イベントログ記録へ戻る

ネコマタ姉妹とお花見イベントシナリオ [edit]

※2008年版更新しました。空いているところは、順次埋めていってくださいm(_ _)m

ネコマタ(桃)装備時 [edit]

集団会話 (2010年版) [edit]

ネコマタ(桃):
 今日はみんなでお花見だ~いっ♪

ネコマタ(若菜):
 わぁ……さくら、さくらっ!

ネコマタ(胡桃):
 若菜ちゃん、綺麗だね!

ネコマタ(藍):
 あの、ぬし様!
 こんな大勢で
 ご迷惑ではなかったでしょうか?

ネコマタ(茜):
 大丈夫、大丈夫!
 この私が行くって言ってるんだから
 迷惑なはずないじゃない?

ネコマタ(黒):
 ……わが主よ。
 にぎやかなうたげの席は
 嫌いか……?

ネコマタ(菫):
 もぉ~!黒お姉さんまで……。

 ちゃんとお礼言わなきゃ
 ダメじゃないですか。

ネコマタ(菫を除く全員):
 は~い♪
 ご主人様、ありがとう~♪

ネコマタ(白):
 うふふ、みんな
 良い子ね~♪

ネコマタ(菫):
 はい、よく出来ました♪
 本当に、ありがとうございます。
  
 また、姉妹でこうして
 花見が出来るなんて夢のよう……。

ネコマタ(山吹):
 菫姉やん……

ネコマタ(空):
 うぉぉぉーーー!!!

ネコマタ(空を除く全員):
 ???

ネコマタ(空):
 ふ~ふっふっふ。

 ジメジメした空気なんて
 このあたしにかかれば
 いちころだよ!

ネコマタ(杏):
 空おねえちゃんカッコいい~!

ネコマタ(茜):
 ……バカッ!
 恥ずかしいじゃない!

ネコマタ(緑):
 ……でも、嫌いじゃない?

ネコマタ(茜):
 ……う。

ネコマタ(黒):
 ……図星、だな。

ネコマタ(桃):
 あはは
 茜は素直じゃないから。

ネコマタ(茜):
 ……悪かったわね
 素直じゃなくて。

ネコマタ(菫):
 みんな、ありがと。
 なんか弱虫なお姉ちゃんで
 ごめんね。

ネコマタ(茜):
 あ~、ほら、またぁ!!
 今度、そういうのしたら
 蹴るかんね!

ネコマタ(山吹):
 せやっ!
 もう辛気くさいんは無し!!
 楽しく行くで~!!!

ネコマタ(空):
 そうと決まれば今日は無礼講だね!

ネコマタ(藍):
 なんでそこで無礼講に
 なるんですか!?

ネコマタ(空):
 細かい事はきにしない!
 杏、いっぱい食べるぞー!

ネコマタ(杏):
 空おねえちゃん
 先に行くなんてズルイ!
 まってよ~!

ネコマタ(藍):
 あっ、空姉さん、杏!

 まったく、あの二人は!!
 少しはつつしみというものを……。

ネコマタ(黒):
 ……しかし
 財布は大丈夫なのか?

ネコマタ(山吹):
 ……。

 あかん、財布のピンチや!

ネコマタ(白):
 あらあら、どうしましょう~。

ネコマタ(菫):
 こうしちゃいられないわ!
 みんな、急いで空と杏を止めるのよ!

ネコマタ(全員):
 お~っ♪

集団会話 (2008年版) [edit]

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 にゃんにゃん!
 ゴロゴロゴロ……にゃーご!

ネコマタ(茜):
 ちょっと!
 人のしっぽにじゃれつかないでよ!

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 にゃ……。
 ごめんなさい……。

ネコマタ(山吹):
 ンなこと言っても
 そんなにしっぽフリフリされると
 うちだって、ネコの本能が……!

ネコマタ(茜):
 なっ!

ネコマタ(空):
 嬉しいとき
 しっぽ、フリフリするのは
 昔っからかわってないな~!

ネコマタ(茜):
 ちょっと!空ねえさん!

ネコマタ(杏):
 へぇ~、そうだったんだ。
 ボク知らなかった。

ネコマタ(桃):
 そうだよ~。
 おなかが減ってるときは
 しっぽがぐんにゃり。

 怒っているときは
 しっぽの毛が立って
 嬉しいときはしっぽフリフリするの。

 茜ちゃんのしっぽはよく動くから…

ネコマタ(茜):
 も~も~ね~え~さ~ん(怒)

ネコマタ(桃):
 あ、わたし
 タイニー焼き買いにいこ~っと♪

ネコマタ(山吹):
 ウチも~♪

ネコマタ(菫):
 さ、藍。
 お茶の準備をしましょうか。

ネコマタ(藍):
 はい、菫姉さま♪

集団会話 (2007年版) [edit]

ネコマタ(山吹):
 花見や、花見や!

ネコマタ(茜):
 も~、山吹、騒ぎすぎ。

ネコマタ(山吹):
 そういう茜はんかて
 ずーっと、花見したかったんやろ?

 さっきから、しっぽフリフリやん!

ネコマタ(茜):
 なっ!

ネコマタ(桃):
 ダメだよ~、山吹ちゃん。
 そこは見ないフリしないと。

ネコマタ(茜):
 も~も~ね~え~さ~ん~(怒)

ネコマタ(桃):
 あ、わたし
 タイニー焼き買いにいこ~っと♪

ネコマタ(山吹):
 ウチも~♪

ネコマタ(菫):
 さ、藍。
 お茶の準備をしましょうか。

ネコマタ(藍):
 はい、菫姉さま♪

集団会話(緑所持時) (2008年版) [edit]

ネコマタ(桃):
 今日はみんなでお花見だ~いっ♪

ネコマタ(若菜):
 わぁ……さくら、さくらっ!

ネコマタ(胡桃):
 若菜ちゃん、綺麗だね!

ネコマタ(藍):
 あの、ぬし様!
 こんな大勢で
 ご迷惑ではなかったでしょうか?

ネコマタ(茜):
 大丈夫、大丈夫!
 この私が行くって言ってるんだから
 迷惑なはずないじゃない?

ネコマタ(菫):
 こ~らっ♪ ちゃんと
 ありがとうって言いましたか?

ネコマタ(桃、藍、緑、山吹、茜、胡桃・若)←長くて入りきらなかった模様
 は~い♪
 ご主人様、ありがとう~♪

ネコマタ(菫):
 はい、よく出来ました♪
 ……あら、空と杏は?

ネコマタ(緑):
 ……あそこ。

ネコマタ(空):
 (杏、今日は食べるぞー!)

ネコマタ(杏):
 (うん、空おねえちゃん!)

ネコマタ(空):
 (うぉぉぉーーー!!!)

ネコマタ(菫):
 まったく、あの2人は……。

ネコマタ(山吹):
 財布の中身、大丈夫なん?

ネコマタ(菫):
 はっ!?こうしちゃいられないわ!
 みんな、急いで空と杏を止めるのよ!

ネコマタ(全員)
 お~っ♪

集団会話(緑所持時) (2007年版) [edit]

ネコマタ(桃):
 今日はみんなでお花見だ~いっ♪

ネコマタ(藍):
 あの、ぬし様!
 こんな大勢で
 ご迷惑ではなかったでしょうか?

ネコマタ(茜):
 大丈夫、大丈夫!
 この私が行くって言ってるんだから
 迷惑なはずないじゃない?

ネコマタ(菫):
 こ~らっ♪ ちゃんと
 ありがとうって言いましたか?

ネコマタ(菫を除く全員)
 は~い♪
 ご主人様、ありがとう~♪

ネコマタ(菫):
 はい、よく出来ました♪
 本当に、ありがとうございます。
 私からもお礼を言わせてください。

 また、姉妹でこうして
 花見が出来るなんて夢のよう……。

ネコマタ(緑):
 ……ねえさん、泣いてるの?

ネコマタ(菫):
 年のせいかしら?
 最近、涙腺が弱くって……。

ネコマタ(山吹):
 あかん、あかんで!
 もっと盛り上がらな!

ネコマタ(桃):
 そうだっ、今日は楽しくいこーっ♪

ネコマタ(全員)
 お~っ♪

緑と会話 [edit]

ネコマタ(緑):
 ……ねえさん、桜、嫌い?

ネコマタ(桃):
 え、そんなことないよ、どうして?

ネコマタ(緑):
 ……顔でわかる。

ネコマタ(桃):
 えー、私ってそんなに表情出る?

 ……えっと、あの、ね。
 桜、嫌いじゃないの。

 でも、桃より桜のほうが
 ちやほやされるじゃん。
 だから、ちょっと、羨ましいなって。

ネコマタ(緑):
 ……天下無敵、チャーミング。
 私はあなたのとりこ。

ネコマタ(桃):
 ???

ネコマタ(緑):
 桃の花言葉。
 桃は桃、桜は桜。

 ……魅力、全然違うよ。

ネコマタ(桃):
 緑ちゃん……ありがとう。

 それに、桃の花言葉って
 なんだか、強そうだよね!

ネコマタ(緑):
 ……ねえさんっぽい。

ネコマタ(桃):
 えー、そう、そう?

ネコマタ(緑):
 ……クス。

ネコマタ(桃):
 うふふふ!!

藍と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 桃姉さま。
 今年の桜も見事ですわね。

ネコマタ(桃):
 うん、そうだね♪
 こうやって、藍ちゃんとご主人と
 みんなで花見ができて嬉しいな。

ネコマタ(藍):
 藍も嬉しゅうございます。

ネコマタ(桃):
 来年は、もっともっと
 仲間を見つけて
 大勢で花見が出来るといいね!

ネコマタ(藍):
 はい!

(もっと? やな予感がする……。)

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 うう、ダイエット中なのに……。

ネコマタ(山吹):
 桃姉、あきらめえな。
 さくらもち、食べたいんやろ?
 タイニー焼き、食べたいんやろ?

ネコマタ(桃):
 ううう……。
 山吹ちゃん、山吹ちゃんも
 ダイエットしない?

ネコマタ(山吹):
 ウチ、太らへん体質やし♪

ネコマタ(桃):
 くぅ~、うらやましい!

菫と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 うわぁ、キレイ~!!
 やっぱり桃は、桜に負けるかなぁ……。

ネコマタ(菫):
 私は、桃のほうが好きよ。

ネコマタ(桃):
 やだな、菫お姉ちゃん、照れるよ。

ネコマタ(菫):
 桃のほうが可愛いわ(ニコ)

ネコマタ(桃):
 ニャニャニャ……(照)
 菫お姉ちゃん、ありがとう。

茜と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 桃姉さんは、桜嫌いなの?

ネコマタ(桃):
 え、そんなことないよ、どうして?

ネコマタ(茜):
 だって、そんな顔してる。

ネコマタ(桃):
 えー、私ってそんなに表情に出る?
 
 ……えっと、あの、ね。
 桜、嫌いじゃないの。

 でも、桃より桜のほうが
 ちやほやされるじゃん。
 だから、ちょっと、羨ましいなって。 

ネコマタ(茜):
 ぷっ、ぷぷぷ……。

ネコマタ(桃):
 あー、笑ったな!

ネコマタ(茜):
 ごっ、ごめん。姉さん!
 でもさ、桃は桃でいいところあるわよ。

ネコマタ(桃):
 そっかな。

ネコマタ(茜):
 そうよ。

ネコマタ(桃):
 そっか、ありがとう……。

杏と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
杏ちゃん。綺麗だねぇ……。

ネコマタ(杏):
モグモグ…ん?

ネコマタ(桃):
杏ちゃんには花より団子か……。

ネコマタ(杏):
団子じゃないよ!
ボクが食べているのはタイニー焼きだよ?

ネコマタ(桃):
クスッ!ほんとだ!
おねえちゃん間違えちゃった♪

空と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 うわぁ、キレイ~!!
 やっばり桃は、桜に負けるかなぁ……。

ネコマタ(空):
 馬鹿だな、桃。
 桃が桜に負けるわけないよ!

ネコマタ(桃):
 やだな、空お姉ちゃん、照れるよ。

ネコマタ(空):
 そのまま食べてもおいしいし。

 シロップ漬にしてもジュースにしても
 食べられない桜よりよっっっぽど!!

ネコマタ(桃):
 ……。

ネコマタ(空):
 ん、どうした、桃?

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん。
 さくら、綺麗だねぇ……。

ネコマタ(胡桃):
 うん、すっごく綺麗……。

ネコマタ(若菜):
 若菜もねぇ…、さくら好き…。

ネコマタ(桃):
 (うふふっ、可愛いなぁ!)

白と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 白お姉ちゃん。
 さくら、綺麗だねぇ……。

ネコマタ(白):
 あらあら、本当。
 とっても、綺麗ね~♪
 それに、桃さんもとっても
 綺麗よ~♪(うっとり)

ネコマタ(桃):
 えぇ~白お姉ちゃん、照れるよ。

ネコマタ(白):
 うふふ♪

ネコマタ(桃):
 ニャニャニャ……(照)

黒と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 うわぁ、キレイ~!!

ネコマタ(黒):
 ……そういう桃の素直なところは
 ときどきうらやましくもあるぞ。

ネコマタ(桃):
 えへへ、なんかほめられちゃった。

ネコマタ(黒):
 ……ふふっ(微笑)

桃のみ所持時 [edit]

ネコマタ(桃):
 うわぁ、キレイ~!!
 みんなで見る桜もキレイだけど
 こうして二人で見る桜はもっとキレイ!

 えへへ、たまにはこうして
 二人っきりっていうのもいいな!

ネコマタ(緑)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 緑ちゃん、桜、きれいだね。

ネコマタ(緑):
 ……うん。

ネコマタ(桃):
 あ、緑ちゃんの頭に何か…えっ?

ネコマタ(緑):
 ???

ネコマタ(桃):
 わっ、わっ、毛虫が!

ネコマタ(緑):
 いやあーーーーーー!!!
 とって、とって、とって、とって!
 早くとってぇーーーーー!!!!

ネコマタ(桃):
 あ、うん、じっとしてて……。

 ……ちょいちょいっと。
 緑ちゃん、とったよ?

ネコマタ(緑):
 あ、あ、あ……ありがとう。

ネコマタ(桃):
 いや~、緑ちゃんのあんな大きな声。
 私はじめて聞いたよ。
 ちょっと、驚いちゃった!!

ネコマタ(緑):
 ……秘密。

ネコマタ(桃):
 えっ、いいじゃない。
 緑ちゃん、可愛かったよ♪

ネコマタ(緑):
 ……秘密(睨)

ネコマタ(桃):
 ……あ、はい。もちろんです。

緑コワイヨ・・・

藍と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 桜が綺麗ですね、緑姉さま。

ネコマタ(緑):
 ……純潔、心の美、精神美。

ネコマタ(藍):
 姉さま?

ネコマタ(緑):
 ……桜の花言葉よ。

 桜の花を見ていると
 心の中まで綺麗になる気がする……。
 だから、桜は好き……。

ネコマタ(藍):
 ほんに……。

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 桜が綺麗やな~、緑姉♪

ネコマタ(緑):
 ……純潔、心の美、精神美。

ネコマタ(山吹):
 姉やん?

ネコマタ(緑):
 ……桜の花言葉よ。

 桜の花を見ていると
 心の中まで綺麗になる気がする……。
 だから、桜は好き……。

ネコマタ(山吹):
 緑姉やんが二行以上しゃべった!
 明日は雨が降る!

ネコマタ(緑):
 ……。

菫と会話 [edit]

ネコマタ(菫):
 緑、頭に桜の花びらがついてるわ。

ネコマタ(緑):
 ……えっ?

ネコマタ(菫):
 ちょっと、待ってね。
 ……ほら、とれた。

ネコマタ(緑):
 あっ、あの、……ありがとう。

ネコマタ(菫):
 いいえ、どういたしまして。

茜と会話 [edit]

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(茜):
 むっ……。

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(茜):
 ううっ……。

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(茜):
 ちょっと 、緑姉さん。
 もうちょっと何かしゃべってよ。

杏と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 緑おねえちゃん……。

ネコマタ(緑):
 ……?

ネコマタ(杏):
 あのっ、あのっ、ボクね……。

ネコマタ(緑):
 ……何?

ネコマタ(杏):
 ……んと、なんでもない!

ネコマタ(緑):
 ……そう。

ネコマタ(杏):
 (遊んで欲しいな……)

空と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 緑のタイニー焼きも~らいっ!
 ぱくっ!

ネコマタ(緑):
 あ……。

ネコマタ(空):
 あっ、冗談冗談。
 やだな~、怒った?

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(空):
 ……うっ、その目で見つめられると
 なんていうのかな~……。

 あはっ、あははっ!

 逃亡っ!

ネコマタ(緑):
 ……落としたやつなのに。

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 すぅ~すぅ~……。

ネコマタ(緑):
 寝ちゃってる……。

ネコマタ(若菜):
 もう、おなかいっぱい……。

ネコマタ(胡桃):
 むにゃむにゃ……。

ネコマタ(緑):
 ……かわいい。

白と会話 [edit]

ネコマタ(白):
 緑さん、桜がとっても、綺麗ね~♪

ネコマタ(緑):
 うん、すごく綺麗……。
 ……。
 
 (緑と白は
  桜に見とれてぼ~っとしている。)

黒と会話 [edit]

ネコマタ(緑):
 ……黒姉さん。

ネコマタ(黒):
 ……む?

ネコマタ(緑):
 来年も……一緒、だよね?

ネコマタ(黒):
 ……っふ。
 来年も……再来年も
 そのまた先も、ずっと一緒だ。

ネコマタ(緑):
 ……ちょっと、安心した。

緑のみ所持時 [edit]

ネコマタ(緑):
 ……。

 ……綺麗。

 ずっと……、う、ううん。
 何でもない……。

ネコマタ(藍)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(桃):
 あ~い~ちゃん!
 そ~れっ!

(プレイヤーの周りに桜の花びらが舞い散る。(1Dayチケット第2弾アイテム「さくらふぶき」と同じ?))

ネコマタ(藍):
 わぁ、綺麗!
 桃姉さま、綺麗です!

ネコマタ(桃):
 ウフフ♪
 落ちてる花びら集めたの。

緑と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 緑姉さま、お茶でもいかがですか?

ネコマタ(緑):
 ……飲む。
 ふぅ~、ふぅ~。

ネコマタ(藍):
 あら、緑姉さま、猫舌ですか?

ネコマタ(緑):
 ……猫だもん。

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(山吹):
 藍ちゃん、口、あいてるで。

ネコマタ(藍):
 えっ、嘘!?
 私としたことが……。

ネコマタ(山吹):
 なんや、藍ちゃんもたまには
 ぽ~っとするんやね。

 ちょっと、ほっとしたわ。

 いっつも完璧主義者だから
 たまには隙、見せたほうが
 ご主人も喜ぶ思う。

ネコマタ(藍):
 そっ、そんなっ!
 ……あの、本当ですか?ぬし様?

菫と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(菫):
 ……藍。

ネコマタ(藍):
 あっ、菫姉さま!

ネコマタ(菫):
 春とはいえ、まだ寒いわ。
 これ、私のショールよ、使いなさい。

ネコマタ(藍):
 姉さまは?

ネコマタ(菫):
 私はカバンの中にいるから平気。

ネコマタ(藍):
 ありがとう、菫姉さま!

茜と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(茜):
 藍、これ!

ネコマタ(藍):
 ……これは、ホカホカ石?

ネコマタ(茜):
 いいから、使いなさい!

 ……風邪ひかれたら
 看病するのはこっちなんだからね!
 だから、体温めなさい!

ネコマタ(藍):
 そういえば、随分と体が冷えている。
 茜姉さま、ありがとうございます。

ネコマタ(茜):
 べっ、別に
 アンタのためじゃないんだからね!
 フンッ!

ネコマタ(藍):
 クス……。

杏と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(杏):
 ……藍おねえちゃんは
 桜がすきなの?

ネコマタ(藍):
 ええ。

ネコマタ(杏):
 ……ボクよりも?

ネコマタ(藍):
 クスッ。
 杏のほうがもっと好きですわ。

ネコマタ(杏):
 ほんと!?ほんとに~?

ネコマタ(藍):
 もちろん!

ネコマタ(杏):
 やったぁ!

 じゃあ、おねえちゃんは
 将来ボクのお嫁さんになってくれる?

ネコマタ(藍):
 あら、私でいいの?

ネコマタ(杏):
 おねえちゃんは女らしくてさ!
 なんていうか、ボクの理想なんだ!

 空おねえちゃんも好きだけど
 ちょっと男っぽいし
 一緒にいると…ボクのほうが
 おっ、女の子にみえちゃうでしょ?

 だから……。

ネコマタ(藍):
 ふふっ!
 考えておきますわ。

空と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(空):
 藍!

ネコマタ(藍):
 あっ、空姉さま!

ネコマタ(空):
 ほら、これ飲みなよ。
 あったまるよ~。

ネコマタ(藍):
 甘酒……、ありがとうございます!

ネコマタ(空):
 まだ、結構寒いからね。
 コイツの服の中に入れてもらえば?

ネコマタ(藍):
 なっ、主様にそんなことっ!
 ……そんなこと……そんなこと。

 ……ぽ~っ♪

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 藍おねえちゃん!
 はい、これあげる!

ネコマタ(藍):
 まぁ、花びらを集めてきたの?

ネコマタ(胡桃):
 若菜ちゃんと一緒にひろったの。
 喜んで…くれる?

ネコマタ(藍):
 もちろんよ!ありがとう!

ネコマタ(若菜):
 やったぁ!
 喜んでもらえたね、胡桃ちゃん!

ネコマタ(藍):
 うふふっ、かわいい……。

白と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 白姉さま、お茶でもいかがですか?

ネコマタ(白):
 あらあら~良いですね~
 いただきます~。

 うふふ、和みますね~♪

ネコマタ(藍):
 そうですね、白姉さま。
 (白と藍は
  桜に見とれてぼ~っとしている。)

黒と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 黒姉さま
 桜はなぜこうも美しいのでしょう?

ネコマタ(黒):
 ……美しい、
 今はそれだけで十分な答えだと
 私はおもう。

 (黒と藍は
  桜に見とれてぼ~っとしている。)

藍のみ所持時 [edit]

ネコマタ(藍):
 (藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(山吹)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 山吹ちゃん、みて~!
 桜が、と~ってもきれいだよ~!!

ネコマタ(山吹):
 もぐもぐもぐ……。

ネコマタ(桃):
 って、あれ?
 なに食べてるの?

ネコマタ(山吹):
 タイニー焼き。
 だって、ウチ、色気より食い気。
 花より団子のほうが好きだもん。

ネコマタ(桃):
 あ~、ずるいずるい!
 私も食べる!

緑と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 緑ちゃん、タイニー焼き食べる?

ネコマタ(緑):
 ……食べる。

ネコマタ(山吹):
 もぐもぐもぐ……。

ネコマタ(緑):
 あむあむ、あむあむ……

藍と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 あ~、タイニー焼き。
 めっちゃ美味しいわ! 最高!

 ウチ、タイニー焼きあったら
 他は何にもいらへん!
 ぱくぱくぱくぱく

ネコマタ(藍):
 ねえ、山吹。
 もっとゆっくりかんで食べたほうが…

ネコマタ(山吹):
 うっ!!!!
 ゲホッ、ゴホッ、ゲホゲホッ!

ネコマタ(藍):
 た、大変!
 はい、お茶飲んで!!

ネコマタ(山吹):
 ……ふ~、ビックリした。
 藍ちゃんありがとう。
 これで落ち着いて
 また、タイニー焼きが食べられるわ!

ネコマタ(藍):
 ……もうっ、山吹っ!

菫と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 あ~、タイニー焼き。
 めっちゃ美味しいわ! 最高!

 ウチ、タイニー焼きあったら
 他は何にもいらへん!
 ぱくぱくぱくぱく

ネコマタ(菫):
 ……そう(しゅん)
 せっかくさくらもち作ったけど……。
 いらない、のね……。

ネコマタ(山吹):
 あっ、嘘、嘘や!
 菫姉やん、嘘やって!

 菫姉やんの、さくらもちは別!

 さっきのは訂正!

 タイニー焼きと
 菫姉やんのさくらもちがあれば
 他は何にもいらへん!

ネコマタ(菫):
 ……そう(しゅん)
 今日の晩御飯、カレーなんだけど
 山吹はいらない、のね……。

ネコマタ(山吹):
 あ~~!!!
 カレーもいるっ!!!

茜と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 なあ、あそこの屋台めちゃ高いで~!

ネコマタ(茜):
 うわっ、ほーんと!
 ちょっとぼったくり過ぎじゃないの?

ネコマタ(山吹):
 こっちの屋台もや!

ネコマタ(茜):
 信じらんない!
 あ~、山吹、こっち!
 こっちの屋台も見てごらん!

(二匹は楽しそうに行ってしまった……。)

杏と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 なあ、杏、花見の醍醐味って
 知っとる?

ネコマタ(杏):
 だ、醍醐味!?

ネコマタ(山吹):
 それはな、屋台や!

ネコマタ(杏):
 屋台ーっ!

ネコマタ(山吹):
 そりゃ、急ぐで!杏!

ネコマタ(山吹):
 おーーーー!

空と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 お~!桜が見事やな~
 なぁ、空姉やん。

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 お先っ!

ネコマタ(山吹):
 ……。
 はぁ~空姉やんはホンマに
 『花より団子』やね。

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 胡桃、若菜、桜の木の
 噂って知っとる?

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 知らな~い。

ネコマタ(山吹):
 それはやな、桜の木の下には
 死体が埋まってるって話や!

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 ……。

ネコマタ(山吹):
 どや!?驚きのあまり
 声もでぇへんか?

ネコマタ(胡桃):
 もう、おねえちゃんは
 どうしてそういう嘘つくの!

ネコマタ(若菜):
 ん……、嘘はよくないの。

ネコマタ(胡桃):
 こんな綺麗なお花を咲かせる
 木の下にそんなの埋まってないよね~。

ネコマタ(若菜):
 ね~。

ネコマタ(胡桃):
 ……若菜、あっち行こう!

ネコマタ(若菜):
 うん!

ネコマタ(山吹):
 なっ!?ホンマやで~
 嘘ちゃうで~信じてぇな~。
 (ネコマタ達は
  どこかへ走り去ってしまった。)

白と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 白姉やん、桜綺麗やね。

ネコマタ(白):
 うふふ、そうね~

ネコマタ(山吹):
 ウチ、いつまでもみんなで
 この景色を見たいんや。

 もう、離れ離れは嫌や。

ネコマタ(白):
 えぇ分かっています。
 必ずみんなとまたここに
 見に来ましょうね?

ネコマタ(山吹):
 うん、絶対や……。

黒と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 黒姉やん、あのさぁ……。

ネコマタ(黒):
 ……断る。

ネコマタ(山吹):
 ま、まだ何も言ってへんのに
 黒姉やんもしかしてエスパー!?

ネコマタ(黒):
 ふふっ、では……
 小遣い以外なら相談にのろう。

ネコマタ(山吹):
 ……あかん。
 取り付く島があらへん。

山吹のみ所持時 [edit]

ネコマタ(山吹):
 あ、見て!あそこに屋台ある!
 ウチ買い食い大好きなんや~♪

ネコマタ(菫)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 菫おねえちゃん。
 また、菫おねえちゃんが作った
 さくらもち食べたいな~~♪

ネコマタ(菫):
 あらあら、桃はさくらもち好きねぇ。

 いいわ、作ってあげる。
 だけど、ちゃんと平等に
 姉妹でわけるんですよ。

ネコマタ(桃):
 は~い♪

緑と会話 [edit]

ネコマタ(菫):
 ……緑。
 昔教えた、桜の花言葉
 まだ覚えてる?

ネコマタ(緑):
 ……純潔、心の美、精神美。

ネコマタ(菫):
 そう、よく覚えていたわね。

ネコマタ(緑):
 ……。

 ねえさんが、教えてくれた花言葉。
 他にもいっぱい覚えてる。
 ……忘れたり、しない。

ネコマタ(菫):
 ……ありがとう、緑。

藍と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 菫姉さま。
 お茶でもいかがですか?

ネコマタ(菫):
 あら、いいわねぇ。
 いい香り。

 これは?

ネコマタ(藍):
 桜の紅茶です。
 たまには、紅茶もいいかと思って。

ネコマタ(菫):
 桜の香りがして、とてもおいしいわ。
 ありがとう、藍。

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 菫姉はん、あのさぁ……。

ネコマタ(菫):
 なあに、お小遣いの前借り?

ネコマタ(山吹):
 ギクッ、何でわかるん?

ネコマタ(菫):
 山吹がそのねこなで声を出すときは
 お小遣いの前借りか
 お小遣いの金額アップか
 お小遣いの……。

ネコマタ(山吹):
 わっ、わかった! 堪忍や!

ネコマタ(菫):
 仕方がないわねぇ。
 何が欲しいの?

ネコマタ(山吹):
 タイニー焼き……。

ネコマタ(菫):
 いいわ、買ってあげる。
 さ、行きましょう。

ネコマタ(山吹):
 わ~い、さすが菫姉やんや!

茜と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 ……菫姉さん。

ネコマタ(菫):
 あら、茜、どうしたの?

ネコマタ(茜):
 ……あの、あ、いや、なんでもない。

ネコマタ(菫):
 そう、さくらもち作ってほしいのね?
 いいわ、ちょっと待ってて。

ネコマタ(茜):
 ちょっと、まだ何も言ってない!?

ネコマタ(菫):
 ランランランララ~♪

(菫は行ってしまった。)

ネコマタ(茜):
 ううん、どうしてわかったんだろ?

杏と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 おねえちゃん!さくらもち!

ネコマタ(菫):
 はいはい。

ネコマタ(杏):
 おかわりください!

ネコマタ(菫):
 はいはい。

ネコマタ(杏):
 おかわりください!

ネコマタ(菫):
 はいはい……って、杏!
 食べすぎよ!?

ネコマタ(杏):
 だってボク食べ盛りなんだ。
 足りないよぅ……。

ネコマタ(菫):
 おなか壊すからだ~めっ!
 お夕飯食べられなくなっちゃうわよ?

ネコマタ(杏):
 そんなぁ……。

空と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 うーん、今年はさくらもち
 何個食べられるだろう!

ネコマタ(菫):
 また、おなか壊しても知らないわよ?

ネコマタ(空):
 あれは修業が足りなかったのです!
 この空は、以前の空とは違います!

 ということで…いっただっきまーす!

ネコマタ(菫):
 まったくもう……。

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 ごちそうさま~!

 おねえちゃんのさくらもち
 おいしかった~!

ネコマタ(菫):
 どういたしまして。

 あららっ?
 お口にあんこがついてるわよ?

ネコマタ(胡桃):
 本当だっ!
 若菜ちゃん、とってあげる!

ネコマタ(若菜):
 ありがとう……。

ネコマタ(胡桃):
 うん、綺麗になりました!

ネコマタ(菫):
 こら、待ちなさい。
 胡桃ちゃんのお口にも
 あんこがついてるわよ?

ネコマタ(胡桃):
 あっ……。

ネコマタ(若菜):
 えへへ、若菜がとってあげる。

ネコマタ(胡桃):
 ありがとう……。

白と会話 [edit]

ネコマタ(白):
 菫さん?今年もさくらもちを?

ネコマタ(菫):
 えぇ、作ってまいりました。

ネコマタ(白):
 あらあら~お一ついただける
 かしら~?

ネコマタ(菫):
 どうぞ、こちらに。

ネコマタ(白):
 (もぐもぐ)
 んも~やっぱり菫さんの
 作るさくらもちはおいしいわね~
 ……。
 やるわね、菫さん。

ネコマタ(菫):
 あ、ありがとうございます。

黒と会話 [edit]

ネコマタ(黒):
 (モゴモゴモゴ)

ネコマタ(菫):
 黒姉さん、作ってきた
 さくらもちが誰かにつまみ食い
 されているようなのですが……

ネコマタ(黒):
 ギクッ

ネコマタ(菫):
 ……。

ネコマタ(黒):
 あんいえ、わあひえああい!
 (訳:断じて、私ではない!)

ネコマタ(菫):
 ……っと、
 食べかけのさくらもち片手に
 いわれましても。

ネコマタ(黒):
 ……わ、私とて
 魔がさす事もある!

菫のみ所持時 (2008年版) [edit]

ネコマタ(菫):
 まぁ、なんて見事な桜でしょう。
 たまには一休みして
 桜を愛でるのも一興ですわね。
 藍にも見せてあげたいわ。
 あの子、桜が大好きなんですよ。

菫のみ所持時 [edit]

ネコマタ(菫):
 まぁ、すてき、満開の桜!
 ああ、あの子たちにも見せてあげたい。

ネコマタ(茜)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 茜ちゃん、みて~!
 桜が、と~ってもきれいだよ~!!

ネコマタ(茜):
 姉さん、大きな声出しすぎ!
 みんなジロジロみてるよ!

ネコマタ(桃):
 あははっ、ごめんごめん。 

緑と会話 [edit]

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(茜):
 むっ……。

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(茜):
 ううっ……。

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(茜):
 あー、もうだめっ!
 この沈黙たえらんない!
 ちょっとあんたもフォローしてよ!

藍と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 ああ、甘酒おいしい♪
 ズズズズーッ。

ネコマタ(藍):
 茜姉さま、お茶でも、……あっ。

ネコマタ(茜):
 あっ、ちょっと、藍!
 どこいくのよ!
 そのお茶、置いていきなさいよ!

ネコマタ(藍):
 でも、茜姉さま……。

ネコマタ(茜):
 飲むったら、飲むの!

ネコマタ(藍):
 ……はい♪
 こちらに、置いておきますね。
 では失礼します。

ネコマタ(茜):
 ……ウップ。
 甘酒おかわりするんじゃなかった。

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 こういうところのお店って
 基本ぼったくりだから
 お財布の紐はしめていかないとね。

ネコマタ(山吹):
 そやそや!

ネコマタ(茜):
 あっ、甘酒あるんだぁ……。

ネコマタ(山吹):
 タイニー焼きやん!
 ウチ、あれめっちゃ好きなんや!

ネコマタ(茜):
 ちょっとだけ。
 ちょっとだけよ……。

(二匹はフラフラと行ってしまった……。)

菫と会話 [edit]

ネコマタ(菫):
 みて、茜!
 あそこでお弁当広げている人がいるわ。
 今度みんなでピクニックしましょう!

ネコマタ(茜):
 え~っ、めんどくさ……。

ネコマタ(菫):
 茜は、いやなのね……(がっくり)

ネコマタ(茜):
 そっ、そんなことないわよ。
 ピクニックね。
 いいんじゃない、たまには。

ネコマタ(菫):
 たまには茜の手料理が食べたいな。
 茜、お弁当作るの手伝ってくれる?

ネコマタ(茜):
 え~っ、なんで私が!?

ネコマタ(菫):
 茜にも、お母さんの味
 伝えておきたいのよね……。
 おいしい煮物の作り方も……。

ネコマタ(茜):
 わかった、わかったわよ!
 手伝いますってば!
 もうっ、菫姉さんにはかなわないわ。

杏と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 杏、こういうところのお見せはね。
 基本ぼったくりだから
 お財布の紐をしめてかからないと……。

ネコマタ(杏):
 わあっ、タイニー焼きだって!
 ボク、ダンプティー焼きがいいなぁ!
 何番だろう……?

ネコマタ(茜):
 ああっ、それ、私も狙っているの!
 1番、8番、16番、40番、51番、66番
 75番、98番、100番はダメだったわ。

 隣の子が食べているのを見たけど
 2番と87番と、あと……。

ネコマタ(杏):
 おっ、おねえちゃん?

ネコマタ(茜):
 …コホンっ!

 まぁ、とにかく
 ひとつひとつ確かめるしかないわね。
 いくわよ、杏!

ネコマタ(杏):
 うん!

空と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 茜、見てみな!
 屋台だ屋台!
 茜の大好きな屋台だぞぉ!!!

ネコマタ(茜):
 しぃ~っ、しぃ~っ、しぃ~~~!!
 声が、お、お、きーーーい!!!

ネコマタ(空):
 (キーーーーン……)
 あ、茜のほうが…大きい……。

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 (ちょっと、胡桃、若菜!)

ネコマタ(胡桃):
 あ、茜おねえさん!

ネコマタ(若菜):
 おねえちゃん、なぁに?

ネコマタ(茜):
 こっ、これ、間違えて
 買っちゃったから、あげるわ。

ネコマタ(胡桃):
 わぁっ!ありがとうございます!

ネコマタ(若菜):
 おねえちゃん、ありがとう~!

ネコマタ(茜):
 別に、捨てるのももったいないし
 あんたたちのために
 買ったわけじゃないんだから
 感謝しなくていいの!

白と会話 [edit]

ネコマタ(白):
 綺麗ね~
 お弁当でも待ってきて
 みんなでゆっくりしたい
 ですね~♪

ネコマタ(茜):
 そう?私は一人の方が
 気楽かな。

ネコマタ(白):
 うぅ~。
 あ!お弁当と言えば
 茜さんどうなの?お料理の方は?

ネコマタ(茜):
 え!あ~、ど、どうでも
 いいじゃないそんなこと!

ネコマタ(白):
 あらあら~もう、本当に
 そのツンツンした態度
 誰に似たのかしらね~♪

ネコマタ(茜):
 もうっ!知らない!

ネコマタ(白):
 うふふ、お待ちになって~
 茜さ~ん♪
 (ネコマタ達は
  どこかへ走り去ってしまった。)

黒と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 ……えっと、タイニー焼き1つが
 222キロカロリーだから
 6個で……

ネコマタ(黒):
 ……1320キロカロリーだな。

ネコマタ(茜):
 1320キロカロリー……。
   
 って、うわっ!!
 く、黒姉さん。
 ……いつからそこに!?

ネコマタ(黒):
 ……ふふっ。

ネコマタ(茜):
 べ、別にダイエットとか
 そういうのじゃないんだからね!

茜のみ所持時 [edit]

ネコマタ(茜):
 今日は花見?
 ふん、たまにはいいかもね。

ネコマタ(杏)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 桃おねえちゃーん、こっちこっち!
 はやくー!
 桜が散っちゃうよぉ!!

ネコマタ(桃):
 うふふっ!杏ちゃん、待ってー!

緑と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 緑おねえちゃーん、こっちこっち!
 はやくー!
 桜が散っちゃうよぉ!!

ネコマタ(緑):
 ……ふふっ。

藍と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 藍おねえちゃん、これ、あげる!

ネコマタ(藍):
 まぁ、桜の花……綺麗。

ネコマタ(杏):
 髪に飾るといいと思うよ!
 おねえちゃんに、ぴったりだ!

ネコマタ(藍):
 うふふ、杏。ありがとう。

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 山吹おねえちゃーん、こっちこっち!
 はやくー!
 桜が散っちゃうよぉ!!

ネコマタ(山吹):
 まぁ、ええんちゃう?桜は…
 あと少しで売り切れだって!

ネコマタ(杏):
 タイニー焼き
 あと少しで売り切れだって!

ネコマタ(山吹):
 そりゃ、あかん!急がな!

菫と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 菫おねえちゃーん、こっちこっち!
 はやくー!
 桜が散っちゃうよぉ!!

ネコマタ(菫):
 待ちなさい、杏!
 そんなに急ぐと迷子になるわよ!

茜と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 茜おねえちゃーん、こっちこっち!
 はやくー!
 桜が散っちゃうよぉ!!

ネコマタ(茜):
 そんなの、すぐ散る訳ないじゃない。
 馬鹿ね。

ネコマタ(杏):
 タイニー焼き
 あと少しで売り切れだって!

ネコマタ(茜):
 えっ……、何してるの杏!
 急ぐわよ!

空と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 空おねえちゃん、ついに来たね!

ネコマタ(空):
 杏、昨日の晩御飯は抜いただろうな!

ネコマタ(杏):
 あったりまえだい!

ネコマタ(空):
 よ~しっ、食うぞぉーーー!!!

ネコマタ(杏):
 おーーーー!

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん。
 これが桜だよ!

ネコマタ(胡桃):
 綺麗です!

ネコマタ(若菜):
 わぁ…きれいだねぁ。

ネコマタ(杏):
 迷子にならないように
 ボクの手を離さないようにね!

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 は~い!

白と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 白おねえちゃーん、こっちこっち!
 はやくー!
 桜が散っちゃうよぉ!!

ネコマタ(白):
 あらあら~今日はいつもにも
 まして元気ですね~杏さん。

ネコマタ(杏):
 だって、だって
 また……白おねえちゃんが
 どっか行っちゃうかと思って。

ネコマタ(白):
 うふふ、もう何処にも
 行きませんよ。

ネコマタ(杏):
 本当……?

ネコマタ(白):
 本当♪

黒と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 黒おねえちゃん、さくらの木って
 さいしょはこんなに小さい種だって
 ホント?

ネコマタ(黒):
 ……ふふっ、杏は賢いな。

ネコマタ(杏):
 えへへ
   
 じゃあ、このタイニー焼きを
 植えたら、タイニー焼きの木に
 なるのかなぁ?

ネコマタ(黒):
 ……。

杏のみ所持時 [edit]

ネコマタ(杏):
 わっ、わっ、すごいや!
 
 タイニー焼きだって!
 こっちは、甘酒って書いてある!
 射的もあるって!

 はっ、早く行こうよ!
 ボク、我慢出来ないよ!!!

ネコマタ(空)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 お先っ!

ネコマタ(桃):
 さすが・・・・・・、素早い!

緑と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 お先っ!

ネコマタ(緑):
 ……はや。

藍と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 空姉さま。見てください、桜が…

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 お先っ!

ネコマタ(藍):
 ふふっ。
 姉さまは、花より団子でしたわね。

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 お先っ!

ネコマタ(山吹):
 待ってや!空姉やん!

 姉やんは無計画に
 買いすぎるからあかん!

 家計簿つけてるこっちの身にも……
 あ、待って!
 話は終わってへんで!

ネコマタ(空):
 …許せ、山吹!

菫と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 お先っ!

ネコマタ(菫):
 待ちなさい!空!
 あなた毎年食べ過ぎるから
 買い食い禁止です!

ネコマタ(空):
 すっ、菫ねえちゃん。
 それだけは……。

茜と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 お先っ!

ネコマタ(茜):
 ちょっと、アンタ。
 ぼ~っとしてていいの?

 姉さんの食欲は半端じゃないわよ。
 請求書、覚悟することねっ!

杏と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 おっ、屋台がある!
 杏、いくぞっ!
ネコマタ(杏):
 うん!

(ダッシュで行ってしまった……)

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 胡桃ちゃん、若菜ちゃん。
 ほら毛虫~!

ネコマタ(胡桃):
 きゃぁぁ~~~~~!

ネコマタ(若菜):
 う、うわ~ん
 おねえちゃん、怖いよぉ~!

ネコマタ(空):
 しまった、嫌いだったか!

 あー、ごめんごめん。
 お礼にタイニー焼き
 買ってあげるから、ね?

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 やったー!

白と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 あたしさ、こんなんだから
 菫ねえちゃんには迷惑
 かけっぱなしでさ。
 白ねえちゃんがいない間ぐらいは
 とか思ってたんだけど……。

ネコマタ(白):
 うん、うん。

ネコマタ(空):
 あたしに出来る事と言えば
 みんなを元気づける事だけでさ。
 少しはみんなの役にたってたのかな。
 っていつも思うんだよね。

ネコマタ(白):
 あなたは良く
 がんばってるわ、空さん。

 それは、わたしが保証します。

ネコマタ(空):
 ……白ねえちゃん。
 えへへ~……。

黒と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 た~いにぃやきやき
 さ~くらもち~♪

ネコマタ(黒):
 ……ふっ。

ネコマタ(空):
 あ、黒ねえちゃん
 今少し笑ったよね?

ネコマタ(黒):
 ……。

ネコマタ(空):
 えへへ、ちょっと嬉しいな。

 あたし、黒ねえちゃんには
 もっと笑顔でいてほしいから。

空のみ所持時 [edit]

ネコマタ(空):
 わ~!屋台が出てる!

 あたしはタイニー焼き並ぶから
 キミは甘酒ねっ!

 じゃっ、また後で!!

 (ダッシュで行ってしまった……)

ネコマタ(胡桃・若菜)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~、かわいいお花っ!

ネコマタ(胡桃):
 キレイだね~、桃おねえちゃん。

ネコマタ(桃):
 うん!

(若菜は桜に見とれている)

(胡桃は桜に見とれている)

(桃は桜に見とれている)

ネコマタ(若菜):
 ・・・・・・かわいい~。(・・・・・・うとうと)

ネコマタ(胡桃):
 ・・・・・・キレイ~。(・・・・・・うとうと)

ネコマタ(桃):
 ・・・・・・うん。(・・・・・・うとうと)

(ネコマタ達は寝てしまった。)

緑と会話 [edit]

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~……。
 かわいいお花~……。

ネコマタ(胡桃):
 ……かわいいね~。
 緑おねえちゃん
 これのお花の名前なんていうの?

ネコマタ(緑):
 ……桜。

ネコマタ(若菜):
 (若菜は桜に見とれている)

ネコマタ(胡桃):
 (胡桃は桜に見とれている)

ネコマタ(緑):
 (緑は桜に見とれている)

ネコマタ(胡桃):
 へぇ~、桜っていうんだぁ
 キレイだね~、緑おねえちゃん。

ネコマタ(緑):
 ……うん。

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 (……うとうと)

ネコマタ(緑):
 (……寝ちゃった。)

藍と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
 藍おねえちゃん、何飲んでるの~?

ネコマタ(藍):
 甘酒っていうのよ。

ネコマタ(若菜):
 ん……、若菜、それ飲みたい。

ネコマタ(藍):
 ちょっとぐらいならいいかな。
 はい、どうぞ。

ネコマタ(若菜):
 ……。わぁ~、美味しい。

ネコマタ(藍):
 胡桃もどうぞ。

ネコマタ(胡桃):
 え、あ、はい。……(ゴクゴクッ)

ネコマタ(藍):
 あ、あ~、そんなに飲んだら……。

ネコマタ(若菜):
 ずる~い、若菜ももっと飲む~!

ネコマタ(藍):
 あ、ああ……。

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 ヒック

ネコマタ(胡桃):
 ……あれぇ~……みんなが……
 グルグルまわってるぅよ~ぉ?
 (ヒック)

ネコマタ(若菜):
 あはは……、胡桃ちゃん
 藍おねえちゃんが
 ……ぐるぐる、回ってるぅ。

ネコマタ(藍):
 ……。(可愛い♪)

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(若菜):
 うわぁ……、かわいい~!

ネコマタ(胡桃):
 かわいいね~
 なんて言うお花なのかな?

ネコマタ(山吹):
 しゃーないな~!
 おねえちゃんが教えたるわ!

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 うん!

ネコマタ(山吹):
 これは桜といってな。

 バラ科サクラ属の植物の
 ……ゴニョゴニョ(以下省略)

 ……というわけで
 花言葉は……ゴニョゴニョ(以下省略)

ネコマタ(胡桃):
 お、おねえちゃん、もういいです~。

ネコマタ(若菜):
 ん……、若菜、わかんない!

ネコマタ(山吹):
 ん?遠慮せんでええって!
 いい機会やし、最後まで聞いていき!

ネコマタ(胡桃):
 ……若菜、逃げよう!

ネコマタ(若菜):
 うん!

ネコマタ(山吹):
 あっ!ちょっと待ちいや!

(ネコマタ達は
 どこかへ走り去ってしまった。)

菫と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
 見てみて若菜ちゃん
 凄くキレイだよ~。

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~、かわいいお花~!

ネコマタ(菫):
 桜っていうのよ。(にこ)

ネコマタ(若菜):
 ん……、若菜、アレほしい~。

ネコマタ(菫):
 ダメよ、若菜ちゃん。
 枝を折ったら
 桜の木さんが可哀そうでしょ?

ネコマタ(若菜):
 ……うん、じゃあ見てるだけにする~。

ネコマタ(菫):
 うん、そうしましょう。

(……ポトっ)

ネコマタ(胡桃):
 ああああああああ
 おねえちゃん!け、毛虫!

ネコマタ(菫):
 !!!(声にならない声)

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 あっ、おねえちゃん待ってよ~!

(ネコマタ達は
 どこかに走り去ってしまった……。)

茜と会話 [edit]

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~……。かわいいお花~……。

ネコマタ(胡桃):
 ……かわいいね~。
 茜おねえちゃん
 このお花の名前、なんていうの?

ネコマタ(茜):
 (モグモグ……。)

ネコマタ(胡桃):
 茜……、おねえちゃん?

ネコマタ(茜):
 (モグモグ……。)
 !?
 (ン!?ンー!ングー!!)

ネコマタ(胡桃):
 た、大変っ!!は、はい!お水!!
 あっ! (ガッシャーン!)
 あああああああ!!

ネコマタ(茜):
 (ングーーーッ!!……ゴクッ。)
 ぷはぁ~……、死ぬかと思ったわ……。

ネコマタ(若菜):
 わぁ、おねえちゃんすごいねぇ……。
 (……うっとり)

杏と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
 見てみて若菜ちゃん
 凄くキレイだよ~。

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~、かわいいお花~!

ネコマタ(杏):
 桜っていうんだよ~。

ネコマタ(若菜):
 ん……若菜、アレほしい~。

ネコマタ(杏):
 よぉし!
 おにいちゃんに任せておけっ!

 えいっ!(ボキッ)
 はい、若菜!

ネコマタ(若菜):
 ありがと~、おにいちゃん!

ネコマタ(胡桃):
 あああああああ、おにいちゃんの頭
 け、けむ、毛虫……。

ネコマタ(杏):
 え………?
 ……。
 うわぁぁあああああああああっ!!

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 おにいちゃん、待ってよ~!

(ネコマタ達は
 どこかに走り去ってしまった……。)

空と会話 [edit]

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~……。かわいいお花~……。

ネコマタ(胡桃):
 かわいいね~。
 茜おねえちゃん
 このお花の名前、なんていうの?

ネコマタ(空):
(モグモグ……。)

ネコマタ(胡桃):
 空……、おねえちゃん?

ネコマタ(空):
 (モグモグ……。)
 !?
 (ン!?ンー!ングー!!)

ネコマタ(胡桃):
 た、大変!は、はい!お水!!
 あっ! (ガッシャーン!)
 あああああああ!

ネコマタ(空):
 (ングーーーッ!!……ゴクッ。)
 ぷはぁ~……、死ぬかと思った……!

ネコマタ(若菜):
 わぁ、おねえちゃんすごいねぇ……。
 (……うっとり)

白と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
 見てみて若菜ちゃん
 凄くキレイだよ~。

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~、かわいいお花~!

ネコマタ(白):
 ……。

 ……。

ネコマタ(胡桃):
 どうしたの?白おねえさん?

ネコマタ(白):
 胡桃さんと若菜さんが
 こんなにもすくすく育ってくれて
 とっても嬉しいのよ~。
 (ひしっ!)

ネコマタ(胡桃):
 く、苦しいよ、白おねえさん。

ネコマタ(白):
 いいのよ~いいのよ~♪

ネコマタ(若菜):
 ……変な白おねえちゃん。

黒と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
 見てみて若菜ちゃん
 凄くキレイだよ~。

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~、かわいいお花~!

ネコマタ(黒):
 ……。
 (……娘の成長を見守る
  親の気持ちとは、このようなもの
  なのだろうか。)

ネコマタ(胡桃):
 黒おねえさん?

ネコマタ(黒):
 ……む?
 
ネコマタ(若菜):
 ん……、なんだか、やさしい顔。

ネコマタ(胡桃):
 うん、やさしい顔してた。
 
ネコマタ(黒):
 ……な、なんでもない!

ネコマタ(若菜):
 ……変な黒おねえちゃん。  

胡桃・若菜のみ所持時 [edit]

ネコマタ(若菜):
 わぁ……さくら、さくらっ!

ネコマタ(胡桃):
 待って、若菜ちゃん!
 そんなに走ると転んじゃうよ!
 あっ……(コテン!)

ネコマタ(若菜):
 胡桃ちゃん…大丈夫?

ネコマタ(胡桃):
 ……(こくん)

ネコマタ(若菜):
 いたいのいたいのとんでけ~!

ネコマタ(胡桃):
 若菜ちゃん、なぁにそれ?

ネコマタ(若菜):
 怪我したときのおまじない。
 タイタニアのお姉ちゃんに
 教えてもらったの……。

ネコマタ(胡桃):
 すごい、若菜ちゃん!
 痛いのなおったよ!

ネコマタ(若菜):
 本当……?

ネコマタ(胡桃):
 うん!ありがとう!

ネコマタ(白)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(桃):
 うわぁ、キレイ~!!
 やっぱり桃は、桜に負けるかなぁ……。

ネコマタ(白):
 あらあら、わたしは
 桃のほうが好きよ~。

ネコマタ(桃):
 えぇ~本当!
 どんなところが!?

ネコマタ(白):
 (ニコニコ)

ネコマタ(桃):
 ……白お姉ちゃん?

緑と会話 [edit]

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(白):
 ……。

ネコマタ(緑):
 …………。

ネコマタ(白):
 …………。
 (白と緑は
  桜に見とれてぼ~っとしている。)

藍と会話 [edit]

 (藍は
  桜に見とれてぼ~っとしている。)

ネコマタ(白):
 あらあら、藍さん
 お口が開いてますよ。

ネコマタ(藍):
 えっ、白姉さま!?
 私としたことが……。

ネコマタ(白):
 でも、そうなってしまうのも
 わかるわ~♪

 とっても綺麗ね、桜。

ネコマタ(藍):
 はい……とても。
 (白と藍は
  桜に見とれてぼ~っとしている。)

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 白姉やん、あのさぁ……。

ネコマタ(白):
 あらあら、何ですか
 山吹さん?

ネコマタ(山吹):
 ちょーっとお小遣い
 前借させてくれへん……?

ネコマタ(白):
 仕方ないですね
 今回だけですよ~。

ネコマタ(山吹):
 ホンマか!
 やっぱ白姉やんは話がわかるな~♪

ネコマタ(白):
 た・だ・し!
 良いですね?無駄遣いは
 いけませんよ?(ゴゴゴゴ)

ネコマタ(山吹):
 はは、ははは……。
 わかってる、わかってるで
 白姉やん……。

菫と会話 [edit]

ネコマタ(菫):
 桜が綺麗ですね、白お姉さん。

ネコマタ(白):
 そうですね~
 ……。
 菫さんひとりで大変
 でしたでしょう?

ネコマタ(菫):
 いえ、わたしは……。

ネコマタ(白):
 菫さんは本当に強い子ね。
 (なでなで)

ネコマタ(菫):
 ……。(照)

茜と会話 [edit]

ネコマタ(白):
 桜がとっても綺麗ですよ~
 茜さん~♪

ネコマタ(茜):
 ちょ、ちょっと恥ずかしいから
 フラフラしないでよ!
 白姉さん!

ネコマタ(白):
 うぅ~。
 ……。
 あら?
 あちらのお店はなにかしら~♪

ネコマタ(茜):
 もーっ!
 どこ行くのよ!
 待ってよ、白姉さん!

杏と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 白おねえちゃーん、こっちこっち!
 はやくー!
 桜が散っちゃうよぉ!!

ネコマタ(白):
 あらあら、こんなに元気に
 育っちゃって杏さんは♪

ネコマタ(杏):
 だってボク、男の子だもん!
 強くなって、おねえちゃん達を
 守るんだ!
 ……。
 白おねえちゃん、ボク強く
 なれるかな?

ネコマタ(白):
 うふふ、なれますよ。
 絶対に♪

空と会話 [edit]

ネコマタ(白):
 綺麗ね~
 今度みんなでピクニックに
 来たいくらいですね~♪

ネコマタ(空):
 ピクニックかー
 そういえば久々に白ねえちゃんの
 手料理が食べたいな!

ネコマタ(白):
 うふふ、じゃあ今度
 みんなでお弁当持って
 来ましょうね♪

ネコマタ(空):
 本当!?
 お弁当いっぱい作ってね!

ネコマタ(白):
 はいはい、わかってますよ♪

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
 見てみて若菜ちゃん
 凄くキレイだよ~。

ネコマタ(若菜):
 うわぁ~、かわいいお花~!

ネコマタ(白):
 桜っていうのよ~。

ネコマタ(若菜):
 ん……、若菜、アレほしい~。

ネコマタ(白):
 ダメよ、若菜さん。
 枝を折ったら
 桜の木さんが可哀そうでしょ?

ネコマタ(若菜):
 え~……でもさっき
 杏おにいちゃんは折ってた。

ネコマタ(白):
 んまっ!
 あの子ったら本当にもうっ!
 ……。
 後でおしおきです……。(ゴゴゴゴ)

ネコマタ(若菜):
 やっぱり、若菜アレいらない……。

ネコマタ(胡桃):
 (ガクガク)

黒と会話 [edit]

ネコマタ(黒):
 ……ヘクチッ!

ネコマタ(白):
 あらあら、黒さん
 もしかして花粉症ですか?

ネコマタ(黒):
 ……なんでもない。

ネコマタ(白):
 うふふ、いけませんねぇ。
 そういう時は、この青汁が一番です。

ネコマタ(黒):
 だから、なんでもないとッ!

ネコマタ(白):
 そうですか、黒さんは
 青汁が苦手でしたか……。

ネコマタ(黒):
 う……。

ネコマタ(白):
 (ニコニコ)

ネコマタ(黒):
 ……そ、そんなことはない!

ネコマタ(白):
 でしたら、どうぞ。

ネコマタ(黒):
 (……あ、悪魔ぁあああああああ!)

白のみ所持 [edit]

ネコマタ(白):
 とっても、すてきな桜ですね~♪
 うふふ、あの子たちにも
 見せてあげたい♪

ネコマタ(黒)装備時 [edit]

桃と会話 [edit]

ネコマタ(黒):
 ……。
 白雪に、変わりて舞い散る、春の雪。

ネコマタ(桃):
 うわ、黒お姉ちゃん詩人だね。

ネコマタ(黒):
 …………ふっ(きらっ)

緑と会話 [edit]

ネコマタ(黒):
 ……。

ネコマタ(緑):
 ……。

ネコマタ(黒):
 ……緑。

ネコマタ(緑):
 ……?

ネコマタ(黒):
 桜は好きか?

ネコマタ(緑):
 ……(こくっ)。

ネコマタ(黒):
 そうか、私も嫌いではない。 

藍と会話 [edit]

ネコマタ(藍):
 黒姉さま、お茶でもいかがですか?

ネコマタ(黒):
 ん、もらおう……。

ネコマタ(藍):
 白姉さまから、黒姉さまは
 ドクダミ茶がお好きだと聞きました。
 お口にあえば良いのですが。

ネコマタ(黒):
 ……ッ!?

ネコマタ(藍):
 黒姉さま?
 いささか顔色が悪いようですが……。

ネコマタ(黒):
 ……な、なんでもない……。
 (くっ、白め……、いつか必ず……)

山吹と会話 [edit]

ネコマタ(山吹):
 黒姉やん、お腹すかへん?

ネコマタ(黒):
 ……ほぅ。
 姉思いの妹を持って
 私は幸せだ。

ネコマタ(山吹):
 ……え?

ネコマタ(黒):
 店主!そのタイニー焼き
 端から端まですべて包め。

ネコマタ(山吹):
 えぇえええええええッ!?

ネコマタ(黒):
 ……先手必勝(きらり)

ネコマタ(山吹):
 うちの銭……。

菫と会話 [edit]

ネコマタ(菫):
 なんだか、心あらわれるような
 桜ですね。

ネコマタ(黒):
 ……菫。

ネコマタ(菫):
 はい?

ネコマタ(黒):
 ……その……い、いつも
 世話ばかりかけてすまぬ。

ネコマタ(菫):
 あらたまって言われると
 少し恥ずかしいですね。

ネコマタ(黒):
 なぜか、今言いたくなった。

ネコマタ(菫):
 きっと桜が綺麗だからです。

ネコマタ(黒):
 ……かも、しれないな。

茜と会話 [edit]

ネコマタ(茜):
 ……桜、か。
 もうすっかり春ね。

ネコマタ(茜):
 ハァ~。
 あたしの春はいつ来るのかな……。

ネコマタ(黒):
 ……ふふっセンチメンタルだな。

ネコマタ(茜):
 あ、あたしだってッ……!!!
 
ネコマタ(黒):
 ……。

ネコマタ(茜):
 ……なんでもないわよ!

 黒姉さんは……そ、そうよ!
 黒姉さんこそどうなのよ? 

ネコマタ(黒):
 ………。

 ……。

 …。

 (くすっ)
  ……さて、場所取りに行くぞ!

ネコマタ(茜):
 わっ、ちょっと、黒姉さんずるい!

 (ネコマタ達は 
  どこかへ走り去ってしまった。)

杏と会話 [edit]

ネコマタ(杏):
 えっと、その……。
 タイニー焼き、食べたい。

ネコマタ(黒):
 ……ふむ。
 コレで好きなものを買うと良い。

ネコマタ(杏):
 いいの!?

ネコマタ(黒):
 ……みんなには内緒だぞ。

ネコマタ(杏):
 わ~い!黒おねえちゃん
 だいすき~!

空と会話 [edit]

ネコマタ(空):
 なんか、桜吹雪って
 ヒーローっぽくてワクワク
 するよね。

ネコマタ(黒):
 ……。

ネコマタ(空):
 あたしが正義のヒーローで
 黒ねえちゃんは、悪の女幹部とか。

ネコマタ(黒):
 ……。

ネコマタ(空):
 あ、もしかして
 あたし怒らせちゃった!?

ネコマタ(黒):
 ……ふふふ。
 悪の女幹部で世界征服……。
 ふむ、それも悪く無い。

ネコマタ(空):
 え……。

ネコマタ(黒):
 ……冗談だ。

ネコマタ(空):
 (ほっ)

胡桃・若菜と会話 [edit]

ネコマタ(胡桃):
 若菜ちゃんなに見てるの?

ネコマタ(若菜):
 ん……、さくらぷるる。

ネコマタ(黒):
 ……。
 (……たまにはこうして
  妹たちの世話をするのも良いものだな。)

ネコマタ(胡桃):
 なんかおいしそうだね。

ネコマタ(若菜):
 ん……、おいしそう。

ネコマタ(黒):
 !?

ネコマタ(胡桃):
 どんな味するのかな?

ネコマタ(若菜):
 ……さくら餅!

ネコマタ(黒):
 ダメぇええええええええええ!!!

ネコマタ(胡桃):
ネコマタ(若菜):
 ……ッ!!!

ネコマタ(黒):
 ……ハァハァハァ。
  
 さ、さくらもちなら
 菫に……お願いしなさい。

ネコマタ(胡桃):
 菫おねえちゃんのさくらもち
 だいすき~!

ネコマタ(若菜):
 ん……、若菜も。

ネコマタ(胡桃):
 菫おねえちゃんのとこ
 いってくる~。

ネコマタ(若菜):
 若菜も……、行く。
 
ネコマタ(黒):
 ……あ、あぶなかった。
 やはり、なれない事は
 するものじゃないな……。

白と会話 [edit]

ネコマタ(白):
 素敵な桜ね~。

ネコマタ(黒):
 ……うむ、見事な桜だ。

ネコマタ(白):
 じゃ、お着替えしましょうか?

ネコマタ(黒):
 ………。

 ……。

 …。

 !?
 ちょ、ちょっとまて!!
 どうしてそうなる!?

ネコマタ(白):
 うふふ♪
 
 黒さんの綺麗な黒髪なら
 きっとこの服なんか桜に映えると
 思うのよねぇ。

ネコマタ(黒):
 ……。

ネコマタ(白):
 (ニコニコ)

ネコマタ(黒):
 ……(滝汗)

ネコマタ(白):
 (ニコニコ)

ネコマタ(黒):
 ……ふん、つきあってられるか!

ネコマタ(白):
 うふふ、そんなつれない事
 言わないで、黒さ~ん♪

 (ネコマタ達は 
  どこかへ走り去ってしまった。)

黒のみ所持 [edit]

ネコマタ(黒):
 ……心穏やかに眺める桜も
 良いものだな。

お菓子付きイベントシナリオ [edit]

ネコマタ(菫):
 まぁ、なんて見事な桜でしょう。
 たまには一休みして
 桜を愛でるのも一興ですわね。

 藍、藍!
 ちょっと出てらっしゃい。

ネコマタ(藍):
 お呼びですか、菫姉さ……!!

 桜……、きれい……。

(藍は桜に見とれてぽ~っとしている。)

ネコマタ(菫):
 少しここで休憩していきません?
 これ、私が作ったの。

 さあ、みんなで食べましょう♪

ネコマタ(藍):
 わぁ、菫姉さまのさくらもち……。
 懐かしゅうございます。

 あっ、あの。
 今、お茶を入れてまいります。
 しばし、お待ちを……。

ネコマタ(菫):
 ……。

 ……私たち姉妹が
 離れ離れになってしまう前は
 よくこうして
 お茶をしながらお話したの。

 あれから、二度とこういう機会は
 訪れないだろうと思ってたけど
 また、こうして
 幸せな時間をすごしている。

 これもあなたのおかげね。
 とても感謝しているわ……。

 妹たちも、あなたによく懐いているし
 私が……、もしいなくなったら
 どうか、どうか妹たちのこと
 よろしくお願いします。

ネコマタ(藍):
 ねっ、姉さま!
 菫姉さま、どこかに
 行ってしまわれるのですか?

 私は、……ぐずっ、ひっく。

ネコマタ(菫):
 まぁ、藍、聞いていたの?
 フフ……、あわてんぼさんね。
 違いますよ。

 大好きなあなたたちのことをほって
 どこかに行くわけないでしょう?

 それに、この人のことも心配だし。
 ……ね♪

ネコマタ(藍):
 ねっ、姉さま……。
 本当…ぐずっ、ですよね?

ネコマタ(菫):
 本当ですよ。
 さあ、藍、涙を拭いて……。

ネコマタ(桃):
 あれ? 藍ちゃんどうしたの?

ネコマタ(緑)所持時

ネコマタ(緑):
 ……泣いてる?
ネコマタ(山吹):
 あれ、泣いてるん?

ネコマタ(茜):
 ちょっとぉ!
 あんたが泣かせたんじゃないの!?

ネコマタ(杏):
 おねえちゃん、ないてるの?

ネコマタ(空):
 どうしたんだ藍?
 おねえちゃんに言ってみな?

ネコマタ(胡桃・若菜):
 おねえちゃん・・・・・・?
 ん・・・泣いてるの?

ネコマタ(藍):
 ちっ、違うんです。
 ただ、桜が綺麗で……。
 胸がいっぱいになってしまって……。

ネコマタ(菫):
 さあ、せっかく
 藍が入れてくれたお茶が
 さめてしまうわ。

ネコマタ(桃):
 そうだった!
 さくらもち、さくらもち♪

ネコマタ(緑)所持時

ネコマタ(緑):
 ……もぐもぐ。
ネコマタ(山吹):
 ふぅ~、やっぱり
 藍ちゃんがいれたお茶は最高や!

ネコマタ(茜):
 ……ごまかされた感じ?

ネコマタ(菫):
 茜?
 食べないと私が食べちゃいますよ。

ネコマタ(茜):
 あっ、ダメダメ!
 ちゃんと食べるんだからとらないで!

ネコマタ(杏):
 わーい!
 おねえちゃんのさくらもちー!

ネコマタ(空):
 いっただっきまーす!

ネコマタ(胡桃):
 はい、若菜ちゃんの分♪

ネコマタ(若菜):
 ん・・・・・・おいしい♪

ネコマタ(菫):
 さあ、藍。

 ご主人様にも
 お出ししてあげてちょうだい。

ネコマタ(藍):
 はい、菫姉さま!

 ぬし様、菫姉さま手作りの
 さくらもちでこざいます。

 それと、私が入れたお茶も……。

Last-modified: 2014-11-05 (水) 22:57:58