シャーマン (詳細)/ エレメンタラー (詳細)/ エンチャンター (詳細)/ アストラリスト (詳細)

アストラリスト・スキル詳細 [edit]

皆様のご協力お待ちしています。


スキル早見表 [edit]

Job
Lv
名称属性対象Max
Lv
射程効果評価コメント
3ディレイアウトA-自分専用5-現在ディレイタイム(スキル再使用までの準備時間)中になっているスキルの、ディレイタイムをキャンセルする。
憑依中使用不可
スキル直後に使用すると効果が高い。
固有ディレイもキャンセル可能。
エレメンタルレインを取るなら必須スキル。
6MPコミュニオンA-自分の地面5-一定時間、自身を含むパーティーメンバー全員の最大MPを上昇させる。
このスキルはパーティーを組んでいないと使用することができない。
憑依中使用不可
×回復アイテムが見直されたためソロでもPTでも使い道がなくなった。
10アストラリストA-自分専用5-スキル効果中、使用する攻撃魔法に付与されている属性値にボーナスを得る事ができる。
ただし、移動を行うと効果が切れる。
憑依中使用不可
詠唱とディレイが無く扱いやすい。
弱点属性に対して火力が倍近く跳ね上がり、設置魔法でも有効なため非常に便利。
13トランスボディA-自分専用5-スキル効果中、「火」「水」「土」「風」属性の攻撃を受けると、その属性の耐性を得ることができる。効果時間が長く付加属性値も高いが、属性盾+アンプリで代用が効く。一部のボスで有効。
20リメインエレメントA-自分専用5-スキル効果中、「火」「水」「土」「風」属性の攻撃を与えた対象に、その属性の弱点となる属性を付与させる。
憑依中使用不可
範囲ライズとして使える。
設置系では発動しない。
23アンプリーエレメントA-自分の地面5-同一マップ内に存在するPTメンバーに付加されている光、闇以外の属性値(イリスカード含む)を高める。
憑依中使用不可
属性盾+アンプリならその属性を完全にシャットアウトすることができる。
また、属性攻撃も若干強くすることもできる。
四属性のライズを受けたときの被ダメが上がる点は注意。
25幽玄の契約:剣A-味方単体55使用すると一定時間対象の武器に属性付加を禁止する効果を与える。
ただし「デクライズウエポン」の強制力には抗えない。
ゲイン系対策にはなる。
30エレメンタルブレットA火水
土風
敵単体55対象に対し、「火」「水」「土」「風」の4属性の攻撃を1回ずつ与える。
ゼン効果無し
単体ではただのネタスキル。
取得するとLvに応じてエレメントメモリーの効果上昇。
35アースクライA敵単体を中心にした円55指定座標に局地的な地震を発生させる。
「アースストーム」の習得LVにより威力があがり、
「サンダーストーム」の習得LVによりダメージ発生回数が変化する。
憑依中使用不可 ゼン効果無し
微妙な効果範囲と敵指定なため扱いづらい感があるがディレイや詠唱は短く小回りが利く。
威力が上昇したことでWEまでのつなぎとして頼もしくなった。
40パクティオA火水
土風
自分専用4-4属性のうち、1つの属性と契約をする。
契約した属性の与ダメージが上昇し、被ダメージが減少する。
但し、契約をしていない属性の与ダメージは減少し、被ダメージは上昇する。
追加被ダメージは無属性のため属性盾+アンプリで無効にできなくなる。
設置系や召喚には効果がないため効果は限定的だが、火力増加率はかなり良い。
45ウインドエクスプロージョンA地面を中心にした円56指定座標に風属性の範囲魔法攻撃をする。
「チェインライトニング」「アイシクルテンペスト」の習得レベルによって威力が上がる。
非常に高威力で使い勝手も良い単発の範囲攻撃。
リフレクションで反射され、威力が高いので注意。
47エレメントメモリーA敵単体56自身の武器に付与されている属性を読み取り魔法攻撃を行う。
「エレメンタルブレット」習得レベルにより攻撃回数と威力補正が上昇する。
ゼン効果無し
属性上書きができない危険な敵を仕留めるのに便利。
リフレク系を無視する。
50エレメンタルレインA火水
土風
敵単体を中心にした円56指定対象周囲に4属性全ての力を持つ星の雨を発生させダメージを与える。
「エレメンタルラース」習得レベルにより威力補正が上昇する。
憑依中使用不可 ゼン効果無し
ディレイアウトとアストラリストを絡めて使うことにより真価を発揮。
詠唱もWEより短く、威力も申し分ない。
敵指定の設置型広範囲攻撃魔法なのでやや使いづらいが、リフレクションで反射されない。
使うならディレイアウト必須。

スキル詳細 [edit]

ディレイアウト [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:3
  • 憑依時使用不可
  • 現在ディレイタイム(スキル再使用までの準備時間)中になっている
    スキルのディレイタイムをキャンセルする。
Lv12345
消費SP325680104128
詠唱時間(s)0
ディレイ(s)0
再使用時間(s)604530150
対象自分専用
  • スキルの使用直後に使用すると効果を発揮し、スキルディレイをキャンセルできる
    • 連続してキャンセルするためには、スキル後に毎回使う必要がある
    • 消費SPが非常に膨大な為、使いこなすにはイリスカードによるSP強化やSP回復剤が必須
    • 13/05/23に実装された「たまいれシステム」でBP系の「心」を借りると最大SPが大幅に上昇します(最高上昇値はLv110でSP+830)
    • 連続使用出来なくても余りのスキルポイントで、Lv1だけでも取っておくと何かと便利
  • エレメンタルラースにある10秒間のクールタイムもキャンセルすることが可能
  • 一部のアイテムにあるディレイもキャンセルする事が可能
    • リザレクションポーション使用後の10秒間の使用ディレイなど
  • ディレイアウトに固有のクールタイムが存在し、これはディレイアウトでキャンセルできない
  • エレメンタルレインを実用的に使用するなら必須スキル。
  • デュアルジョブで取得した他職のスキルもディレイアウトが可能
  • アナザークロニクルの「アナザーブック開放」及びアナザースキル固有のクールタイムをキャンセルすることはできない。
    • アナザースキルでも通常のディレイは他スキルと同様に消すことはできる。

MPコミュニオン [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:6
  • 憑依時使用不可
  • 一定時間、自身を含むパーティーメンバー全員の最大MPを上昇させる。
    このスキルはパーティーを組んでいないと使用することができない。
Lv12345
消費SP100
最大MP増加量520***1000
効果時間(s)600
詠唱時間(s)4
ディレイ(s)2
対象自分の地面
  • スキル効果中、PTメンバーの最大MPが上昇する
  • 消費SPが足らなくても発動することが出来るが、その場合は消費したSPに応じて効果が変動する
  • MP値を底上げしてくれるので、MP消費が激しくなった三次職SUにはありがたいスキル。
  • ただし濃縮マジスタなどが圧倒的に使いやすくなったため、相対的に必要性は下がっている。
  • 13/03/28のアップデートで最大MPの増加量が上昇。(反映済)

アストラリスト [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:10
  • 憑依時使用不可
  • スキル効果中、使用する攻撃魔法に付与されている属性値にボーナスを得る事ができる。
    ただし、移動を行うと効果が切れる。
Lv12345
消費MP1622283440
追加攻撃属性値+220+240+260+280+300
効果時間(s)6090120150180
詠唱時間(s)0
ディレイ(s)0
対象自分専用
  • 「属性倍率 = 防御属性値による倍率 + 攻撃属性値 [%]」の攻撃属性値を増加させる
    • 攻撃属性値にボーナスがある為、攻撃魔法が相手に対して有効な属性の時のみ威力の増加が起こる
    • 攻撃魔法が光・闇属性でも相手に対して有効な場合は、四属性と同じように攻撃属性値が増加する
    • しかし、闇属性の場合は「属性倍率 = 防御属性値による倍率 + floor[攻撃属性値 / 4] [%]」の式で属性倍率を計算する為、結果としてダメージの増加量が減る
    • また、ダメージの増加割合は約1.67~2.36倍であり、対象の属性値が高いほど増加割合が下がる(ダメージの増加量自体は変わらない)
  • 移動を行うと効果が切れる
    • しかし、詠唱とディレイが無いため扱いやすい
    • スキルの効果でノックバックした際にも効果が切れる
  • 設置系魔法にも効果が乗る
    • ラーヴァフロウ、アイシクルテンペスト、アシッドミスト、エレメンタルレインなど
  • 召喚系魔法には効果がない
    • ガトリングブレイズなど
  • 属性値ごとのアストラリストによるダメージ増加割合の詳細
    対象属性値(地水火風)1255075100
    属性倍率(%)
    アストラリスト無し
    220260310365450
    属性倍率(%)
    アストラリスト有り
    520560610665750
    ダメージの増加割合2.36倍2.15倍1.97倍1.82倍1.67倍
  • ライドパートナー騎乗時には効果が無い

トランスボディ [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:13
  • スキル効果中、「火」「水」「土」「風」属性の攻撃を受けると、
    その属性の耐性を得ることができる。
    Lv12345
    消費MP1824293336
    付与防御属性値
    補正最大
    +20
    +45
    +25
    +50
    +30
    +55
    +35
    +60
    +40
    +65
    属性付与時間(s)
    13/03/28アップデート反映済
    600
    効果時間(s)180210240270300
    詠唱時間(s)1.51.00.5
    ディレイ(s)1.00.80.6
    対象自分専用
    同属性のシールド付与属性値補正
    Lv1+5
    Lv2+10
    Lv3+15
    Lv4+20
    Lv5+25
  • スキル効果中に4属性攻撃を受けた場合、その属性と同じ属性のシールド魔法が自身に付加される
    • 1度4属性攻撃を受けないと発動しない為、最初の4属性攻撃はそのままダメージを受ける
  • 付加させる属性と同じ属性の属性盾を所持していた場合、付加属性値が加算される
  • 設置系のスキルでは発動しない
  • ウェポン系やイリスカード等で属性を付加した物理攻撃の場合には発動しない
  • キンドルアローやウォーターアタック等もともと属性がついてる物理攻撃の場合はMISSでも発動する
  • 1度発動すると効果が切れる
  • どの属性盾が付与されるかは相手に依存するため、場合によっては逆に不利に働く場合もある。
  • 利便性の問題から各種属性盾+アンプリーエレメントで大体は事足りる。
  • 現状一部のボスを相手にする場合、アンプリーエレメントがバフで消されたりする場合や、パートナーを保護するために使える場面がある

リメインエレメント [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:20
  • 憑依時使用不可
  • スキル効果中、「火」「水」「土」「風」属性の攻撃を与えた対象に、
    その属性の弱点となる属性を付与させる。
Lv12345
消費MP1824293336
付与防御属性値
補正最大
+5
+55
+10
+60
+15
+65
+20
+70
+25
+75
属性付与時間(s)180210240270300
効果時間(s)180210240270300
詠唱時間(s)1.51.00.5
ディレイ(s)1.00.80.6
対象自分専用
弱点属性のライズ付与属性値補正
Lv1+10
Lv2+20
Lv3+30
Lv4+40
Lv5+50
  • スキル効果中に魔法ダメージを与えた場合、その属性に対して弱点となる属性が相手に付与される
    • 1度魔法ダメージを与えないと発動しない為、最初の魔法攻撃のダメージは増加しない
    • 範囲魔法によって複数の対象にダメージを与えた場合、与えた対象すべてに属性が付与される
    • 1体以上の対象に効果を発揮するとリメインエレメント状態は切れる。しかし、放った魔法が1体にも当たらなかった場合は効果は切れない。
    • 魔法ダメージが0になった場合でも、属性が付与される
    • 設置系の魔法では発動しない
    • 属性を付加した物理攻撃の場合には発動しない
  • 付与させる属性(ダメージを与えた属性の弱点)と同じ属性のライズ所持していた場合、付与属性値が加算される
    • 各種範囲攻撃魔法を範囲ライズとして機能させることができるようになる。
      非設置で広範囲・高火力魔法のウィンドエクスプロージョンとの相性は抜群といえる。
    • 敵の属性値が高いほど火力の伸びが良く、敵の持つ属性値を上回らないと属性が書き換わらないため、よく使う属性の対応するライズは必ず取得しておきたい。
  • 詠唱やディレイの短さからストーム魔法で発動させるなど、極力隙を出さない使い方ももちろん有効。
    ディレイアウト1アクション分のSPやモーション時間を節約できるので範囲より回数を重視するならストームのほうが良い。
  • リメインエレメント状態の攻撃をリフレクションされた場合、自身に弱点属性が付与されてしまう
    • 対応するライズがあると最大75もの属性が自身に付与されてしまう。
      その状態で弱点属性魔法や闇属性魔法を受けると致命的なダメージとなる。
      他の属性盾を使用するか、15秒で効果が消えるLv1の属性盾を使用することで対応が可能。
    • わざとリフレクションされることで光属性対策にすることも可能。
    • もちろん、ライズがかかる前のダメージはしっかり貰うので、その場合は使う魔法を最下級にするなどして反射ダメージそのものにも対策をとる必要がある。
  • PTではエレメンタルアディションとの兼用で周囲の敵味方の属性関係を有利に導くのが主な使い道。
    • ただし、正しい知識を持って使えば非常に強力なスキルではある一方、中途半端な知識で扱うと自分はおろか周囲にも火力低下をもたらす可能性も孕む。
    • 自身の所属するPT編成や対峙する相手によって使う、使わないの判断ができてこそ一人前。
    • 習得に当たっては今一度、エンチャンターのライズ系の項目や、属性値についての項目を見て、正しい知識を持って、エレメンタルアディション共々、慎重に扱うことを心がけよう。
  • 都市攻防戦に出現する一部のモンスターなど、このスキルでも属性を変えられない敵もいるので注意。
    • その場合は敵の弱点の属性剣をエレメンタルアディションで配布する事で対応しよう。
    • 攻防戦でゲリラ的に用いる場合、このスキルで敵の属性を塗り替えたらきちんと倒しきるか、有利なウェポン魔法を交戦者にきちんと配布すること。
    • 旅人のメモでも敵の属性値などはわからず、メモ自体対応していない敵もそれなりに多いため、
      とにかくアストラリスト自身の正確な知識がこのスキル運用においての決め手となる。
    • 対応するライズと組み合わせた場合、このスキルで書き換えられない敵はかなり少ないため使うべきでない敵を覚えていくのが手っ取り早いだろう。

アンプリーエレメント [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:23
  • 憑依時使用不可
  • 同一マップ内にいるPTメンバーに付加されている光、闇以外の属性値(イリスカードも含む)を高める
Lv12345
消費MP1621252830
追加攻撃属性値+12+14+17+21+26
追加防御属性値+12+14+17+21+26
効果時間(s)60100140180220
基本詠唱時間(s)2.52.01.5
ディレイ(s)0.8
対象自分の地面
  • 使用するとPTメンバー全員がアンプリーエレメント状態になり、アイコンが表示される
    • PTを組んでいなくても自分へ使える
  • アンプリーエレメント状態では、対象者にある四属性(地/水/火/風)の属性値にボーナスが加えられる
    • ボーナスは最大で26になる為、属性盾と併用する事で属性値が51となり同属性を無効化できる
    • 属性値が0の場合は、ボーナスが発生しない
  • アンプリーエレメント状態で、属性剣や属性盾の属性付与時間は変化しない
  • 属性値が上がるということは、弱点を突かれるとさらにダメージが増えるため、属性盾を使用する場合は厳選を慎重に行う必要がある。
  • またライズを多用してくる敵とは相性が悪い。
  • 四属性のみボーナスが加わるという仕様上、自身やPTメンバーが三次65服を装備している場合、属性盾付与や属性イリスを挿してない限り、防御属性が火属性固定になってしまうため注意。
    • 無属性含むすべての属性が一定でも、上記条件ならば火属性になってしまう。
  • PTメンバー全員に掛かるためかヘイトが高め。
    敵が多いときに使用してタゲを集めすぎないように注意

幽玄の契約:剣 [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:25
  • 使用すると一定時間対象者の武器に属性効果付加を禁止する効果を与える。
    ただし、「デクライズウエポン」の強制力には抗えない。
    また、すでに属性が付加されていた場合、その属性効果が失われると同時に「幽玄の契約:剣」の効果が切れる。
Lv12345
消費MP3240485664
効果時間(s)607590105120
詠唱時間(s)2.52.01.5
ディレイ(s)1.00.80.6
射程5
対象自分・味方単体
  • 効果時間中は剣のアイコンが目標の頭上で七色に点滅する
    • かなり派手に点滅するため結構目立つ
  • 目標はPCのみでMOBは指定できない
    • PTメンバー以外の第三者にも効果がある
    • 現状、メリットが少なくデメリットが多いので使用の際は指定ミスしないように注意
  • 要するに付与したウェポン系魔法を有効時間一杯ロックして変更させなくするスキル。
    これを付与しておけばゲイン系魔法で武器属性を上書きされなくなる。
    • ただしデクライズウェポンを防ぐ事はできない。

エレメンタルブレット [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:30
  • 対象に対し、「火」「水」「土」「風」の4属性の攻撃を1回ずつ与える。
Lv12345
消費MP5666768696
威力(M.ATK比%)300380435456523
攻撃間隔(s)
詠唱時間(s)4.03.02.52.0
ディレイ(s)1.0
射程5
対象敵単体
  • 対象に火→水→土→風と4属性の基本魔法を連射する召喚系魔法
    • ガトリングブレイズに似た召喚系魔法で、魔法を撃つ透明な何か(HPは表示されている)を設置する
    • 召喚系である為、毒の影響を受けない
  • ゼンやアストラリストは適用されない
    • 素の威力こそ高いものの、実際の威力はアストラリストとゼンが乗らない分他スキルに劣る
  • Lvによって射出速度に大きな差が出る
    • DPSが高くなる為、習得するならLv5を推奨
  • 同じ召喚系のガトリングブレイズとは違い攻撃指定されない
    • その為、敵の攻撃や範囲魔法で消されることはない
    • ただし、反射は普通に喰らって消える

アースクライ [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:35
  • 憑依時使用不可
  • 指定座標に局地的な地震を発生させる。「アースストーム」の習得LVにより威力があがり、「サンダーストーム」の習得LVにより持続時間ダメージ発生回数が延長される変化する。
Lv12345
消費MP62748698110
威力(M.ATK比%)
補正最大
140
230
150
240
160
250
170
260
180
270
攻撃回数
最大攻撃回数
5
8
5
9
6
10
6
11
6
12
持続時間(s)678
詠唱時間(s)3.02.52.0
ディレイ(s)1.5
射程5
対象敵単体を中心とした円(5×5)
アースストーム威力補正(%)
Lv1+0
Lv2+30
Lv3+50
Lv4+70
Lv5+90
サンダーストームダメージ発生回数
Lv1567
Lv2678
Lv3789
Lv478910
Lv589101112
  • 攻撃タイプの設置でエミルドラゴンに使われて痛い目をみた人が多いであろうスキル。
    ラーヴァフロウと同タイプの設置スキルで、他の設置と干渉する。
  • 対象指定で範囲5×5の土属性設置魔法
    • グラヴィティフォール+リメインエレメントと相性が良い
    • 非常に短い詠唱とディレイから使用後すぐに行動可能になるため、スキルの回転を邪魔しない
    • 範囲が狭く対象指定スキルのため、大円の設置スキルと比べると若干使いづらい場面もある
    • 2011/5/26のアップデートでラーヴァ、テンペストと威力がほぼ同等の性能になってしまったため、場合によってはラーヴァのほうが優秀なことがある
    • 使用するならストーム2種は必須
    • 13/03/28のアップデートで威力が上がったことで取得するレベル帯は主力として頼もしくなった
  • 低確率(10%?)で硬直状態を与える
  • 13/03/28のアップデートで威力と消費MPが増加。

パクティオ [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:40
  • 4属性のうち、1つの属性と契約をする。 契約した属性の与ダメージが上昇し、被ダメージが減少する。 但し、契約をしていない属性の与ダメージは減少し、被ダメージは上昇する。
Lv1234
消費MP100
契約属性
契約与ダメージ[加算](%)+50
契約外与ダメージ[加算](%)-66
契約被ダメージ[加算](%)-15
契約外被ダメージ[加算](%)+100
効果時間(s)120
詠唱時間(s)1.0
ディレイ(s)1.0
再使用時間(s)30
対象自分専用
  • 4属性とそれぞれ契約する事で属性の与魔法ダメージが増え、被魔法ダメージが減る
    • 与魔法ダメージの増加は「無属性」の+50%である為、最終ダメージが50%増えるわけでない
    • 例1)ファイヤーボールLv5(200%)で、水属性20(250%)の対象に攻撃する場合
        ・パクティオ未使用   :MATK比 500%(200*2.5)
        ・パクティオLv1使用  :MATK比 600%(200*2.5+200*0.5)
    • 例2)ファイヤーボールLv5(200%)で、風属性20(80%)の対象に攻撃する場合
        ・パクティオ未使用   :MATK比 160%(200*0.8)
        ・パクティオLv1使用  :MATK比 260%(200*0.8+200*0.5)
    • 上記のことから、このスキルを使うより属性剣を使った方が良いかもしれない
  • 契約外(光属性、闇属性含む)の与物理・魔法ともにダメージが減り、被ダメージが増える
    • また、この際受けるダメージは上記の計算で加算されるため、いくら属性値50にして無効化しても無属性分のダメージを受ける。
    • 例1)火属性50(0%)時に、ファイヤーボールLv5(200%)で攻撃を受ける場合
        ・パクティオ未使用   :MATK比 0%(200*0)
        ・パクティオLv2使用  :MATK比 200%(200*0+200*1)
  • 契約する属性はLvによって異なる
    • :Lv1 火 :Lv2 水 :LV3 土 :Lv4 風
  • 設置系魔法(ラーヴァフロウなど)、召喚系魔法(エレメンタルブレッドなど)には効果がない
  • 現状では効果に対してデメリットが大きすぎ、スキルポイントとスキル数制限が厳しい中、取得するほどの価値はない

ウインドエクスプロージョン [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:45
  • 指定座標に風属性の範囲魔法攻撃をする。 「チェインライトニング」「アイシクルテンペスト」の習得レベルによって威力が上がる。
Lv12345
消費MP120140160180200
威力(M.ATK比%)
補正最大
300
800
600
1100
900
1400
1200
1700
1500
2000
詠唱時間(s)3.03.54.04.55.0
ディレイ(s)4.54.03.53.02.5
射程6
対象地面を中心とした円(7×7)
チェインライトニング威力補正(M.ATK比%)
Lv1+50
Lv2+100
Lv3+150
Lv4+200
Lv5+250
アイシクルテンペスト威力補正(M.ATK比%)
Lv1+50
Lv2+100
Lv3+150
Lv4+200
Lv5+250
  • 地面指定で範囲7×7のシンプルな風属性攻撃魔法
    • 範囲が広く優秀で設置ではないため使い勝手が良い。 が、実はDEX108(詠唱速度最大値)であっても詠唱限界に届かない。
    • 使用するなら前提2種は出来るだけあった方が良い
    • 消費MPが非常に高いため、Lv5をでたらめに連射するとあっという間にMPが枯渇してしまう
    • Lv1はディレイが非常に長い為、使いにくい。ディレイアウトで消せばいいと思うかもしれないが、何度も使うとなるとSPの燃費まで含み、非常に悪いのでディレイアウトを使わないに越したことはない。
  • 範囲ライズ化させるリメインエレメントとは相性がよく、広範囲を纏めて弱点属性にできる。
  • 発生地点を中心に広範囲にドーム状のエフェクトが発生する。このエフェクトが発生している範囲ではダメージ表示などが全く見えなくなってしまう
  • 自分だけならエフェクト発生中、ディレイ中に何らかのスキルを使えば自分から見るエフェクトは消えるが、他人からはディレイを利用してエフェクトを中止することはできないので、周りからは結局ドームの中で起きていることが分かりにくくなる。
    • リメインエレメントを併用して範囲ライズとして運用している場合、周りのプレイヤーがダメージの変動を視認し辛くなる。
    • そのため、自分のPT以外のプレイヤーと共闘する事もある都市攻防戦等では、属性によるトラブルが起こりやすい。
    • 属性付与のために闇雲にこのスキルを撃つだけではなく、周りの状況や相手をよく見て、対応した弱点の属性剣を配布しよう。
  • 13/03/28のアップデートで、詠唱時間とディレイが増加、消費MPが増加

エレメントメモリー [edit]

  • Active
  • 習得JOBLV:47
  • 自身に付いている属性により属性攻撃が切り替わる。
    属性値の一番高いものが、このスキルの属性攻撃となる。
    「エレメンタルブレット」を習得していると攻撃回数が増え、威力も上がる。
Lv12345
消費MP557085100115
四属性の威力(M.ATK比%)
補正最大
260
360
360
460
460
560
560
660
660
760
光・闇属性の威力(M.ATK比%)
補正最大
20
120
無属性の威力(M.ATK比%)
補正最大
10
110
攻撃回数
補正最大
3
7
詠唱時間(s)3.02.52.01.5
ディレイ(s)1.0
射程6
対象敵単体
エレメンタルブレット威力補正(M.ATK比%)
Lv1+60
Lv2+70
Lv3+80
Lv4+90
Lv5+100
エレメンタルブレット追加攻撃回数
Lv1+1
Lv2+2
Lv3+3
Lv4+3
Lv5+4
  • 対象指定で、スパークボールやフォトンランチャーと同様の追尾型
    • フォトンランチャー同様、自身の周囲8セルに出現判定があるため壁に隣接しているとヒット数が落ちる。
    • 特に、真南に不可侵領域があると一発も出ない。
  • 着弾時点での攻撃属性を参照する。
    • 詠唱後、武器の属性を変えた瞬間から(たとえ着弾中でも)変更後の属性となる。
    • 弱点属性で着弾している時に武器属性を変えてしまうと、途中からダメージが低下してしまうので注意。
  • 途中で対象が倒れた場合、周囲の敵にダメージを与える。
  • ゼン、パクティオは基本的に乗らない。
  • 武器に光・闇属性のカードを挿したり、ホーリーウェポンやダークウェポンを貰うことで光・闇属性で撃つことも可能。
    • 一応弱点であれば光・闇属性でもアストラリストの効果が乗るため、光属性にして闇属性MOB対策としても使える
    • しかし、リメインなどで相手の属性を上書き出来る場合が多く、わざわざ光属性にして使う必要性は低い。
  • 武器が無属性でも使用は可能ではあるが与えるダメージが極端に少ないので、ウェポン系やコロンやイリスカードなどで、武器に属性(火・水・風・土)を持たせることが肝心。
  • 敵の弱点属性をつけば、単発では最強火力のスキル。
  • ライドパートナー騎乗時には主人の属性値を参照して攻撃属性が決定される。
    • 騎乗前に主人にウェポン系スキルを使用するか、イリスカードにより属性を付与する必要がある。
      騎乗後、ライドパートナーにウェポン系スキルを使用して属性付与しても属性は変わらない。
    • スキルの属性値はライドパートナーに付与されている属性値を参照する。
  • デクライズウェポンを受けても属性参照効果は無効にならない。騎乗中なら影響を全く受けずに使用できる。

エレメンタルレイン [edit]

  • Active
  • 習得JobLv:50
  • 憑依時使用不可
  • 「火」「水」「風」「土」属性の一度に行う範囲魔法を行う。
    「エレメンタルラース」を習得していると威力が上がる。
Lv12345
消費MP125
合計威力(M.ATK比%)
補正最大
500
660
720
880
火属性威力(M.ATK比%)
補正最大
350
390
50
90
50
90
50
90
180
220
水属性威力(M.ATK比%)
補正最大
50
90
350
390
50
90
50
90
180
220
風属性威力(M.ATK比%)
補正最大
50
90
50
90
350
390
50
90
180
220
土属性威力(M.ATK比%)
補正最大
50
90
50
90
50
90
350
390
180
220
攻撃回数13
持続時間(s)3~4
詠唱時間(s)2.5
ディレイ(s)2.0
再使用時間(s)120
射程6
対象敵単体を中心とした円(7×7)
エレメンタルラース威力補正(M.ATK比%)
Lv1+20
Lv2+25
Lv3+30
Lv4+35
Lv5+40
  • 対象指定で範囲7×7の複合属性設置魔法 攻撃タイプの設置に分類される。
  • 複合属性(地水火風)の魔法だがLvに応じて、特化される属性が違う
    • :Lv1 火 :Lv2 水 :LV3 風 :Lv4 土 :Lv5 複合
  • 表示されるダメージは合計値となる
    • Lv1~4の場合
        ・1HITあたりの威力(補正無い時):500%=350[特化される属性]+(50+50+50)[その他の属性]
        ・1HITあたりの威力(補正最大時):660%=390[特化される属性]+(90+90+90)[その他の属性]
    • Lv5の場合
        ・1HITあたりの威力(補正無い時):720%=180+180+180+180
        ・1HITあたりの威力(補正最大時):880%=220+220+220+220
    • 見掛け上1HITでも内部計算では1属性ごとに計算されているためか、例えば水属性値50以上の敵に使用した際は、水属性分のダメージが0として計算され、非常に武器が削れやすい。110武器など高価な装備を使用する際は憑依必須といっていい。
  • 固有ディレイはディレイアウトで消すことが可能。主力スキルとして使うならディレイアウトは必須。
  • 低確率(10%?)で硬直状態を与える
  • 属性影響による1HITあたりの威力詳細(補正最大時)
    対象属性Lv1~4Lv5Lv1~4+アストラリストLv5+アストラリスト
    660%880%660%880%
    地水火風50
    特化属性が有効
    1344%1012%2514%1672%
    地水火風50
    特化属性が半減
    564%834%
    地水火風50
    特化属性が無効
    414%684%
    地水火風50
    特化属性が無関係
    714%984%
    光501650%2200%3630%4840%
    闇50462%616%462%616%
  • 上記の表のように光属性に対しては圧倒的な火力を誇るため、光ライズとはとても相性が良い

コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はこちらに) [edit]

コメント欄はゲーム内容を質問する場ではありません。質問等はこちらにどうぞ。

どんな些細な情報でもこちらに。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • リメインエレメントの攻撃的な文章を変更。属性変えられない敵にリメイン使った所で影響ないのに文句を言っていたのと、批判ばかりで建設的な意見が無いのでコメントアウトしました。 -- 2016-12-20 (火) 09:35:41
  • ウインドエクスプロージョンの説明を変更。あくまで該当スキルの注意点に留めるようにしました。書き換えや相性云々は風爆に限った事ではないので、以前の記述をコメントアウト。 -- 2016-12-22 (木) 01:38:46
  • 攻防戦とか闇76↑の敵相手にも果たして影響がないといえるのか…デュアルで取ってなければ自身で光剣が付与して配布するなどの対処ができない以上、果たしてそれは影響ないと断言できるのか -- 2016-12-23 (金) 06:44:45
  • リメインエレメントの説明に「自分はおろか周囲にも火力低下や被ダメージの増幅など、計り知れない被害をもたらす」とありますが、リメインエレメントで被ダメージが増えることはありません。 -- 2016-12-24 (土) 04:43:09
  • まあリフレクションで反射すれば被ダメージが増えることはあり得ますが、その場合でも影響は自分だけですね。たぶんエレメンタルアディションを使う前提で書いてあるせいでおかしな文になっているのだと思います。 -- 2016-12-24 (土) 04:45:18
  • ↑×3 闇76↑の敵相手にリメインエレメントの影響はありません。(厳密には4属性値と闇属性値の差が76以上。)影響がないからこそ自身のスキルではどうしようもないわけです。 -- 2016-12-24 (土) 04:51:00
  • ↑2 そういえばそうでしたね。自身は痛いですが。 確かにアディションとの兼用が今やほとんどのシーンで使われるため、それ前提で書いておりました。そのことも踏まえて修正を更に入れました。 どちらかというと影響がなく事実上効いていないのに、アディションで4属性剣を配布される場面が多く、それによる火力低下で指令失敗になったことがあり、それをこちらのせいにしていました。 申し訳ないです。 -- 2016-12-24 (土) 06:22:09
  • リメインの記述が増えてきたので枝まわり整理しました。必要なら修正お願いします -- 2016-12-24 (土) 17:36:53
  • 失敗した当人でもなんでもない読者を責め立てるような文章は直ったので良いのではないでしょうか。エレメンタルアディションの注意書きについてはエレメンタルアディションの説明書きでという気も少ししますが、組み合わせて使う機会は確かに多いので今の記述で良いと思います。アディションが注意を要するスキルなのは昔からですが、使う機会が増えてきて問題になりやすくなったのでしょうね。 -- 2016-12-24 (土) 19:59:23
  • WEが詠唱最短に届かないことを記載したらどう -- 2017-03-29 (水) 14:41:15
お名前:

Last-modified: 2017-04-06 (木) 00:12:36