラーを巻いた
 いやらしい目つきをした方がエミル。
【エミル】
 い、いやらしい目つき……。

 マーシャひどす

【マーシャ】
 で、こっちの男の子(女の子)が
 以前、マールおばあちゃんにお話した
 (プレイヤー名)よ。

【マール】
 おや、まあまぁ、あなたが
 (プレイヤー名)さんなのかい?

 そうかい、そうかい。

【(プレイヤー)】
 以前、お話したって?

【マーシャ】
 ええ、そうなの。

 以前、あなたのお話をしてね。

 ぜひ
 あなたたちに会わせたい子がいるから
 連れてきて欲しいって頼まれたの。

 ね!マールおばあちゃん!

【マール】
 ええ、ええぇ。
 では、さっそく呼ぶわね。

 さあ
 恥ずかしがらずに出ておいでぇ~。

【ネコマタ】
 にゃっ!?にゃにゃにゃ~!

【(プレイヤー)】
 (なんだかネコマタたちの様子が……。
 ……まさか!)

【ネコ魂】
 ……にゃん♪×2

【エミル】
 えっ!?

 なんだか二匹いたような……?

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 えっ!もしかして
 胡桃ちゃんと若菜ちゃん!?

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……胡桃、若菜……?

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 胡桃!若菜!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 ええっ!?胡桃はんと若菜はん!?

 えらい、久しぶりやな~!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 あらあら、胡桃ちゃんに若菜ちゃん
 また会えて嬉しいです。(にこ)

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 あーっ!!
 胡桃に若菜じゃない、久しぶりね~!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 胡桃、若菜!
 おにいちゃんだよ!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 おおー!

 胡桃、若菜!久しぶりだね!
【ネコ魂×2】
 にゃっ♪
 にゃにゃにゃっ♪

【ネコマタ】
 にゃー!にゃにゃ!にゃー♪
 にゃーにゃにゃっ♪

【ネコ魂×2】
 にゃにゃっー♪×2

【(プレイヤー)】
 (……二匹いる!!)

【マール】
 ふぇっふぇ
 よかったのう、よかったのう~。

【(プレイヤー)】
 こ、この子たちは……?

【マール】
 ふぇっふぇっふぇ。
 (プレイヤー名)さんもご存知の通り
 胡桃、若菜という
 双子のネコマタじゃよ。

 どこかにこの子らの姉妹を連れた
 冒険者さんがおるという話を
 風の噂で聞いてのう……。

 マーシャちゃんに尋ねてみたら
 (プレイヤー名)さんとは
 お知り合いだということで……。

 最後にこの子らの喜ぶ顔が
 みたくてのぅ……。

 マーシャちゃんに
 (プレイヤー名)さんたちを
 連れてくるよう、お願いしたのじゃ。

 ゲホッゲホッ。

【(プレイヤー)】
 最後…って……。

【マール】
 ふぇっふぇ
 あたしゃ今年で104歳じゃ……。
 この子らの宿主をやっていくには
 もう体がもたん……。

 そこで
 (プレイヤー名)さんに
 頼みがあるのじゃ……。ゲホゲホッ。

 ……この子らを
 胡桃と若菜を引き取って
 貰えませんかのう?

【ネコ魂(胡桃)】
 にゃ!?にゃーにゃにゃ!
 (何を言ってるの?胡桃はずっと
 おばあちゃんと一緒だよ?)

【ネコ魂(若菜)】
 にゃ……、にゃーにゃ!
 (ん……、若菜も一緒にいたい!)

【マール】
 胡桃、若菜……。

 あたしには、もうおまえたちの宿主と
 なれるほどの生命力は
 残されていない……。

 このままだと
 おまえたちの存在も
 この世から消えてしまうじゃろう……。

 あたしの最後の頼みじゃ
 胡桃、若菜、分かっておくれ。

 ゲホッゲホッ……。

【ネコ魂(胡桃・若菜)】
 にゃにゃ!!
 (おばあちゃん!!)

【マール】
 (プレイヤー名)さん。
 この子らのためにも
 この老婆の頼みごとを
 聞いて頂けませんかのぅ…ゲホゲッホ。

【(プレイヤー)】
 (裁縫おばさんの忠告……
 これ以上は命に関わるって
 言ってたっけ……。)

【マーシャ】
 お願い!
 (プレイヤー名)!

 この子たちを引き取ってあげて!

【エミル】
 僕が引き取ってもいいけど
 きっと姉妹一緒のほうが
 この子たちのためになると思うよ。

 僕からもお願いするよ!
 この子たちを引き取ってあげてくれ!

ネコマタ全種所持時

【ネコマタ(桃)】(桃は所持していなくても出る)
 ご主人!
 妹たちを宜しくおねがいします!

【ネコマタ(緑)】
 ……一緒じゃ…ダメ?

【ネコマタ(藍)】
 ぬし様…
 私からもお願いします……。

【ネコマタ(山吹)】
 食費のことが心配なら
 うちのぶん、削っていいで!

 だから
 胡桃と若菜を引き取ったってや!

【ネコマタ(空)】
 ……う~ん。
 しかたない!!

 あたしのご飯も少しだけ
 減らしていいよ!

【ネコマタ(杏)】
 ボクも!ボクも!

【ネコマタ(茜)】
 あっ…あの

 えっと、その~……。
 あ、あたしのご飯も
 減らしてもいいわよ!

 だから一緒にいってもいいわよね!

【ネコマタ(菫)】
 あなた、家計のことなら
 わたしにまかせて!(にこ)

ネコマタ(山吹)以外所持時

【ネコマタ(桃)】
 ご主人!
 妹たちを宜しくおねがいします!

【ネコマタ(緑)】
 ……一緒じゃ…ダメ?

【ネコマタ(藍)】
 ぬし様…
 私からもお願いします……。

【ネコマタ(菫)】
 あなた、家計のことなら
 わたしにまかせて!(にこ)

【ネコマタ(茜)】
 ちょっとあなた!
 なにを悩んでいるの!

 もし、あたしたち姉妹を
 引き裂こうなんてしたら……。

 絶交なんだからね!

【ネコマタ(空)】
 一匹、二匹増えたところで
 同じでしょ?

 胡桃と若菜、チビ助の面倒は
 あたしが見るから、頼むよ!

【ネコマタ(杏)】
 ボ、ボクも面倒みるよ!

 ボクは胡桃と若菜の
 おにいちゃんなんだからね!

ネコマタ(山吹)(空)以外所持時 (杏の台詞が微妙に異なる)

【ネコマタ(桃)】
 ご主人!
 妹たちを宜しくおねがいします!

【ネコマタ(緑)】
 ……一緒じゃ…ダメ?

【ネコマタ(藍)】
 ぬし様…
 私からもお願いします……。

【ネコマタ(菫)】
 あなた、家計のことなら
 わたしにまかせて!(にこ)

【ネコマタ(茜)】
 ちょっとあなた!
 なにを悩んでいるの!

 もし、あたしたち姉妹を
 引き裂こうなんてしたら……。

 絶交なんだからね!

【ネコマタ(杏)】
 胡桃と若菜の面倒は
 ボクが見るから……。
 お願い!妹たちを引き取ってあげて!
【(プレイヤー)】
 (ネコマタが騒がしい……。
 たぶん
 一緒に、行きたいんだろう……。)

 (どうする……。引き取るか……?)

『自分の命が大事!断る!』を選択 [edit]

【マール】
 ゴッホゴッホッ!!

【マーシャ】
 お願い!
 もう一度、よく考え直してっ!

【エミル】
 僕はキミを信じているよ……

以下の部分は所持しているネコマタのみ反応

【ネコマタ(桃)】
 ご主人~……。

【ネコマタ(緑)】
 ……。

【ネコマタ(藍)】
 ……ぬし様……。

【ネコマタ(菫)】
 …あなた……。

【ネコマタ(山吹)】
 あんさん、ウチよりケチやで!

【ネコマタ(茜)】
 見損なったわ!

 あ、あんたなんか、もう絶交よ!

【ネコマタ(杏)】
 ねえ、お願いだよ~!

【ネコマタ(空)】
 ……キミって思ってたより
 冷たいんだね~。
【(プレイヤー)】
 (ネコマタの視線が痛い……。)

『引き取る!』を選択 [edit]

【マール】
 !!

 ほ、本当ですか!

 ああ、なんとお礼を言っていいのやら

 ありがとうございますじゃ……。

【マーシャ】
 ああっ、よかった!
 きっと、引き取ってくれるって
 信じていたわ♪

【エミル】
 キミなら
 必ず引き取ってくれると思ってたよ!

 ほら
 ネコマタもとっても喜んでいるよ。

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 よかったね♪
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……♪

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 さすが、ぬし様!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 おおきにやで!あんさん!

 よかったなー!
 胡桃!若菜!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 胡桃、若菜
 これからはずっと一緒よ。(にこ)

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 ふん、下僕追加っと♪

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 胡桃と若菜は
 なにか困ったことがあったら
 おにいちゃんに言うんだよ?

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 胡桃!若菜!行くよ!
【ネコ魂(若菜)】
 ……。

【ネコ魂(胡桃)】
 ……若菜。
 おばあちゃんのためだよ。

 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)の
 ところへいこう?

【ネコ魂(若菜)】
 若菜、いくのイヤ。
 おばあちゃんとずっと一緒にいる!

【マール】
 若菜や……。
 わかっておくれ……。

【ネコ魂(若菜)】
 ……。

 ……うん、わかった。

【マール】
 あ、あの……。
 これを受け取ってくだされ……。

《『二枚の三角巾』を入手した!》

【(プレイヤー)】
 これは三角巾?
 マールさんがどうしてこれを?

【マール】
 ふぇふぇ……。
 これは、あの子たちの三角巾じゃ……。

 あたしゃ
 あの子たちの言葉も分かるし
 (プレイヤー名)さんが
 持っておるような三角巾も
 作ることができるんじゃよ……。

 ……ああぁ……。

 安心したら、なんだか……
 ……疲れてしまったよ……。

 ……少し…眠らせてもらうよ……。

【ネコ魂(胡桃・若菜)】
 にゃっにゃ~~!!

【マーシャ】
 おばあちゃん?
 マールおばあちゃん!!

マーシャの飛空庭 [edit]

【エミル】
 ……。

【マーシャ】
 ……。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 うぅ……。おばあちゃん……。

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 胡桃ちゃん……。
 若菜ちゃん……。

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(桃)】
 そうなんだ……。

 おねえちゃんも
 おばあちゃんに感謝しないとね……。

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 胡桃……。
 ……若菜……。

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(緑)】
 ……こっちへおいで……。

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(藍)】
 胡桃……。

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(藍)】
 ……若菜……。
 私でよければ
 リボンを結んで差し上げますよ……。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(藍)】
 ……胡桃、若菜……
 ……こっちへいらっしゃい……。

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 あ、あのな、まぁ元気だしな!

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(山吹)】
 う、うちも優しくするから!

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(山吹)】
 う、うちが結んだる!

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(山吹)】
 あああ、あんさんも
 なんか言うたってぇなぁ……。

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん……。

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(菫)】
 ……うんうん
 これからは私たちが一緒よ。(にこ)

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(菫)】
 ……おかえり。(にこ)

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 まぁ、その…、元気だしなさいよね。
 ……あたしが
 ……あたしたちがいるじゃない。

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(茜)】
 ……あたしが変わりに
 いっぱい、いっぱい
 リボンを結んであげるっ!

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(茜)】
 ちょ、ちょっと
 あたしじゃ不満なわけ……?

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 元気だしなよ~。
 ボクが、おにいちゃんが
 ずっと一緒にいてあげるから!

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(杏)】
 な、泣かないでよ……
 ボ、ボクまで涙が
 でてきちゃうじゃないか……!

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(杏)】
 ……うっ、ううぅ
 ぅわぁぁあんっ!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 胡桃、若菜、元気だしな~!
 (こ、困ったな~。)

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん、胡桃たちにとっても
 優しくしてくれたんだよ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ぐす……、おばあちゃんね
 若菜のリボン
 いっぱい、いっぱい
 結んでくれたんだよ……。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ぅわ~ん!
 おばあちゃぁぁん……。

【ネコマタ(空)】
 うっ、……そうだ!
 かくれんぼしようか?
 元気でるよ、元気!
 (こういうの苦手なんだよ~。)
【マーシャ】
 ……ぐす……。

【エミル】
 マーシャ……。

 ……あれ?
 (プレイヤー名)?

 凄く顔色が悪いけど
 大丈夫かい……?

【マーシャ】
 ほ、ほんとだ……。
 インスマウスみたいに
 真っ青よ……?

 だ、大丈夫?

【ネコマタ(若菜)】
 にゃ~?
 (どうしたの?)

【(プレイヤー)】
 (……あれ?体が動かない……。)

【ネコマタ(胡桃)】
 にゃぁ……。
 (すごく苦しそう……。)

【(プレイヤー)】
 (ダ、ダメだ……。
 どうしたんだ、一体……。)

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 にゃにゃっ
 にゃぁにゃにゃっ……?
 (これは裁縫おばさんが
 言っていた……?)

 にゃあ
 にゃぁにゃんにゃっ!!
 (もし、そうなら
 ご主人の命が危ない!!)

 にゃ~にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (裁縫おばさんの
 ところへ急いでっ!!)

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 にゃにゃっ
 にゃぁにゃにゃっ……?
 (これは裁縫おばさんが
 言っていた……?)

 にゃあ
 にゃぁにゃんにゃっ!!
 (もし、そうなら
 ご主人様の命が危ない!!)

 にゃ~にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (裁縫おばさんの
 ところへ急いで!!)

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 にゃにゃっ
 にゃぁにゃにゃっ……。
 (これは裁縫おばさんが
 忠告されていた……。)

 にゃあ
 にゃぁにゃんにゃっ!!
 (もし、そうなら
 ぬし様の命が危ない!!)

 にゃ~にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (裁縫おばさんの
 ところへ急いでください!!)

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 にゃにゃっ
 にゃぁにゃにゃっ……。
 (これは裁縫おばはんが
 言ってた……。)

 にゃあ
 にゃぁにゃんにゃっ!!
 (もし、そうなら
 あんさんの命が……あわわわっ)

 にゃ~にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (裁縫おばさんの
 行ってくれへんか!!)

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 にゃにゃっ
 にゃぁにゃにゃっ……。
 (これは裁縫おばさんが
 おっしゃっていた……。)

 にゃあ
 にゃぁにゃんにゃっ!!
 (もし、そうなら
 ご主人様の命が危ないわ!!)

 にゃ~にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (裁縫おばさんの
 ところへ急いでください!!)

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 にゃにゃっ
 にゃぁにゃにゃっ……。
 (これは裁縫おばさんが
 言ってた忠告……。)

 にゃあ
 にゃぁにゃんにゃっ!!
 (そうだとしたら命が危ないっ!!)

 にゃ~にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (はやく裁縫おばさんのところへ!!)

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 にゃ!
 にゃぁにゃにゃっ。
 (ねえぇ、起きてよぉ~。)

 ……。
 にゃぁ~。にゃぅ~。
 (困ったよぉ~。起きないよぅ。)

 にゃ!にゃ~にゃあ!
 (そうだ!困った時の
 あのおばさんなら……!)

 にゃあ!にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (ねえ!
 はやくあのおばさんのところへ
 行ってくれよぅ!)

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 ……にゃぁぁ!
 にゃっにゃにゃん?
 (……これってまさか
 あのおばさんが言っていた?)

 にゃあ、にゃにゃん!!
 (そうだとしたら命が危ないっ!!)

 にゃあ!にゃーにゃにゃにゃっ!!
 (おい!おまえ
 早くあの裁縫おばさんのところへ!)
 行ってくれっ!)
【エミル】
 なにか言いたいみたいだけど……
 ごめん。
 僕にはキミの言葉が
 わからないんだ……。

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 にゃぁ……
 (もぅ……。)

 にゃあっ。
 にゃあ、にゃっにゃん!
 (もうこの手しかないわ!
 みんな、裁縫おばさん
 のところへいくよ!)

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……。

 ……にゃあ。
 にゃあ、にゃっにゃん。
 (……みんな。
 裁縫おばさんのところへいくよ。)

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 にゃっにゃっにゃぁ!
 (はやくしないとぬし様が!)

 ……にゃあ。
 にゃあ、にゃっにゃん。
 (……みんな。
 裁縫おばさんのところいきましょう。)

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 にゃっにゃっにゃぁ!
 (やくにたたんなぁ、あんた!)

 ……にゃあ。
 にゃあ、にゃっにゃん。
 (……しゃあない。
 みんな。
 裁縫おばはんのところへ
 行くでぇ!行動あるのみやっ!)

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 にゃぁ……
 (つかえない方ね……。)

 ……にゃあ。
 にゃあ、にゃっにゃん。
 (……みんな。
 裁縫おばさんのところいきましょう。)

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 にゃっにゃっにゃぁ!
 (わからない。じゃなくて
 もっとわかる努力を
 しないよねっ!まったく!)

 にゃあ、にゃっにゃん!
 (……最後の手よ。
 直接、裁縫おばさんの家に
 乗り込むわ!)

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 にゃっ~にゃっにゃぁ!
 (もぅ~、つかえないヤツだなぁ。)

 ……にゃ~ぅ、にゃっにゃん!
 (……う~ん。
 裁縫おばさんのところまで
 飛んでいくかぁ。)

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 にゃっにゃっにゃぁ……
 (つかえないヤツだなぁ……。)

 にゃ!にゃっにゃん!
 (よし!
 裁縫おばさんのところまで競争!)
【ネコマタ(胡桃)】
 胡桃も行く!

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、若菜も!

【エミル】
 !

 ど、どこへ行くんだい!?

【マーシャ】
 え……?

【エミル】
 (プレイヤー名)の
 ネコマタが飛空庭外に……!

 マーシャ!
 ネコマタたちを追いかけて!

【マーシャ】
 う、うん!

アップタウン・裁縫おばさんの家 [edit]

【裁縫おばさん】
 あらあら
 子ネコちゃんたちじゃないかい。

 ご主人さまはどこだい?

 まさか、融合した!とか
 言うんじゃないんだろうねぇ?

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 はぁっはぁ……。

 ご主人の、ご主人の
 命があぶないの!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 はぁはぁ……。

 ご主人様の、ご主人様の
 命があぶない!

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 はぁはぁ……。

 ぬし様を、ぬし様を
 お助けくださいっ!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 はぁはぁ……。

 相方を、相方を
 助けてやって!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 はぁはぁ……。

 うちの人の、うちの人の
 命があぶないんですっ!

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 はぁはぁ……。

 あいつが、あいつが
 死んじゃいそうなの……。

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 はぁはぁ……。

 あいつ
 凄い苦しそうなんだ
 おばさん、助けてあげてよぅ。

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 はぁはぁ……。

 裁縫おばさん!大変なんだ!
 あいつの命が危ないんだっ!
【裁縫おばさん】
 おやまぁ!
 唐突だねぇ!

 いったい全体どうしたんだい?
 詳しく話してみて……。

《ネコマタたちは
 これまでのいきさつを
 全て話した。》

【裁縫おばさん】
 ……。
 理由はわかりました。

【ネコマタ(若菜)】
 ……助ける方法はないの?

【裁縫おばさん】
 ……う~ん。
 前例がないからねぇ……。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……ぐす、胡桃のせいで……。

【ネコマタ(若菜)】
 ……ううん、若菜のせいだよ……。

【裁縫おばさん】
 いいえ……。
 あなたたちのせいじゃ
 ありませんよ……。

 ……あっ!

 そういえば……。

【ネコマタ(胡桃)】
 どんな方法でもいいです!
 教えてください!

【裁縫おばさん】
 ……でも

 雲を掴むような話で
 確証なんてないのよ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、若菜なんでもするよ!

【裁縫おばさん】
 はぁー……いいわ。
 よくお聞き。

 本当に雲を掴むような話なの。

 詳しい場所は
 おばさんにも分からないけど

 この世のどこかに
 昼夜絶え間なくキラキラと光る
 とっても美しい泉があってね。

 その泉から湧き出る水を
 口にした者は
 溢れんばかりの
 生命力を得ることが
 出来るそうよ……。

 その水を
 あなたたちのご主人様に
 飲ませてあげることが
 できれば
 きっとよくなるわ……。

【ネコマタ(若菜)】
 それはどこにあるの?

【裁縫おばさん】
 ……夢の国よ……。

 ね、分かったでしょ?
 雲を掴むような話だって……。

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!わかった!
 ありがとー!おばさん!

 行こう!若菜!おねえちゃん!

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!
 キラキラの泉を探そう!

【裁縫おばさん】
 あ、ちょっとまって……。

タイニーアイランド・アンディーンの泉の前 [edit]

【湖畔のティタ】
 …あら?
 かわいい子ネコちゃん達ね。

 そんなにあわててどうしたの?

【ネコマタ(若菜)】
 ん……
 キラキラした泉を探してるの。

【ネコマタ(胡桃)】
 その泉の水を飲むと
 元気が出ると聞いたのですが
 なにか心当たりありませんか?

【湖畔のティタ】
 ごめんね……
 あなた達の言葉は私には
 理解できないの。

【ネコマタ(胡桃)】
 あ!若菜!
 この水、キラキラ光ってるよ!

【ネコマタ(若菜)】
 キレイ~。
 ん……、きっとこのお水だよ!

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!じゃあ
 このお水を持って帰ろう!

 たしか、ここに
 ビンが……あっ!!

(…ポチャッ!)

【ネコマタ(胡桃)】
 ああああああああああ
 ビンを泉に落としちゃったー!

 ど、どうしよう……。

【湖畔のティタ】
 …あ、わかりましたわ!

 この泉の水が欲しいのね。
 ちょっと待っててくださいね……。
 私がすくってあげますわ。

【ネコマタ(胡桃)】
 よ、よかった~……。

【ネコマタ(若菜)】
 よかったね、胡桃ちゃん!

【湖畔のティタ】
 はい、どうぞ。
 子ネコちゃん!

【ネコマタ(胡桃)】
 ありがと~♪タイタニアのおねえちゃん!

【ネコマタ(若菜)】
 バイバイ~!

【湖畔のティタ】
 …えっ?

 あっ、ちょっと待って……。

 今……、あなた達の体を通して……。

 ……。

 …いえ、なんでもないですわ……。

 もし
 困ったことがありましたら
 また、ここへいらして……。

 その時は力になります。

 早く元気になるといいわね
 あなた達のご主人様。

【ネコマタ(若菜)】
 ねえねえ、あのおねえちゃん
 若菜達の言葉が通じてるみたいだよ!

【ネコマタ(胡桃)】
 そうね~
 でも、胡桃達
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)の
 お話していないのになんで
 分かったのかなぁ~。

【ネコマタ(若菜)】
 あっ!

 そういえば
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)が
 乗ってる飛空庭って
 どこにあるの?

【ネコマタ(胡桃)】
 う、う~ん……。

【ネコマタ(若菜)】
 じゃあ、一度
 裁縫おばさんの家に
 戻ってみようよ。

【ネコマタ(胡桃)】
 う、うん!

アップタウン・裁縫おばさんの家 [edit]

【裁縫おばさん】
 あら、子ネコちゃん達!
 マーシャちゃんが
 あなたたちのことを探して……。

 !!

 その水はまさか……!

【ネコマタ(若菜)】
 へへ~ん♪

【ネコマタ(胡桃)】
 あの~、おばさん。

 飛空庭に戻りたいんですけど
 場所とか分かりませんか?

【裁縫おばさん】
 あ、ああ……。

 マーシャちゃんから
 地図を預かってるわよ。

 はい、これね。

 落とさないように
 しっかりしなさいよ。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ありがと~!おばさん!

【裁縫おばさん】
 いいよ、いいよ。

 はやく、あんた達の
 ご主人の所へ行ってあげな。

『まだ行かない』を選択 [edit]

(何も無し)

『いく!』を選択 [edit]

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 よ~し!
 あたしについて来て!

【ネコマタ(胡桃)】
 うんっ!

【ネコマタ(若菜)】
 は~いっ!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……ついてきて。

【ネコマタ(胡桃)】
 うんっ!

【ネコマタ(若菜)】
 は~いっ!

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん
 私についてきて!

【ネコマタ(胡桃)】
 うんっ!

【ネコマタ(若菜)】
 は~いっ!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 よっしゃー!
 ついてこんかい~!

【ネコマタ(胡桃)】
 うんっ!

【ネコマタ(若菜)】
 あ、待ってよ~!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 ついていらっしゃい(にこ)

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 胡桃、若菜!
 あたしから
 離れるんじゃないわよ!

【ネコマタ(胡桃)】
 うんっ!

【ネコマタ(若菜)】
 あ、待ってよ~!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 胡桃、若菜
 おにいちゃんのあとを
 ついて来るんだぞ?

【ネコマタ(胡桃)】
 うんっ!

【ネコマタ(若菜)】
 ん……待って~!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 よ~し!
 胡桃、若菜。
 
 競争だっ!

【ネコマタ(胡桃)】
 えっ!

【ネコマタ(若菜)】
 まってよ~!

マーシャの飛空庭 [edit]

【エミル】
 どうしよう、どうしよう!

【マーシャ】
 ちょっと落ち着いてよ!
 エミル!

 ……あ!

 (プレイヤー名)の
 ネコマタが帰ってきたわよ!

【エミル】
 ……どうしよう、どうしよう!

【マーシャ】
 ……。

 あっ、えっと。
 事情は裁縫おばさんから
 聞いているわ。

 ……あたしのせいで
 こんなことに……。

 ごめんなさい。

【エミル】
 ……僕が
 (プレイヤー名)を
 煽ったばかりに……ブツブツ。

【マーシャ】
 ……。
 (エミルはもうダメね……。)

 エミル…(ノ∀`)

【マーシャ】
 あっ!
 その水は裁縫おばさんが
 言っていた泉の水かしら?

 早く、その水を
 (プレイヤー名)に……。

『水を飲ませる前に深呼吸』を選択 [edit]

【ネコマタ(胡桃)】
 スー……、ハー……。
 …スー……、ハー……。

【ネコマタ(若菜)】
 胡桃ちゃん、大丈夫?

【ネコマタ(胡桃)】
 う、うん。大丈夫。

『水を飲ませる』を選択 [edit]

【ネコマタ(胡桃)】
 い、いくよ!

 これを飲んで元気だして!

 ……。
 若菜!
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)の
 口をあけて!

【ネコマタ(若菜)】
 う、うん!

【ネコマタ(胡桃)】
 い、いくよ!

(ビシャッ!)

【ネコマタ(胡桃)】
 あ……あああああああああ

 顔にこぼしちゃった……。

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、大丈夫。
 ここをこうして……えいっ!

(……ゴクッ)

【ネコマタ&マーシャ】
 飲んだ~!

《(プレイヤー名)の
 顔色が元に戻った!》

【マーシャ】
 あ……
 インスマウス色から元に戻ったわね!

 (プレイヤー名)、しっかり!

【エミル】
 (プレイヤー名)?

 (プレイヤー名)!

【ネコマタ(胡桃)】
 お願い……、起きて!

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、起きてよ……。

【マーシャ】
 ……ダメ、意識が戻らないわ……。

【エミル】
 ……どうしたらいいんだろう。

【ネコマタ(若菜)】
 ……あっ!そういえば……。

【ネコマタ(胡桃)】
 どうしたの?若菜?

【ネコマタ(若菜)】
 タイタニアのおねえちゃんの
 言葉を思い出してみて……。

【ネコマタ(胡桃)】
 …あ!

【ネコマタ(若菜)】
 もう一度
 あのおねえちゃんの所へ行こう?

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!そうだね。

【マーシャ】
 ……え?

 エミル、エミル!
 ネコマタ達がまたどこかに……。

【エミル】
 ……ブツブツ。

タイニーアイランド・アンディーンの泉の前 [edit]

【湖畔のティタ】
 ……あなたたちが
 再び私の元を訪れた
 ということは

 やはり
 目を覚まさなかったのですね……。

 実は
 アンディーンの泉の水を
 渡した時
 あなた達の体を
 通して見えましたの。

 あなた達の主人である
 (プレイヤー名)は
 邪悪な者に心を囚われ
 その心はいま
 砕かれつつありますわ。

 その心
 (プレイヤー名)の心が
 砕かれてしまった時。

 (プレイヤー名)の体は
 邪悪な者に
 奪われてしまうでしょう……。

【ネコマタ(胡桃)】
 そ、そんな……。

【ネコマタ(若菜)】
 どうすれば助けられるの?
 若菜、なんでもするよ!

【湖畔のティタ】
 ……。

 私があなた達を
 (プレイヤー名)の心が
 囚われている場所へ
 導きますわ……。

 本当はもっと力に
 なってあげたいけど……

 今の私にはこれが精一杯。
 ……ごめんね。

 心の準備が出来たら
 もう一度話しかけて。

 心の準備はいいかしら?

『もうちょっと待って!』を選択 [edit]

【湖畔のティタ】
 心の準備が出来たら
 もう一度話しかけて。

『準備完了!』を選択 [edit]

【湖畔のティタ】
 わかりましたわ……。

 これからあなた達を
 (プレイヤー名)の心の元へ
 導きます。

 (プレイヤー名)のことを強く
 思い浮かべて……。

以下の部分は所持しているネコマタのみ反応

【ネコマタ(桃)】
 ……ご主人、大好き……。

【ネコマタ(緑)】
 ……。

【ネコマタ(藍)】
 …ぬし様、必ずお助けします……。

【ネコマタ(菫)】
 …あなた、迎えに行きます……。

【ネコマタ(山吹)】
 …そう易々と、金づるは
 渡さへんでぇ……。

【ネコマタ(茜)】
 …待ってなさい……。

 私が必ず助け出してあげるんだから!

【ネコマタ(杏)】
 …悪者なんかに
 あいつの心は渡さないぞ……。

【ネコマタ(空)】
 …ふっふふー……。
 魔王!…じゃない!

 正義の味方が
 今助けに行くぞー!
【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ……。

【湖畔のティタ】
 …どうしたの?

【ネコマタ(胡桃)】
 胡桃……
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)のこと
 まだ何も知らなくて……。

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、若菜も……。

【湖畔のティタ】
 でも
 (プレイヤー名)のこと
 好きでしょ?

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、若菜も大好きだよ!

【湖畔のティタ】
 ふふ、それなら大丈夫……。

 それに……。

 今知らなくても
 あなた達は
 好きな人のことを知る
 時間はいっぱいあるわ……。

 これから知っていけばいいのよ……。

 ……負けないでね。
 子ネコちゃん……。

心、失いし者の洞穴 [edit]

【ネコマタ(若菜)】
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)!

【……】
 …キミたちは誰……?

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 …何を言ってるのご主人?
 あたしたちが助けにきたんだよ!

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……ご主人……様?

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 ……ぬし様!
 私です、藍です!

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 こんな状況でも冗談言えるとは
 さすが、ウチの相方や!

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

【ネコマタ(山吹)】
 な、何言ってはるん……?
 ……冗談きついなぁ。

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 …あなた!
 私です!菫です……!

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 なに冗談言ってんのよ!
 
 このあたしが
 あんたを助けにきてやったんだから
 感謝ぐらいしなさいよね!

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

【ネコマタ(茜)】
 …えっ……。

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 おまえなに寝ぼけてるんだよ?

 ボクがおまえを助けに来たんだぞー!

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

【ネコマタ(杏)】
 ……。

 ボクだよ!アンズだよ!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 ふっふっふー。
 正義の味方の登場だ~!

【……】
 ……?

 …キミたちは誰……?

【ネコマタ(空)】
 ……。
 キミ、熱でもあるの?
 それともお腹が空いてるの?
【ネコマタ(胡桃)】
 ……。

 手に何か握っているみたい……。

《『勇気のかけら』を入手した!》

【ネコマタ(胡桃)】
 なんだろうこれ……?

【ネコマタ(若菜)】
 ん……キレイな石だね~。

【ネコマタ(胡桃)】
 なんだかわからないけど
 若菜ちゃん、それ持ってて。

【ネコマタ(若菜)】
 うん!

《『勇気のかけら』が
 急に力強く輝くだした!》

【ネコマタ(若菜)】
 ……あっ!

心、失いし者の洞穴・ゴミ箱の部屋 [edit]

【……】
 …キミたちは誰……?

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ……。

プレイヤーが♂キャラの場合

【……】
 ……僕
 ここで、とても大切なものを
 失くしてしまったんだ……。

【ネコマタ(胡桃)】
 その大切なものってなんなの?
 ご主人!

【……】
 ……わからない
 僕にも分からないんだ……。

プレイヤーが♀キャラの場合

【……】
 ……私
 ここで、とても大切なものを
 失くしてしまったの……。

【ネコマタ(胡桃)】
 その大切なものってなんなの?

【……】
 ……わからない
 私にも分からないの……。
【ネコマタ(若菜)】
 ん……、探してみようよ。
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)の
 大切なもの。

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!

ネコマタ(桃)所持時

【ネコマタ(桃)】
 ……匂う……、匂うわ!

 この部屋のゴミ箱が怪しいわ!
 調べてみましょ!

 やっぱゴミ箱といえば桃

ネコマタ(桃)所持時

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、ゴミ箱が怪しいね。

2回目プレイヤーに話しかけた場合

男性キャラの場合
【……】
 …探しても探しても見つからない……。
 
 僕の大切なもの……。
女性キャラの場合
【……】
 …探しても探しても見つからない……。

 私の大切なもの……。
【ネコマタ(若菜)】
 ん……、探してみようよ。
 (プレイヤー名)おねえちゃんの
 大切なもの。
【ネコマタ(胡桃)】
 うん!

全部のゴミ箱を開ける
ネコマタ(桃)所持時

【ネコマタ(桃)】
 …ふーっ!

 これで全部のゴミ箱の
 蓋を開けることが出来たね!

 もう一度、ゴミ箱を
 よーく調べてみよ!

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 うん!

ネコマタ(桃)所持時

【ネコマタ(若菜)】
 ゴミ箱のフタ、全部開いたね。

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!

 もう一度、ゴミ箱を
 よ~く調べてみよっ!
《ゴミ箱の底に
 キラリと光る何かが落ちている。》

『拾わない』を選択 [edit]

(何も無し)

『拾う』を選択 [edit]

【ネコマタ(桃)】(桃は所持していなくても出る)
 ……これが
 ご主人の大切なものなのかな……?

【ネコマタ(若菜)】
 ……あっ!これって
 この石とそっくりだね~。

【ネコマタ(胡桃)】
 なんだろう……。
 この石……?

 若菜ちゃん
 この石も預かってて。

【ネコマタ(若菜)】
 うん!

《『友情のかけら』を
 入手した!》

《『友情のかけら』が
 強く輝き始めた!》

【ネコマタ(胡桃)】
 あ、また!?

心、失いし者の洞穴・ララの部屋 [edit]

【……】
 ……。

 …………。

 ………………。

【ネコマタ(若菜)】
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)……?

【ネコマタ(胡桃)】
 ……。

 どうしたんだろう?

【???】
 ……フフフ。

 無駄よ。
 それは心のない
 ただの抜け殻でしかないもの。

【ネコマタ(胡桃)】(緑・山吹のとき)
 誰!?

【???】
 ……フフフ。
 こっちよ、おチビさんたち。

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 あなたの目的はなに……?

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……目的はなに……?

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 ……あなたの目的は!?

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 ウチの相方になにしてん!?

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 ……目的はなんなの?

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 ちょっとあんた!

 アイツになにかしたんなら
 許さないんだからね!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 チビじゃないやい!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 やっと、悪役のお出ましか~!
【???】
 ……フフフ。
 まずは自己紹介から……。
 あたしの名前は……「ララ」。

 この地を管理する者よ。

 おチビちゃんたちは……?

【ネコマタ】
 ……。

【ララ】
 ……。

 先に言っておくけど
 あなたたちのご主人様を
 こんな風にしたの、あたしじゃないわよ。

 そもそも

 この地へ迷い込んだ
 迷える心を
 正しい場所へ連れていくのが
 あたしの役目だもの。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……じゃあ、誰がこんなことを?

【ララ】
 んー……。

 たぶんアイツね……。

【ネコマタ(若菜)】
 ……あいつ?

【ララ】
 最近なんだけど
 生きることに対して
 物凄く執着心が強い心に連れられて
 あなたたちのご主人様の心が
 一緒にやってきたの。

 あたしはそれを止めようと
 したんだけど、物凄い力でね……。

 その強大な力はこの地の空間を
 ねじ曲げ、管理者である
 あたしの心も
 バラバラにされたあげく
 ここに閉じ込められてしまったわけ。

 そこにいるあたしも
 アタシの心の一つよ。

 情けない話よ
 管理者のあたしが
 閉じ込められるなんて……。

【ネコマタ(若菜)】
 ……じゃあ、若菜たちも
 閉じ込められちゃったんだ……。

【ララ】
 ……フフフ。

 心配しないで
 あなたたちがここに来る
 ちょっと前に空間の歪みを見つけたの。

 そこを通れば
 アイツがいる所まで
 行くことができるわ!

 ただ……。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……ただ?

【ララ】
 アイツに操られてしまった
 あたしの心がいっぱいいるの。

 アイツに操られてしまった
 あたしの心は、あなたたちを
 どこに連れて行くか分からないから
 気をつけてね。

 いまから言うことを
 よく聞いてちょうだい。

 本物のあたし。
 つまり今、ここにいるあたしを
 見分ける方法は
 ここにいる私の姿や形をしっかり
 覚えておくことよ。

 少し、時間をあげるわ。

 準備が出来たら
 もう一度話しかけて。

 ……準備はいい?
 いくわよ!
 あたしの手に捕まって!

心、失いし者の洞穴・分身の部屋 [edit]

正解を発見

【???】
 だから、あたしが正解だって
 言ったじゃない。

 まぁいいわ。
 先を急ぎましょう。

 え~っと
 たしか…この辺りに……。

 ……あった!

 あったわ!ここよ、ここ!

 とっても狭いけど
 あなたたちならココを
 通ることができるはずよ……。

 ……あっ、そうそう!
 これを渡しておくわ……。

【ネコマタ(若菜)】
 あ、この石……。

【ララ】
 これは、あなたたちのご主人様の心。

 正しく言えば
 アイツに砕かれてしまった
 心のかけら……ね。

 じゃ、あなたに渡すわね。

《若菜はララから
 『慈悲のかけら』を
 受け取った!》

【ネコマタ(胡桃)】
 ……どうすれば助けられるの?

【ララ】
 ……この先にアイツと
 あなたたちのご主人様がいるはずよ。

 手っ取り早く話せば

 アイツを倒して
 あたしがあなたたちにあげた石と
 あなたたちが持っている石を
 あなたたちのご主人に返せば
 元に戻るはずよ。

【ネコマタ(若菜)】
 ん……!
 思ったより簡単!

 胡桃ちゃん
 その悪いやつ、サクッと
 倒しちゃおう!

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!

【ララ】
 ちょっと待って!
 アイツの力は絶大よ。

 あまり舐めてかからないほうが……。

【ネコマタ(若菜)】
 いま助けにいくよぉ!

【ララ】
 ちょ、ちょっと!
 まだ話の途中……。

《……。

 この先から
 ただならぬ力を感じる……。》

「先へ進みますか?」

『いいえ』を選択 [edit]

(何も無し)

『はい』を選択 [edit]

《……

 なにか強大な力を感じる……。

 突然
 周囲の風景が崩れ始めた!》

???? [edit]

【ネコマタ(胡桃)】
 ……あっ!

【ネコマタ(若菜)】
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)だ!

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 ご、ご主人!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……!?

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(緑)】←藍の間違い
 ……ぬ、ぬし様!?

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 ……あ、あんさん!?

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 ……あなた!?

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 ちょ、ちょっと
 しっかりしなさいよ!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 お、起きてよ!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 じゃじゃ~ん!

 魔王が助けに来たぞ~!
《……。
 (プレイヤー名)は
 ピクリとも動かない。》

ネコマタ(山吹)(茜)所持時

【ネコマタ(山吹)】
 ……いったいぜんたい
 どうなっとるんや……?

【ネコマタ(茜)】
 あ、あたしに聞かれても
 分からないわよ!

 こっちが聞きたいぐらいなんだから……。

 ……。

 それにしても
 ここ、……見覚えない?

【ネコマタ(山吹)】
 そういわれてみれば……
 どことなく……。
【ネコマタ(胡桃)】
 ……。

 あのコップに、あのイス……。
 おばあちゃんが大切にしていた
 カバン……。

【ネコマタ(若菜)】
 ん……。

 おばあちゃんの香りがするよ。

【謎の声】
 ……胡桃。

【ネコマタ】
 !!

【謎の声】
 若菜や……。

《どこからともなく
 聞き覚えのあるしゃがれた声が
 聞こえてきた。》

ネコマタ(桃)装備時(ネコマタを装備していない時も喋る)

【ネコマタ(桃)】
 だ、だだ、だれっ!?

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……あなたは……。

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 ……何者っ!?

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 ……ひいっ!

 だ、だれや……?

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 ……この声は……。

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 な、なにこの声っ!

 ……。
 べ、別に怖くなんかないんだからねっ!

(山吹所持時、以下の部分が追加)

【ネコマタ(山吹)】
 茜はん……。

 そのセリフ、ウチに抱きつきながら
 言うようなセリフやないで!

【ネコマタ(茜)】
 こ、これは…その、え~っと……。

 茜&山吹コンビ、(・∀・)イイ!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 ……だ、だれ!

 こ、怖くなんかないんだぞぅ!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 ふっふっふー。

 魔王はあたしだ!
【ネコマタ(胡桃)】
 ……その声……。

【ネコマタ(若菜)】
 ……おばあ…ちゃん?

【マール】
 ……ふぇっふぇ。

 うれしいねぇ。
 おまえたち姉妹が
 あたしの迎えに来てくれるとは……。

【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん?

 おばあちゃんなんだね!

【ネコマタ(若菜)】
 おばあちゃん、おばあちゃん!

【マール】
 よしよし……。

 胡桃、若菜や
 もう少しで、おばあちゃんと
 また一緒に暮らせるよ……。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ……え?

【マール】
 ふぇっふぇ。

【ネコマタ(若菜)】
 本当?本当なの?

 ん……。
 若菜、おばあちゃんと
 おねえちゃんたちと一緒がいい!

【ネコマタ(胡桃)】
 ……うん!胡桃も!

【マール】
 ふぇっふぇ。

 ……さあ、おいで。
 あたしの可愛い、ネコマタたち……。

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 ……おばあちゃん……。

ネコマタ非装備時

【ネコマタ(若菜)】
 ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ちがう。
 
 おばあちゃんじゃない……。

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 胡桃ちゃん!若菜ちゃん!
 行っちゃダメ!!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……胡桃、若菜……。
 ……行ってはだめ……!

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 胡桃、若菜
 騙されてはダメです!

 マールさんは……
 いえ、……アイツは……。

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 胡桃はん、若菜はん!

 そいつの言うことを
 聞いたらあかん!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん!

 こっちへ来なさい!

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 胡桃、若菜!

 マールさ……
 いえ!そいつは偽者よ!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 そいつに近づいたらダメだよ!

 おにいちゃんのところへおいで!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 ……胡桃、若菜!
 騙されるな!
【ネコマタ(胡桃)】
 ……えっ?

【マール】
 …ふぇっふぇふぇ。

 あたしは本物。
 正真正銘のおまえたちが
 大好きなマールおばあちゃんだよ……。

 おばあちゃんね
 もう一度
 胡桃、若菜と暮らしたいんだ……。
 だからね
 おばあちゃん、この子の身体を
 頂こうと思ってねぇ……。

【ネコマタ(胡桃)】
 …えっ?
 何を言ってるの……?

【マール】
 身体……、若い器ッ……!!

ネコマタ(桃)装備時(ネコマタを装備していない時も喋る)

【ネコマタ(桃)】
 ……来るよっ!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……来る!

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 ……来ます!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 ……くるでぇ!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 ……来ますよ!

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 胡桃、若菜!……気をつけるのよ!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 胡桃、若菜はボクが守る!
 おにいちゃんだからね!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 ふっふっふー。

 容赦しないからね!
《次元が歪む!

 周囲の景色が
 崩れ始めた!!》

(マール・ラミュロスとの戦闘へ)

???? [edit]

【ネコマタ(若菜)】
 ……うぅ、おばあちゃん……。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……ぐすっ。

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん……。

 ……あっ!

 ご主人、ご主人っ!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(桃)】
 ご、ご主人っ!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……胡桃……、若菜……。

 ……あっ!

 ご主人、ご主人っ!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(緑)】
 ご主人様っ!

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 ……胡桃、若菜……。

 ……!

 ぬし様?ぬし様っ!!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(藍)】
 ぬし様っ!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 胡桃はん……、若菜はん……。

 ……あー!!

 あんさん、あんさんっ!!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(山吹)】
 あ、あんさんっ!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 ……胡桃ちゃん、若菜ちゃん……。

 ……あ!

 あなた?あなたっ!!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(菫)】
 あ、あなたっ!

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 胡桃、若菜……。

 ……あっ!

 ちょっとあんた
 こんなところで寝てたら
 風邪引くわよ!起きて!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(茜)】
 だ、大丈夫っ!?

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 胡桃、若菜……。

 なんだかボクまで涙が……。

 ……あっ!
 泣いている場合じゃないや!
 
 おい!おまえ!
 起きろよ~!起きてよ~!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(杏)】
 大丈夫~?

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 ……胡桃、若菜。

 ……おっ!
 すっかり忘れてた!
 
 お~い。
 こんなところで寝ちゃダメだぞ~!

【……】
 うっ……うぅ……。

【ネコマタ(空)】
 しっかりしなよっ!
【……】
 ……胡桃、……若菜……。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……え?

【ネコマタ(若菜)】
 この声は……。

 おばあ…ちゃん……?

《部屋全体が
 邪悪な波動に満たされる!》

【マール・ラミュロス】
 ……ふェ…フェッ……。

 コノ身体……。
 ツイニ手ニ入レタゾぃ……。

 ……。

 …胡桃、若菜……。
 コッチヘオイデ……。

 マタオバアチャンと一緒ニ
 暮ラソウ……。

【ネコマタ(若菜)】
 ……おばあちゃん……。

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 そっちへ行っちゃダメ!

 やんっ!	(ネコマタが殴られる)

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……行っちゃダメ……!

 ……っ!	(ネコマタが殴られる)

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 近づいたらダメです!

 ……きゃっ!   (ネコマタが殴られる)

ネコマタ(山吹)装備時(菫のセリフに)

【ネコマタ(菫)】
 近づいてはダメです!

 ああっ!   (ネコマタが殴られる)

ネコマタ(菫)装備時(山吹のセリフに)

【ネコマタ(山吹)】
 近ようたらあかんっ!!

 ……うわっ!   (ネコマタが殴られる)

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 あ、そっちへ行っちゃダメよ!

 きゃあっ!   (ネコマタが殴られる)

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 そっちへ行ったらダメだよ!

 うわっ!   (ネコマタが殴られる)

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 近寄るなっ!

 いたっ!	(ネコマタが殴られる)
【マール・ラミュロス】
 ……ウルサイ蠅ダネッ! 

【ネコマタ(若菜)】
 !!

 おねえちゃん!

【マール・ラミュロス】
 ……フェッフェ……。

 姉妹ダカラッテ
 容赦ハシナイヨ……。

 ……サアァ
 胡桃、若菜……。
 コッチヘオイデ……。

【ネコマタ(若菜)】
 …や……。

【マール・ラミュロス】
 ……ア゛?

【ネコマタ(若菜)】
 ……イヤ……。

 …おばあちゃんは……
 おばあちゃんは、若菜たちに
 こんなヒドいことしないもんっ!

 おばあちゃんは
 若菜たちにとっても優しいもんっ!

 こんなことする
 おばあちゃん……大嫌い!

【マール・ラミュロス】
 ……。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……。

 おばあちゃん
 もうこんなヒドいことしないで!

 元の優しいおばあちゃんに
 戻ってよっ!

【マール・ラミュロス】
 …胡桃ィ……。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……わかったよ、おばあちゃん。

 胡桃が一緒に行くから
 もういいでしょ?

 もうみんなに
 ヒドいことするのはやめて!

【ネコマタ(若菜)】
 ……ぐすっ。
 若菜も、若菜もいくよ。

 若菜、おばあちゃんのこと
 大好きだもんっ!

【マール・ラミュロス】
 ア…アゥ……若菜ァ……。

 …胡桃ィ、若菜ァァァァァッ!!

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 い、いた~い……。

 あっ!

 胡桃、若菜っ!危ない!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……っ!

 ……あ!

 あ、危ない……!!

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 ……ううっ。

 ……はっ!

 若菜っ!胡桃っ!!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 いたた……。

 はっ!胡桃はん!若菜はん!
 早まったらあかんでぇー! 

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 ……いたっ。

 !!

 胡桃、若菜!ダメです!

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 ……くうっ!

 あっ!
 危ないわよ!胡桃!若菜!

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 ……いたいよ~……ぐすっ。

 ああっ!
 胡桃!若菜!ダメだよ!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 ……いった~……。

 あっ!
 胡桃、若菜!そっちはダメだって!
【ネコマタ(若菜)】
 ん……。

 おばあちゃんの匂いがする。

【ネコマタ(胡桃)】
 ……うん。

 おばあちゃんの匂い…するね……。

【マール】
 …ア、アア……胡桃に若菜……?

【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 おばあちゃん!

【マール】
 うう……。

 あ、あたしから離れて……。

【ネコマタ(若菜)】
 いやっ!
 若菜はおばあちゃんと一緒にいるもん!

【マール】
 早く、早くしないと
 あたしの内にあるあの感情が……
 早くっ……!

【ネコマタ(胡桃)】
 感情……?

【マール・ラミュロス】
 ……ソウダ……。

 オマエ達……。
 胡桃、若菜ニ会イタイ……。
 ソシテ
 再ビ一緒ニ暮ラシタイ……。

 ソンナ、願イヲ叶エテヤル為
 アタシハマールノ心ニ住ツイタノサ。

 マ、ソノ代償トシテ
 マールノ心ヲ少シズツ
 食ベサセテ頂イテイルガネェ……。

 オマエ達モ嬉シイダロウ?

 大好キナマールバアチャント
 マタ一緒ニ暮ラセタラ……?

 フッフフ……。

 オマエ達ニ再ビ出会エタ時ノ
 マールノ心ニ沸イタ感情……。
 トッテモ美味カッタゾ……。

 フフフ……。
 後少シデコイツノ心モ
 完食ダガ……
 ドウシテモ食エナイ心ガ……。

 ……うぐっ!!

【マール】
 ……はぁはぁ。

 辛い思いをさせて
 ごめんなさい、胡桃、若菜……。
 最後にあなたたちに会えて
 本当に嬉しかった……。

 ……みなさんにも
 ご迷惑をお掛けしましたね。

 本当にごめんなさい……。

 例え、心が操られていたとはいえ
 これは、あたしの本当の想い……。

 そして、マール・ラミュロスは
 言わば
 もう一人の自分であることに
 間違いありません……。

 ケジメは自分でつけるわ……。

【マール・ラミュロス】
 フ、フハハハ!
 オマエニソンナ力ハ無イダロウ!
 人間フゼイガ!

【マール】
 ふぇっふぇっふぇ……。
 おまえさんが食えなかった
 心……、今、食わせてやる……!

【マール・ラミュロス】
 フフフッ……。

 ツイニ観念シタカイ。
 待ッテオレ……。
 アタシガオマエ達ノ
 新シイゴ主人様ニナル瞬間ヲ……。

 ……。

 ナッ!!?
 コノ心ハ……!!

 オ、オマエハ
 機械時代ノ人間ッ!?

 ソ、ソンナ馬鹿ナッ!

【マール】
 胡桃、若菜……。

 あたしのことは忘れていいから
 新しいご主人様のこと
 いっぱい、いっぱい知って……
 大好きになりなさい……。

 さようなら……胡桃、若菜……。

【マール・ラミュロス】
 オ、オイ!
 ソンナコトヲシタラ
 オマエノ存在自体モ……!

 ヤ、ヤメロォォォッ!!!

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん!
 大丈夫!?

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……胡桃、若菜、無事……?

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 胡桃、若菜!
 無事!?

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 胡桃はん!若菜はん!
 ケガはない!?

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん!
 大丈夫!?

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 胡桃!若菜!
 ケガはない!?

ネコマタ(杏)装備時

【ネコマタ(杏)】
 胡桃!若菜っ!
 大丈夫~?

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 胡桃!若菜っ!
 無事っ!?
【ネコマタ(胡桃)】
 ……うん。

【ネコマタ(若菜)】
 うぅ……ぐすっ。

 ……おばあちゃんが……。

ネコマタ(藍)(山吹)所持時

【ネコマタ(藍)】
 ……邪悪な気配が消えた……。

【ネコマタ(山吹)】
 ど、どういうことや?

【ネコマタ(藍)】
 分かりませんけど……。
 マール様がアイツを連れて行った……?

【ネコマタ(山吹)】
 マールばあさん……。

【ネコマタ(山吹)】
 あっ!
 うちの相方は!?
《『勇気のかけら』が……!
 (プレイヤー名)の
 身体へ戻っていく……。

 『友情のかけら』が……!
 (プレイヤー名)の
 身体へ戻っていく……。

 『慈悲のかけら』が……!
 (プレイヤー名)の
 身体へ戻っていく……。》

【ネコマタ(胡桃)】
 え?

 かけらが……。

【ネコマタ(若菜)】
 ……わぁぁぁ。

以下の部分は所持しているネコマタのみ反応

【ネコマタ(桃)】
 ご主人の心が戻っていく……。

【ネコマタ(緑)】
 ……綺麗。

【ネコマタ(藍)】
 ……ぬし様……。

【ネコマタ(菫)】
 ……あなた……。

【ネコマタ(山吹)】
 な、なんや!
 何が起きとるんや!

【ネコマタ(茜)】
 次はなに!?

【ネコマタ(杏)】
 も~怖いのやだよ~。

【ネコマタ(空)】
 次はなにが来るんだ~……?
【……】
 う、う~ん。

 あれ、……みんな?

以下の部分は所持しているネコマタのみ反応

【ネコマタ(桃)】
 うう……、ご主人~!

 大好き……、大好き!

【ネコマタ(緑)】
 ……ぐすっ……。

 ……信じていました。

【ネコマタ(藍)】
 …藍は、藍はっ……。

 ……嬉しゅうございますっ!

【ネコマタ(菫)】
 …あなた、あなたっ……。

 ……おかえりなさい……ぐすっ。

【ネコマタ(山吹)】
 あんさん!会いたかったで~!

 ほんともうダメかと思ったわ……。

【ネコマタ(茜)】
 うぅ……、グスッ。

 ……あたしを
 泣かせた責任、取ってよね……。

【ネコマタ(杏)】
 …グスッ。

 な、泣いてなんかないぞ!
 男の子なんだからなッ!

【ネコマタ(空)】
 ……キミが無事でよかったよ。
【ネコマタ(胡桃)】
 おばあちゃん
 自分のことは忘れていいって
 言ってたけど……。

 胡桃は絶対忘れないよ!

 それと……。
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)のこと
 いっぱい、いっぱ~い知って
 一番大好きになるっ!

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、若菜も!

【ネコマタ(胡桃)】     ←桃のセリフっぽい?(桃に修正された模様・2010/07/26確認)
 えっ!ちょっと!
 コレは最初にあたしが……!

以下の部分は所持しているネコマタのみ反応

【ネコマタ(緑)】
 ……!

【ネコマタ(藍)】
 胡桃!?若菜!!?

 ぬし様はみんなの……モノですよ。

【ネコマタ(菫)】
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん!

 そんな子に育てた覚えは……。

【ネコマタ(山吹)】
 ちょっとまってや!

 抜け駆けは許さへんで!

【ネコマタ(茜)】
 ちょっと待ちなさいよ!
 あれはあたしのモノなの!

【ネコマタ(杏)】
 胡桃~、若菜~!
 ボ、ボクは?
 おにいちゃんは~?

【ネコマタ(空)】
 コレだけは
 可愛い妹と言えども
 譲れないな~。
【(プレイヤー)】
 (モノとかコレとか……
 扱いが酷いな~……。
 ……ネコマタの言葉も分かるし
 これはきっと夢だ……。)

 (なんだか眠いし……
 もう一眠り……しよう……。)

マーシャの飛空庭 [edit]

【マーシャ】
 あら、あなたたち
 いつここへ戻ってきたの!?

 (プレイヤー名)は
 まだ眠り続けたまま……。

プレイヤーの周囲が光る

【マーシャ】
 な、なに?
 ……今の光?

【……】
 …うっ、うぅ……。

【マーシャ】
 (プレイヤー名)!?

ネコマタ(桃)装備時

【ネコマタ(桃)】
 ご主人、ご主人っ!

ネコマタ(緑)装備時

【ネコマタ(緑)】
 ……目を覚ましてください!

ネコマタ(藍)装備時

【ネコマタ(藍)】
 ぬし様、ぬし様っ!

ネコマタ(山吹)装備時

【ネコマタ(山吹)】
 あんさん!あんさん!
 しっかりせーや!

ネコマタ(菫)装備時

【ネコマタ(菫)】
 あなた!あなたっ!

ネコマタ(茜)装備時

【ネコマタ(茜)】
 あっ……!
 し、しっかりしなさいよ!

ネコマタ(杏)装備時

 起きろ~!

ネコマタ(空)装備時

【ネコマタ(空)】
 起きろ~!
【ネコマタ(胡桃・若菜)】
 お願いっ、目を覚まして!

【マーシャ】
 (プレイヤー名)!

 大丈夫?なんともない?

以下の部分は所持しているネコマタのみ反応

【ネコマタ(桃)】
 ご主人~!
 よかった~♪

【ネコマタ(緑)】
 ……♪

【ネコマタ(藍)】
 ぬし様~!

 一時はどうなるかと思いました。

【ネコマタ(菫)】
 ……おはよう♪
 あなた(にこ)

【ネコマタ(山吹)】
 今回の件!
 お代は高く付きまっせ~♪

【ネコマタ(茜)】
 ……ぐすっ……。
 べ、別に泣いてなんか
 いないんだからねっ……。

【ネコマタ(杏)】
 おーっ!!起きたな~!

 すごく大変だったんだぞ~!

【ネコマタ(空)】
 やっと起きたな~!

 ふっふっふー。
 ご飯食べにいこうよ!
【ネコマタ】
 にゃお~ん♪
 にゃにゃにゃ~ん。

 にゃーにゃー♪

【(プレイヤー)】
 (なんだか騒がしいけど……。
 喜んでるみたいだな……。)

【マーシャ】
 あ~、もう。
 一時はどうなるかと思ったわ。

【エミル】
 ボクのせいだ……。
 ……ボクの……、ブツブツ……。

【マーシャ】
 ちょ、ちょっとエミル!

 こっちを良く見なさいよ!

 エミルまだやってたのか……

【エミル】
 ……。

 あーーっ!!

 痛いところはないかいっ!?
 本当に
 (プレイヤー名)?

【(プレイヤー)】
 う、うん。

【エミル】
 は~……。

 よかった、本当に良かったよ~!

【マーシャ】
 ……。

 そ、そうそう!

 (プレイヤー名)は
 ネコマタたちに助けられたのよ!
 感謝しなきゃね!

【(プレイヤー)】
 (……ネコマタが?
 あれは夢じゃない……?)

【ネコマタ(胡桃)】
 ごめんなさい……。
 (プレイヤー名)おにいちゃん(おねえちゃん)……

 おばあちゃんを
 許してあげて……。

【ネコマタ(若菜)】
 ごめんなさい……ぐすっ……。

【(プレイヤー)】
 (胡桃と若菜が泣いている……?
 なにか言いたそうだけど……。
 あっ、そうだ!)

 胡桃に若菜。
 それにみんな。

 ボク(私)も、キミたちのことを
 もっともっと知りたいと思う。

 これからもヨロシクね!

【ネコマタ(若菜)】
 ん……、ありがとう!

【ネコマタ(胡桃)】
 うん!

《『背負い魔・ネコマタ(胡桃・若菜)』
 を入手した!》

以下の部分は所持しているネコマタのみ反応

【ネコマタ(桃)】
 さっすが、ご主人~!

 胡桃ちゃん、若菜ちゃん
 ずっと一緒だよっ♪

【ネコマタ(緑)】
 ……胡桃、若菜、よかったね♪

【ネコマタ(藍)】
 胡桃、若菜
 良かったですね♪

【ネコマタ(菫)】
 おかえり。
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん♪(にこ)

【ネコマタ(山吹)】
 今回の件!
 一件落着やなっ!

 胡桃はん、若菜はん
 うちのこともよろしくたのむで~!

【ネコマタ(茜)】
 いいこと?

 あたしの言うことは
 絶対よ!分かった?

【ネコマタ(杏)】
 コイツに苛められたら
 ボクに言うんだぞ~。
 ボクがやっつけてやるからな。

 おにいちゃんだからね!

【ネコマタ(空)】
 ……ふっふっふー。

 あと少しで野球チームができそうだね~♪
【(プレイヤー)】
 (騒がしい……。)

【マーシャ】
 あの~……。

 なんだか盛り上がってるところ
 悪いんだけど

 あたしたち
 これからやらなくちゃいけない事が
 あるの……とっても大事な使命が!

『手伝わない』を選択 [edit]

【エミル】
 ボ、ボク……
 お腹の調子が悪いから……。

【マーシャ】
 ダメ!

 それじゃ
 アクロポリスまで送るわね~。

【エミル】
 ……。

 (また荷物持ちか~……。)

『手伝う』を選択 [edit]

【マーシャ】
 えっ!?

 あ、あああ……
 い、いいのよ!
 あなたは気にしなくて!

 今はゆっくり身体を休めて……。
 こっちはエミルと二人で
 なんとかなるから~♪

【エミル】
 ボ、ボク……
 お腹の調子が悪いから……。

【マーシャ】
 ダメ!

 それじゃ
 アクロポリスまで送るわね~。

【エミル】
 ……。

 (また荷物持ちか~……。)

裁縫おばさんの家 [edit]

裁縫おばさんに話しかける [edit]

【裁縫おばさん】
 おやまぁ!アンタかい。
 元気そうでなによりだよ。

 あっ、そうだ!
 今度、双子のねこちゃんを
 つれて来ておくれよ。

 素敵なモノをこしらえてあげるよ。

家から出る [edit]

《どこからともなく
 聞き覚えのある
 懐かしい声が聞こえてきた……。》

【懐かしい声】
 (……きて……。)

 (……おき…て……。)

【(プレイヤー)】
 (……ん、……あれ?
 ここはどこだろう……?)

 (はじめて見るような……。
 見たことあるような風景……。)

【懐かしい声】
 (……おき…て……。)

 (……目を覚まして……。)

【(プレイヤー)】
 (誰だろう……この声……。)

 (……あっ!
 この格好は……ネコマタ?)

 (……。
 そうだ……、これは夢なんだ……。
 そうに違いない……。)

マーシャの飛空庭 [edit]

【エミル】
 あっ、目が覚めたようだね。

【(プレイヤー)】
 ここは……?

【エミル】
 え?マーシャの飛空庭だよ。

 ……。
 何も覚えていないのかい?

【(プレイヤー)】
 うん

【エミル】
 無理もない……。

 ボクは慣れているけど
 初めてだったキミにも
 マーシャは容赦なかったからね……。

【マーシャ】
 ちょっと!

 人聞きが悪いことを
 言わないでよ~。

 お店を40件ほど
 まわっただけじゃない♪

【(プレイヤー)】
 (よ、40件……。)

【マーシャ】
 さて、次はどこにいっこっかな~♪

【エミル】
 えぇ~!まだ行くの?

【マーシャ】
 あたりまえよ~♪

 まだ付き合って貰いたい所が
 あと20件あるんだからぁ♪

 あっ!
 (プレイヤー名)

 今日は本当にありがとう♪
 助かったわ♪

 あとは、あたしとエミルで
 なんとかなるから大丈夫よ。

 またヨロシクね♪

Last-modified: 2014-11-05 (水) 22:57:58