イベントログ記録へ戻る

背負い魔・ネコマタ(杏)入手時イベントシナリオ [edit]

アップタウン・裁縫おばさん [edit]

おばさん:
 いらっしゃい。
 
 あらまあ、またあんたかい。
 
 
 ちょうどよかったよ。
 
 ネコマタ好きのあんたを見込んで
 頼みごとがあるんだけど
 
 聞いてくれるかい?
→(ネ、ネコマタ好きって……)
 あら、そうなのかい?
 
ネコマタ:
 にゃぁ……
→(聞いてみる)
 助かるわ……実はね
 
 トンカに住んでいる
 私の友達のミランダの家に
 ネコ魂が迷い込んだみたいなの。
 
 そのネコ魂が
 それはそれは元気なネコ魂で
 
 やんちゃに困り果てたミランダは
 ネコ魂を壷の中に閉じ込めたそうなの。
 
 その壷を私の所まで
 運んできて欲しいのよ。
 
ネコマタ:
 にゃあ!にゃああ♪
 
おばさん
 そうよ子ネコちゃん。
 
 この子たちの姉妹かも知れないしね。
→(引き受ける)
 そうかい!助かるよ。
 
 ミランダの家はトンカシティ南東にある
 花壇のたくさんある家だよ。
 
 ミランダを家の前に待たせておくから
 行ってきてくれるかい?
 
 ネコマタ:
 にゃん♪にゃああん♪
→(やめておく)
 あら、そうなのかい?
 
ネコマタ:
 にゃぁ……

トンカ・お花が好きなミランダ [edit]

お花が好きなミランダ:
 ホントに困ったわねぇ………ブツブツ
 ……あら?
 まぁ!?あなたが壺を引き取りに?

 …そうなのよ、
 壺の中に閉じ込めたのはいいんだけどやっぱりおっかなくってさ。
 助かるわぁ、早く持って行ってくださいな。
→(入る)
 家の中へ移動
→(まだ入らない)
 特に何も無し
(入るを選択し、壺を調べる)
この壺かな……?


ネコ魂??
 にゃん!にゃああ!!
 にゃう~んん……


…この壺のようだ。
→(壺を手に取る)

ネコマタ(菫)
 にゃん、にゃあ!


ネコマタ(桃)
 にゃんっ!にゃぁにゃあぁ♪


ネコマタ(茜)
 にゃ、にゃにゃあ!


ネコマタ(山吹)
 にゃにゃん、にゃんにゃん~ん


ネコマタ(藍)
 にゃあ~、にゃにゃあ~


ネコマタ(緑)
 にゃ、


ネコ魂??
 にゃっ…、
 にゃん!にゃにゃんにゃあっ!!


うわ、

…いつもにもまして
ネコマタが騒がしいな…。


重たそうだ…

…よっこらしょっと。


ネコ魂??
 にゃあっ!!!


壺の中から何かが飛び出してきた!!

(見た目が杏に変更。転がっている自分の体に話しかける)

……。

………!!!

きゃああああっ!!
あっ、あっあ、あたしがいる!!?(←男子の場合、ここの叫び声が別ver.に。)

 

???
 …ダレなの?


わっ!

頭の中から声がする!?


(…と、とりあえず様子を見よう…。)


???
 ねぇ、ダレなの?

 ボクの中に勝手に入ってこないでよ!


→(自己紹介をする)
…ええと、
○○です。


???
 えー、出てってよ。


いや、出てってよって言われても…。

キミは誰?


???
 ボク?

 アンズだよ。


…アンズ……杏か…。

(ネコマタたちの姉妹なのかな…?)


(どうやらネコ魂が
壺から飛び出してきたときに
何かが起こって…

逆に私の方が
ネコ魂に憑依してしまったみたい…。)


(こんなことってあるんだ…)


杏って言うんだ。

いちばん下の妹なのかな?


ネコマタ(杏)
 ボクは男の子だよ!!


ええっ!!

あ、あれ!?


……。

うわああああああぁっ

…ホントだ。


ネコマタ(杏)
 いやっ、
 変なトコさわんないでよ!


えっ、あっ、ご、ごめん…

(…ううぅ、
え、えらいことになってしまった。

どうしよう…)
(…とんでもないことに…。

ど、どうしよう…。)


(と、とりあえず、
アクロポリスシティに戻って
あの人に相談してみようか…。

ネコ魂のことに詳しいし、
何か知っているかも。)



※最初の選択肢で「やめておく」を選択しても何も起きません。
※2つ目の選択肢で「無視する」を選択すると、以下の会話が挟まり、再び同じ選択肢が現れます。

???
 もう!どうして無視するの!?
 ねえ、ダレなの!?

※このあと家を出て外のミランダに話しかけると以下の会話を見ることが出来ます。

お花が好きなミランダ
 ありがとうねぇ、助かった…わ……?
 ……???
 あ、あなた…そのかっこう…?

アップタウン・裁縫おばさん [edit]

おばさん:
 あら、おやまあ!

 かわいい子ネコちゃんが
 迷い込んできたねえ。

 どうしたんだい?
 ご主人様はまだ外にいるのかい?


 小さくてかわいい女の子だねぇ。

 子ネコちゃん、お名前は…
 
杏:
 ボクは男の子だよ!!
 
ちょっとちょっと!杏!
 
おばさん:
 !!! 
 
 ……?!


 …あなた、まさか、
 ○○ね?
 
 …なんてこと?その格好…。
 
裁縫おばさんに
これまでのいきさつを話した。
 
おばさん:
 …なるほどね。
 
 飛び出してきたネコ魂と
 あなたの精神が融合を起こして
 ネコマタの姿になったと。
 
 で、今あなたの身体の抜け殻は
 ミランダの家にあるのね?


 うーん、
 
 少し気になることがあるんだけど…
 
 子ネコちゃん。
 お名前はなんていうの?
 
杏:
 杏だよ。
 
おばさん:
 杏ちゃん。
 今、お姉さんたちとお話できる?
 
 気配を感じられなくなっていない?
 
杏:
 ……うん、
 
 お返事してくれないよ。
 
おばさん:
 ○○
 
 あなたもネコちゃん達に
 話しかけてみて。
 
え?…でも、

ネコの言葉わからないし…。
 
おばさん:
 何言ってるのよ、
 
 気がついてないの?
 あなた杏ちゃんと話せているでしょう?
 
 今のあなたはネコ魂と融合して
 ネコ語を理解できるようになってるの。
 
…!?
そういえば!
 
気が動転していて気付かなかった…。
 
○○に話しかけてみるか…。
(装備しているネコマタの名前?)
 
ううっ、
あらたまって話しかけるとなると
緊張するな…。

ネコマタ(桃)装備時だと…

…桃…?

ネコマタ(桃):
 がんばれ~……

 ……。

ネコマタ(緑)装備時だと…

…緑…?

ネコマタ(緑):
 …だいじょうぶ…

 ……。

ネコマタ(山吹)装備時だと…

…山吹…?

ネコマタ(山吹):
 なんぞ儲け話やろか??……

 ……。

ネコマタ(茜)装備時だと…

…茜…?
 
茜:
 またあたしを呼んだ~…いいけどさ…
 
 ……。
え?
 
なんか変だ…
…心ここにあらずって感じだ。
 
おばさん:
 …やっぱり。
 
 反応がおかしいわね、
 ネコちゃんの心が抜けてしてしまっている。
 
 取り憑き先のあなたの身体から
 あなたの魂が離れてしまったからだわ。
 
ええっ!?
 
杏:
 どうして!?
 …お姉ちゃんたち、どうなったの?
 
おばさん:
 うーん、難しいんだけど…
 
 お姉ちゃんたちは
 この人の生命力を借りて
 精神体として生きていたのよ。
 
 この人の心と身体がばらばらになって
 力を借りることができなくなったのね。


 今はまだネコマタの形を保っているけど
 いずれ保てなくなるわ。
 
 そうなると…
 
そうなると…?
 
おばさん:
 …ネコちゃんたちは
 2度と元の姿に戻れなくなるわね。
 
そんな…!!
 
杏:
 ど、どうしよう…!
 
おばさん:
 落ち着きなさい、
 
 ネコちゃんたちの心は、
 まだこの世界のどこかに漂っているはず。


 まずはなによりも、あなたたちが
 元の身体に戻る方法を見つけることね。
 
杏:
 どうすればいいの?
 
おばさん:
 …残念だけど、私にはわからないわ。
 
 精神体のことに関しては
 やっぱりタイタニア族が一番詳しいわね。


 ギルド元宮のタイタニア代表に
 聞いてみるのがいいかしら?
 
『あんず色の三角巾』を入手した!
 
おばさん:
 これを渡しておくわね。
 
 これがあれば
 あなたの魂が元の身体に戻るときに
 その子はネコマタになれるはずよ。

ギルド元宮5F タイタニアス利益代表 [edit]

タイタニア族利益代表:
 ここはわがタイタイニアの神聖な部屋。
 出て行きな…


 …おや?
 
 ほう、これは珍しい。
 ネコ魂と人の魂が対融合している…。
 
タイタニア利益代表に
これまでのいきさつを話した。
 
タイタニア族利益代表:
 …なるほど。
 
 魂と身体のはく離状態に関して
 わが一族にとてもくわしい者がいます。
 
 …いるにはいるのですが…
 
……??
 
タイタニア族利益代表:
 彼は…
 
 …妹のことで頭がいっぱいで
 自分の「タイタニアの試練」の探求も
 ほったらかしてホントにもう…
 …ブツブツ
 
……??
 
あ、あのう~~
 
タイタニア族利益代表:
 はっ、し、失礼。
 
 えー、オッホン。
 わが一族の「タイタス」という者を
 訪ねてみると良いでしょう。


 彼の研究がおそらくこのエミルの世界で
 一番進んでいると思われます。


 彼に会うためには…
 
 …そうですね、この世界に散らばる
 『こころのかけら』を使うと良いですよ。

タイタスのシスコンぶりは有名らしい……

転送室・タイタス ティタ [edit]

タイタス:
 何だ?
 
 ネコ魂…ネコマタか?…
 …いや、違うな。


 ……!!
 
 これは…。
 ネコ魂と人間の魂が対融合している…!
 
 魅惑的だ、初めて見たな。


 人間の魂は誰だ…
 ○○か?
 
 なんだ、君か。
 
タイタスに
これまでのいきさつを話した。
 
タイタス:
 …なるほど、もとに戻る方法か。
 
 …無いわけでもないな。
 
『タイタスの水晶』を手渡された!
 
タイタス:
 これをもってノーザンにある
 アイシー島へ行きたまえ。
 
 そしてアイシー族に
 特殊なプリズム加工をしてもらうんだ。


 アイシー族は水晶のプリズム効果で
 自分の生命の半分を水晶体に投射して
 新しい仲間の生命を生み出すそうだ。
 
 同じ効果を使えば
 君とネコ魂を分離することも可能だろう。


 ちょうどいい。
 いまノーザンへ向かっている
 飛空庭がいるな…。
 
 そこの庭に君を転送しよう。
 便乗させてもらえるだろう。


 君の準備ができたら転送するから
 もう一度僕に話しかけてくれ。
ティタに話しかける
ティタ:
 ……。
 
タイタス:
 ティタは
 ほどなく復活するだろう…。
 
 冒険者のみなが『こころのかけら』を
 集めてくれたおかげだ。
 
 ありがとう、感謝しているよ。
 
(……あれ?
 
 …あんまり嬉しそうじゃない…?)


(あー、タイタスさん心配性っぽいし
 
 ティタさんが復活するのは
 嬉しいけど複雑な気分なんだ…。)


(……。
 タイタスさんって、やっぱあれなのかな…
 
 シス…)
 
杏:
 たいたすってシスコンなんだ!
 
うわぁっ!声に出して!
 
てか、
なんでそんな言葉知ってるんだよ!
 
杏:
 お姉ちゃんたちがね、
 いつも言ってたの。
 
 杏はシスコンなんだからねって。


 たいたすはシスコン?
 たいたすもシスコンなの?
 たいたすもシスコンなんだ~~。
 
 …シスコンって何?
 
だから声に出すなって!

…あいつら…
弟に変な言葉おぼえさせて…。


(タイタスさん、怒ってるかな…?)
チラッ
 
タイタス:
 ……。
 
 早く行きたまえ。
 
は、はい…。

無邪気とは時に恐ろしい剣となる……

飛空庭・エミル マーシャ [edit]

エミル:
 あれ!?
 ネコマタがいる!?
 
 どうしてこの飛空庭に?
 ご主人とはぐれちゃったのかい?


 かわいいネコマタだなー。
 女の子なのかな…
 
杏:
 ボクは男の子だよ!!
 
エミル:
 うわっ!人の言葉をしゃべった!?
 
 …新型のマリオネットかな?
 
エミルにこれまでのいきさつを話した。
 
エミル:
 ○○だったんだ。
 
 へーえ、
 それでネコマタの姿に、
 
 不思議なこともあるもんだね。


 …うん、
 この飛空庭はゴルドーさんの依頼で
 ノーザンに仕入れに行く途中だよ。
 
 ノーザンシティ前の空港までだね?
 送ってあげるよ。
 
杏:
 ありがと~えみる♪
 
…あれ?そういえばマーシャは?
 
エミル:
 ちょっと1人になりたいって
 家の中にいるよ。
 
 …マーシャ、最近少し元気がないんだ。
 
……。
 
杏:
 えみるのせいなんだ!

うわあああぁっ!!声に出して!
しかも人の言葉で!!

てか、
考えてたことをしゃべらないで!

杏:
 だって聞こえるんだもん。
 
エミル:
 え!?…僕…僕のせい?
 
 ……。
 
いや!いまのっ!今の無し!!
 
あんず~~!!
 
杏:
 ぶーー。
エミル:
 あ、
 ノーザンシティーの上空に着いたよ。
→(空港に降りる)
エミル:
 アイシー島は空港から北西へ行った
 「永遠への北限」の西岸にあるよ。
 
 じゃあ、気をつけてね!
→(降りない)
 (飛空庭から降りない)
(家の中)
マーシャ:
 …あれ?
 
 まあ、ネコマタちゃん。
 
 どうしたの?ご主人様はまだお外?

(…ネコマタだと思われてる……。)
 
マーシャ:
 かわいい♪
 
 ネコちゃん、近くにいらっしゃい。


 …エミルがお友達を乗せたのかしら?
 
 …また女の子なのかな…
 ……。


 …ネコちゃん。
 
 お姉さんね、
 エミルと一緒にいるときが大好きなのに
 
 エミルと一緒にいるときの自分が…
 
 …大嫌い。
 
ムギュッ!
 
(抱っこされた!?)
 
……………………
……………………

……………………
うわぁあぁ………
 
……………………
う~~む…………
 
…………はっ!
 
(杏!しゃ、しゃべっちゃダメ!
 あん……ず…?)
 
杏:
 (……スウ……)
 
(…杏…ね、寝てる…。)

アイシー島・アイシー族長 [edit]

アイシー族長:
 まあ、
 小さなかわいいお客様!
 
 あら?
 ……あなたは1つの身体に2つの生命を
 宿してらっしゃるのね?
 
アイシー族長に
これまでのいきさつを話した。
 
アイシー族長:
 …はい、そのタイタニアの方の
 おっしゃる通りですわ。


 私たちは冒険者が届けてくださった
 『不思議な水晶』に
 自分たちの生命の一部を投射して
 一族を増やします。


 その時に特殊なこしらえをした
 プリズムを使います。
 
 ただ…
 あなたがたの魂の分離ができるかどうか
 …試してみないとわかりませんわ。
 
『タイタスの水晶』を失った!
 
『アイシーのプリズム』を手に入れた!
 
アイシー族長:
 お持ちになった水晶を
 プリズム状にこしらえましたわ。
 
杏:
 わぁ~い、ありがとう~!
 ねぇ♪ねぇ♪
 ○○
 
 じゃあ、じゃあ、今から…
 
アイシー族長:
 まあっ!待って!
 
 今ここで分離をしてしまうと
 あなたがたの魂は
 どこかへ吹き飛んでしまいますわ。


 必ずあなたの抜け殻の近くで行って。
 
 それにもう一つ重要なことが…
 
杏:
 ???
 
アイシー族長:
 先ほど心を失ったネコマタたちのお話を
 されてましたでしょう?
 
 分離をする前に
 必ずその心も一緒に集めてください。
 
杏:
 お姉ちゃんたちのココロ?
 
アイシー族長:
 ええ、
 この人の魂が肉体に戻るときに
 ネコマタたちの心も近くにあれば
 
 あなたのお姉さまたちも
 元に戻ることができるはずですわ。
 
でも、どこにいるんだろう…。
 
アイシー族長:
 ……。
 
 あなたとの
 思い出の場所……思い出の人……


 ネコマタたちが
 今でも心の拠りどころにしている場所に
 きっと、きっといますわ。
 
 思い出して。
 
……うん。
 
いこう、杏!
お姉ちゃんたちをさがしに。
 
杏:
 うん!

ゴミ箱・桃 [edit]

(……あっ!

なんだか懐かしい気配がする…?!

この気配は……桃!!)


にゃお~~~ん!

『背負い魔・ネコマタ(桃)』
の心を取り戻した!

杏:
 お姉ちゃん!
 
桃:
 杏!?
 
 あれ?…あたしどうしてたんだろう…?
 
 どうしてゴミ箱に…。
 
(……よかった)

壊れたエレキテル・藍 [edit]

(……あっ!

なんだか懐かしい気配がする…?

この気配は………藍!)
 
にゃお~~~ん!

『背負い魔・ネコマタ(藍)』
の心を取り戻した!

杏:
 お姉ちゃん!
 
藍:
 まあっ杏!?
 
 …わたくし…
 
 どうしてここに……?
 
(ほっ…
やっぱりここだったか……よかった。)

軍艦島・やり手の商人 [edit]

(……あっ、
 
なんだか懐かしい気配がする…?
 
この気配は………山吹!)
 
 
 にゃお~~~ん!

『背負い魔・ネコマタ(山吹)』
の心を取り戻した!

杏:
 お姉ちゃん!
 
山吹:
 杏!?
 
 あれ?…ウチ…
 なんでこんなとこおるん……?
 
 …うわっ!汗拭きっ!?
 
(ほっ…
 やっぱりここだった…よかった。)
 

鬼の寝床岩・鬼斬りガドゥ [edit]

(……あっ、
 
なんだか懐かしい気配がする…?
 
この気配は………菫!)
 
杏:
 あ~っ、かっこいいおじちゃん!
 
 ボクもいつか
 こんなかっこいい男の子になるの!
 
 …ねえねえ
 ○○
 
 りろって子はここにいるの?
 
鬼斬りガドゥ:
 な、なんだ、なんだ?
 
 たしかにリロは
 後ろの小屋で昼寝しているが…。
 
 
 にゃお~~ん!

『背負い魔・ネコマタ(菫)』
の心を取り戻した!

杏:
 
 お姉ちゃん!
 
菫:
 まあ、杏!?

 …わたし、どうしてここに…?
 
(ほっ…
 やっぱりここだった…よかった。)
 

トンカ島・リタ [edit]

リタ:
 あら?
 かわいい子ネコちゃん。
 
 どうかしたの?

(……あっ、
 
なんだか懐かしい気配がする…?
 
この気配は………茜!)
 
 
 にゃお~~~ん!

『背負い魔・ネコマタ(茜)』
の心を取り戻した!
 
杏:
 お姉ちゃん!
 
茜:
 …ん…ハレルヤ…

 ……あっ!…あたし…?

 …杏?…杏なの?
 
(ほっ…
 やっぱりここだった…よかった。)

トンカ島・ミランダ [edit]

ミランダ:
 ……な、な、な、なかに、中に!
 
 ひ、ひっひっ人が眼をむいてってっ!!
 
(ま、まずい。抜け殻に気がつかれた。
 
いそいで元に戻らなきゃ…!)
 

(家の中に入る)
 

ネコマタ(緑)がいる場合

杏:
 ○○、まって!

 まだ緑姉ちゃんいないよ!?

(緑!

緑って…
…どこにいるんだろう…?)

(……!が緑色に光る)

杏:
 …あれ?…あっ!!

 緑姉ちゃん!?ここにいたんだ!

緑:
 …杏?

 …ここは…?

 …あ、…ご主人様…。

『背負い魔・ネコマタ(緑)』
の心を取り戻した!

(ほっ…
 ここだったんだ…よかった。)
(…よし、これで
ネコマタたちの心はそろったかな。
 
『アイシーのプリズム』を
 使ってみるか…。)
 
『アイシーのプリズム』を取り出した!

まばゆい光が身体をつつんだ!
 
桃:
 ねえねえ、杏ちゃん。
 
 ご主人様、元の戻るんだよね?
 
杏:
 ゴシュジンサマ?……
 ○○のこと?
 
 うん、
 氷のお姉ちゃんがそう言ってたよ。
 
 …桃姉ちゃんどうかしたの?
 
桃:
 ううん。
 
 …ご主人様、
 今は杏の身体の中にいるんだよね?


 だったら言葉が通じればなって、
 
 お話ができたのにって思ったの。
 
 ご主人様とお話しするのが…
 ずっとずっと夢だったから。
 
杏:
 ?…おはなしできるよ…?
 
 ねっ♪
 ○○
 
桃:
 !!!…えええええっ!?
 
 …ご主人様…?…本当に…?
 
 
う、うん。
 
 
桃:
 !!!!!
菫:
 まあっ!まあっ!
 
 あらやだ。私、はしたないことを
 しゃべってなかったかしら…。


 …ご主人様、菫と申します。
 
 わたくしたち姉妹が
 いつもお世話になっています。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいですわ。


 このたびはうちの杏が
 とんだそそうをしでかしまして、
 申し訳ございません。


 いえね、
 おしもの世話こそ、わたくし
 しっかりとしていたんですけれども、
 なにぶんしつけに手が回る前に
 姉妹そろって死んでしまいまして。
 
 ほんっとにお恥ずかしい話ですわぁ。
 おっほっほっほっ
 
山吹:
 菫姉、近所のおばちゃんなってるやん。
 
 それより、ご主人ご主人?
 寝てるときの歯ぎしりなんやけど…
 
茜:
 こんなときに何話してんのよ!!
 
 ねぇ~ご主人様っ
 そろそろさあ~天まで続く塔に……
 
藍:
 あ、あの、そ、その、
 
 ぬ、ぬし様?藍です。


 お言葉、本当におわかりなんですか?
 
 …うれしい…。
 
桃:
 ご主人様!ホントに本当!?
 
 あたしね♪ずっと、ずっと…


(光が激しくなる)
山吹:
 ああっご主人!
 もう戻ってしまうんちゃうん!?
 
緑:
 …時間が無い…
 
 桃姉さん。
 
菫:
 …そうね。
 
 桃ちゃん、あなたがお話しなさい。
 
 あたしたちみんなの分も。
 
山吹:
 桃姉!まかせた!
 
 ウチらの分もご主人とお話ししい。
 
桃:
 えええっっ!?
 
 そんな…
 ま、まかされちゃうと緊張しちゃう…!
 
 え、えっと、その、あの、


 ……。


 …大好き…
 
 ご主人様……だいすき!だいすきっ!
 だい……
 
 ……
 
(元の姿に戻る)
 
ネコマタ:
 
 ……にゃあっにゃあっ……にゃあっ
 
 にゃあっ…にゃあっ!
 
……。
 
…あ!
 
もとの身体に戻れた…!
 
……。
 
あれ?…杏は…杏はどこに?
(つぼの中を調べる)
 
にゃお~~~ん!!

『あんず色の三角巾』を失った!

『背負い魔・ネコマタ(杏)』
を手に入れた!
 
菫:
 …ふう。
 よかったわ、みんな無事にもとに戻って。
 
 あら?桃ちゃん、どうしたの?
 元気が無いわよ?
 
桃:
 …あたし、あたし、
 
 …上がっちゃって
 ご主人様に伝えられなかった…。
 
 …思ってたこと…みんなの気持ちを…


 せっかくみんなが時間をくれたのに…。

ネコマタ(緑)がいない場合

菫:
 そんなことない。

 桃ちゃんは、私たち姉妹の気持ちを
 ちゃんとご主人様に伝えてくれたわ。

ネコマタ(緑)がいる場合

緑:
 そんなことないよ。
 
菫:
 ええ、緑の言うとおりよ。

 桃ちゃんは、私たち姉妹の気持ちを
 ちゃんとご主人様に伝えてくれたわ。
藍:
 そうですわ、桃姉さま。
 
山吹:
 ばっちりやったと思う、桃姉。
 元気だし~な♪
 
茜:
 まあね、
 なかなかだったと思うわ。
 
桃:
 …ホントに…?
 
 …ありがとう。
 
菫:
 さてと、……杏。
 
杏:
 な、なんだよう。
 
菫:
 ごめんなさいしなさい、杏!
 ご主人様にまで迷惑をかけて!
 
 女の子なんだから
 もう少しおしとやかにならないと…
 
杏:
 ボクは男の子だよ!!!
 
 どうして女の子あつかいするの!!
 
桃:
 だって可愛いんだもん♪
 
菫:
 あたしたちの中で一番小さいからよ。
 
山吹:
 別にええやん、女の子で。
 
茜:
 う~ん、もっと男らしくならないと
 男の子って認められないかな。
 
緑:
 ……おもしろいから。

 

 にゃんにゃにゃあにゃんにゃん
 
 にゃあにゃにゃあにゃあ!


…また一段と騒がしくなった…
 
…杏か~、まあいいか。

Last-modified: 2014-11-05 (水) 22:57:58