オートマタ(トパーズ)入手時ログ
現在、加筆中です。

(前略)

DEMカスタマイズ部屋 [edit]

DEM何でも博士:
 やぁ、お帰り!
 光の塔はどうだった?

 数百年も前から、光の塔の地下に……
 驚くような耐久度だなぁ。
 DEMはみんな、そのように
 出来てるのかな?

オートマタ(アメジスト):
 機種による。
 また、あのような耐久度は
 作業用DEMの中でも特別。

DEM何でも博士:
 なるほど……それで、それが
 その作業用DEMの胸像?

DEM何でも博士に
「機械人間の胸像(イベント)」を
渡した!

DEM何でも博士:
 良く出来てる……そのホセ老人は、
 大した技術をお持ちだったんだね。

 それにしても
 かなり薄汚れてるなぁ……。

 きゅっきゅっきゅっ……と、
 はい!綺麗になった!!

オートマタ(ルビー):
 !……そ、それは!?

胸像の胸元に、静かに輝く、
宝石が埋め込まれている……。

「キカイのココロ(トパーズ)」を
見つけた!

DEM何でも博士:
 これはひょっとしたら……

 作業用DEMから、眼鏡を
 預かったって言ったよね?

 それをこの胸像の顔に
 かけてみてくれる……?

オートマタ(アメジスト):
 !……ひょっとして!?

「機械人間の胸像」の顔に
「老人の眼鏡」をかけた!

オートマタ(ルビー):
 光の塔の地下から脱出する時、
 金色の光が見えたんだが……。

オートマタ(アメジスト):
 あの時、あの子のココロは
 マスターに宿っていたのか。

オートマタ(トパーズ):
 ふぁぅぁぅあ~……
 よぅく寝ました~!

 ……あ、あれ?
 ここは?……このカラダは??

オートマタ(ルビー):
 なんだ貴様!
 しっかり無事じゃないかっ!

 し、心配させやがって……

DEM何でも博士:
 あはは……いやぁ、良かったねぇ。

オートマタ(アメジスト):
 おまえはもう自由。
 もっとも……しばらくは
 マスターと一緒にいないと
 そのカラダにココロが定着しない。

 でも、このヒトとなら
 どこへだって行ける。

 私たちはおまえを歓迎する。

オートマタ(トパーズ):
 自由……?

オートマタ(ルビー):
 そうだ!自由だ!

 しかしだな、自由には規律が重要だ!
 俺様たちの小隊に配属になったからには
 上官である俺様の言うことを……

オートマタ(アメジスト):
 いつ誰が誰の上官になった。

DEM何でも博士:
 またまた賑やかに
 なりそうだねぇ

 …………?
 トパーズが、こちらをじっと見ている

オートマタ(トパーズ):
 ……自由?

……うん

オートマタ(トパーズ):
 ……はい!
 リーダー!!

背負い魔・オートマタ(トパーズ)
を手に入れた。

自分の中に
感情が沸き起こる……
EPバッテリーに
10EPがチャージされた。

Last-modified: 2014-11-05 (水) 22:57:56