フェンサー (詳細)/ ナイト (詳細)/ ダークストーカー (詳細)/ ガーディアン (詳細)

ダークストーカー・スキル詳細 [edit]

2012/8/23のアップデートにて一部のスキルが大幅に変更・強化されました。
現在修整中、情報お待ちしてます。

スキル早見表 [edit]

  • 憑依時:○=使用可、主=使用可(宿主に効果)、自=使用可(自分に効果)、×使用不可
  • 型:アクティブスキル=A、パッシブスキル=P
  • 評価
    • 上位互換スキルがある場合は習得Lv近辺で評価
      ☆:必須クラス
      ◎:取得推奨
      ○:あると便利
      △:限定状況でのみ役に立つ
      ×:全く役に立たない
      -:使用不能
  • 無限回廊(奈落階層)でのスキル評価はこちら→無限回廊奈落でのスキル考察 #ダークストーカー
Job
Lv
名称
Max
Lv
対象憑依時評価説明・備考
片手槍両手槍細剣魔法
3呪縛3A単体×対象の回復系スキルを一定時間使えなくする。詠唱中の回復系スキルを中断させる効果もある
5精霊・マリオネットダメージ上昇5P自身-パッシブスキル。対象が精霊系またはマリオネットの場合、物理ダメージを上昇させる。
プラチナム狩りや氷結DDで取得推奨。
7ダークウェポン5A単体対象の武器に闇の力を与える。闇・光以外の敵や、場に対して有効。
10ダークワールウィンド5A単体×離れた相手に向かって闇属性の斬撃の波動を放つ
13ネクロリザレクション3P自身-パッシブスキル。行動不能時に一定確率で蘇ることができる。
16追い討ちの刃5P自身-パッシブスキル。状態異常を負っている者へのダメージが上昇する
19ホーリーキャンセレーション5A範囲×闇の力で光属性の範囲影響を無効にする
カオスシールの地面設置版。ソロ時の地面設置妨害に使えないこともないが不要な場面がほとんど。
22ダークプロテクション5P自身-△→☆パッシブスキル。闇属性場上での能力が上昇する
25闇の従者5P自身-パッシブスキル。闇属性が武器か防具に付与された際、効果が上昇。
必ずしもメリットがある訳ではないので取得には注意。
28カオスシール5A単体闇の力で対象の光属性魔法の発動を封じる
30血の烙印5A単体対象に血の烙印を押し、闇属性のダメージを通りやすくする
ダークミスト5A単体魔力を利用し、対象を一定確率で命中率低下にする攻撃を与える
32ライフスティール5A単体*1×対象のHPを吸収し自分のHPを回復する。物理攻撃でATK依存。
34ブラッディウェポン3A自身自分のHPを消費し攻撃に上乗せさせる
36ブラックフレア3A単体×××敵に闇の力を持つ魔法攻撃を行う。一定確率で持続ダメージを与える
名前と倍率こそ違うが、ネクロマンサーのダークフレアと同じ魔法
41プライスオブペイン1P自身-×HPが一定以下から減れば減るほど攻撃力にボーナスが付く
43ブラッドアブソーブ5A単体*2×××対象から精気を奪い取りHPを回復する。
ライフスティールと違い、こちらはMATK依存。
45フレアスティング無/闇5A単体対象に武器を突き刺したままダークフレアを発動させる。一定確率で持続ダメージを与える
50ダークネスオブナイト5A方向×暗黒の力を武器に込め範囲内にいる全ての対象を攻撃する。
範囲狩りにおいてはAGIを確保しにくいためスピアサイクロンの方が優秀

呪縛 [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:3
  • 射程:5
  • 追い討ちの刃対象:×
  • 対象の回復系スキルを一定時間使えなくする。詠唱中の回復系スキルを中断させる効果もある
    効果\スキルLv123
    消費SP6
    消費MP162024
    効果時間4s?
    • 瞑想・アレスには効果が無い
    • 憑依者にも効果が無いので、現状ではあまりお勧めできない
    • ボスには使用不可

精霊・マリオネットダメージ上昇 [edit]

  • Passive
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:5
  • 対象が精霊系またはマリオネットの場合、物理ダメージを上昇させる
    効果\スキルLv12345
    ダメージ向上率(%)+3%+6%+9%+12%+15%
    • マリオネット系モンスター、およびマリオネット憑依中のプレイヤーへの物理攻撃の威力を向上する。
      • 攻撃スキルの倍率分だけこのスキルのダメージ補正も拡張される。
    • 他の攻撃力強化スキルとまとめて取得すれば、該当する敵に対して凄まじい威力を発揮する。
    • 2012/8/23のアップデートにて各種攻撃魔法にも適用されるようになった。
2012/8/23アップデート
  • 魔法攻撃でも効果を発揮するように変更いたします。

ダークウェポン [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:7
  • 射程:6
  • 対象の武器に闇の力を与える
    効果\スキルLv12345
    消費MP15
    闇攻撃属性値+9+13+17+21+25
    効果時間50s固定
    詠唱時間2.5s
    • 属性に関する計算式がイリスアップデートにより大幅に変更。
    • 光・闇属性の敵に対してダークウェポンを使用して戦うと与えるダメージが減少するようになった。
    • しかしながら火水土風の四属性の敵に対しては以前よりも威力が上昇するようになったため、取得する価値は十分にある。
    • その分4属性内での強弱関係よりも倍率が落ちるが、弱点武器を作る余裕が無い時や複数の属性が混在している時に特に効果が高い。
      • 凍結・石化した敵に対して闇属性で攻撃しても解除されないというメリットがあるので、
        PTなどで敵を行動不能にしたまま高火力で攻撃することができる。
    • この効果は属性効果であるため、無属性物理攻撃スキルの倍率分も威力が変化する。
    • 武器の闇属性値は他の属性値と比べて得られる恩恵が少ないので、スキルポイントに余裕がなければLv1で止めても問題は無い。
      しかし高火力にロマンを求める人であれば、闇の従者もセットで取得するのもいい。
    • 各種闇魔法を使用する場合、武器属性も闇ならわずかだがダメージが上昇する。
      ダークストーカーは闇の従者を習得できる関係上、二次魔法に限っては本職ウォーロックよりダメージを上げやすい。

ダークワールウインド [edit]

  • Active
  • 使用条件:一般武器
  • 習得JOBLV:10
  • 射程:3
  • 離れた相手に向かって闇属性の斬撃の波動を放つ
    効果\スキルLv12345
    消費SP1015202530
    威力150%225%300%375%450%
    ディレイ3.0s2.5s2.0s1.5s1.0s
    • L.HITS.HIT依存の遠隔物理攻撃。斬属性。ディフレクトアローで軽減出来ない。
      • 居合いのモーションで対象に闇の波動を放つ。見た目のカッコよさは中々のものである。
    • 闇属性攻撃。若干だが四属性に対しては武器の闇属性値が高いほど威力が向上する。
    • 射程3のため、憑依時での遠距離攻撃にも使える。
    • 血の烙印を利用すればそれなりに威力が出る。また対象の四属性値が高いほど威力が向上する。
    • イリスアップデート以降、イビルソウルが乗るようになった。
    • 2012/8/23のアップデートにて威力が大幅に上昇し、命中依存ステータスがINT(L.HIT)からDEX(S.HIT)に変更された。
    • フェンサー系のスキル群の中では数少ない強力な攻撃スキルで、4属性相手ならまずこれをと言えるほどになった。
      • 欠点があるとすれば、闇属性固定故に光属性や闇属性相手にはいまいち効果が望めないという所。これ一つに頼り切るのではなく、ナイト側の攻撃スキルも事前に用意したほうがいい。
      • 近距離回避の高い敵に当てられる、というメリットがなくなってしまったのは痛い。
    • SP消費が重めなことを除けば、回転率の良さ、ダメージの高さ、何かしらの弱点を突けるという点で単体攻撃としてトップクラスの優秀さを誇る。
2012/8/23アップデート
  • 威力を上方修正いたします。(反映済み)
  • 命中率の上昇に関するステータスをINTからDEXに変更いたします。

ネクロリザレクション [edit]

  • Passive
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:13
  • 行動不能時に一定確率で蘇ることができる。
    効果\スキルLv123
    蘇生率10%20%30%
    復活時HP(最大HP比)5%?15%?25%
    • 蘇った後、約30秒間アンデッド状態になる
    • アンデッド状態ではヒーリングによってダメージを受けるので注意
      • 瞑想による回復は受け付ける(ダメージを受けない)
      • ライフスティール・ブラッドアブソーブによるHP吸収も可能。
      • ネクロマンサースキル「ライフテイク」はHPを吸収せずダメージを受ける。
      • 冗談みたいな話だが他のプレイヤーがターンアンデッドで攻撃することも可能。
    • リヴァイブ同様、サクリファイスによる死亡でも発動の可能性はある。
2012/8/23アップデート
  • 蘇生した際に回復するHPを上昇いたします。

追い討ちの刃 [edit]

  • Passive
  • 使用条件:剣・短剣・細剣
  • 習得JOBLV:16
  • 状態異常を負っている者へのダメージが上昇する
    効果\スキルLv12345
    威力上昇+12%+14%+16%+18%+20%
    • 剣、短剣、細剣装備が使用条件。事実上、細剣専用推奨のスキル。
      槍には効果がないので注意。
    • 攻撃対象が状態異常、および能力値低下状態のときに効果がある。
    • スタンブロウ、アームスラストなどと組み合わせると威力を楽に向上できる。
    • 無属性スキルの倍率分だけ追い討ちの刃の効果も拡張される。
    • 高倍率の攻撃スキル、闇付与と組み合わせればかなりの高ダメージを期待できる。
    • 上記のようにブーストスキルとして優秀だが、習得可能時点ではスキル攻撃一つでどうにでもなってしまう。
      習得はJOB後半になってからでも遅くはないのかもしれない。

ホーリーキャンセレーション [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:19
  • 射程:6
  • 対象範囲にかけられた光属性の範囲影響を無効にする
    効果\スキルLv12345
    消費MP2023262932
    効果時間30s35s40s45s50s
    • 2012/8/23のアップデートにて効果が変更された。
    • 設置タイプは攻撃。ラーヴァフロウなどと干渉する。
    • 範囲内からの光属性のスキルが物理・魔法問わず使用不能になる。
      • しかし、この範囲内に光属性スキルを叩き込むことは可能。
    • 以前はとりあえず設置スキルを妨害する、という目的で運用することもできたが、効果の変更によってそれすらもできなくなった。
    • 要約するとカオスシールの地面設置版。
    • 不用意に使うとパーティ単位で回復魔法を使えなくなり、一気にピンチに陥る事も…。
      --狩りに使う機会は殆どないが、ラーヴァフロウ、スキャターポイズン、ポイズンマーシュ等
      地面設置型のスキルを妨害できるので、スキルポイントがあまっているなら取得の一考も。
2012/8/23アップデート
  • 範囲内にいるボスを除く全ての対象が光属性のスキルを使用できなくなるスキルに変更いたします。

ダークプロテクション [edit]

  • Passive
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:22
  • パッシブスキル。闇属性場上での能力が上昇する
    効果\スキルLv12345
    最低攻撃力+170+190+210+230+250
    最低魔法攻撃力+170+190+210+230+250
    追加DEF+7+9+11+13+15
    追加MDEF+7+9+11+13+15
    • 闇属性を持つ場でのみ「最低ATK・最低MATK・右DEF・右MDEF」が上昇する。
      場が闇属性を含む場合は、圧倒的な力を得ることができる。
    • この効果によって最小ATK/MATKが最大ATK/MATKを超えた場合、最大ATK/MATKも最小ATK/MATKの数値まで上昇する。
      • 習得時点で闇属性場に行くと適正レベル以上の火力を一応発揮することができる。
      • カバリストスキル、ダークパワーサークルを使用した場所でも上昇する
      • クジラ岩ダンジョンでは複合属性の為、ダークプロテクションが効果を発揮する。
      • 最低MATKが大きく向上するため、ヒーリングの回復量が目に見えて向上する。
    • プロテクション+ホーリーブレイドを組み合わせると、アンデッド城では高い火力を発揮できる。
    • 2012/8/23のアップデートにて二次にあるまじき追加補正を得る事ができるようになった。
  • 2015/10/29のアップデートで最小ATK/MATKが最大ATK/MATKを超過した場合、最大ATK/MATKの値までしか最小ATK/MATKが上昇しなくなった。
    • そのため。この効果でヒーリングの回復量を大きく底上げするにはMAGに振る必要が出てきてしまった。
    • 結果として制限が強くなったが強力なスキルには変わりないので取得推奨
2012/8/23アップデート
  • 魔法攻撃力の上昇値を増加いたします。(反映済み)

闇の従者 [edit]

  • Passive
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:25
  • 闇属性が武器か防具に付与された際、効果が上昇する
    効果\スキルLv12345
    ダークウェポン
    使用時
    闇攻撃属性値+30+35+40+45+50
    闇防御属性値0+5+10+15+20
    ダークシールド
    使用時
    闇攻撃属性値0+35+40+45+50
    闇防御属性値0+5+10+15+20
    • イリスアップデート以降、仕様が変更。
    • 闇属性が武器か防具に付与された際、その効果が上昇する。
      • 装備品に始めから付与されている属性効果や、イリスカードによる属性付与は、このスキルの対象外。
    • Lv2以上取得している場合、ダークウェポン・シールドのいずれかを使用した際にもう片方も発動するようになる。
      • Lv2以降、ダークウェポンが付与されている間ダークシールドがかかるようになる。
      • Lv2以降、ダークシールドを付与すると、ダークウェポンがかかる。
    • Lv1止めを軽く推奨。Lv2以上はダークウェポン・シールド併発のデメリットと相談の上で取得すること。
      • 闇属性の敵と戦う際にダークシールドやダークライズを受けるとダークウエポンが発動してしまい、
        敵にダメージを与えられなくなってしまう。特にスカイレイダーはダークライズを使用してくるので要注意。
      • 細剣型の場合、ナイトからホーリーブレイドをリザーブしていれば、対闇属性においては攻防一体となる。上記の理由などでダークウェポンが発動したとしても、弱点を突いて攻撃可能。
    • しかしダークシールドは他の属性よりは有用なので、狩場によっては取得の一考も。
      • その場合は迷わずLv5推奨。中途半端なレベルでは四属性や闇属性のダメージ軽減がしづらい。(ダークウェポンでダークシールドを発動させた場合)
      • 敵の闇以外の属性ライズを自力で上書きできるので運用できるなら非常に有効なスキルになる。

カオスシール [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:28
  • 射程:5
  • 追い討ちの刃対象:×
  • 闇の力で対象の光属性魔法の発動を封じる
    効果\スキルLv12345
    消費SP6
    消費MP1620242832
    効果時間8s9s10s11s12s
    • 成功すると固有アイコンと対象の頭上に闇の球体が表示される
    • LVによって確率と効果時間が延びる(確率はintに影響される模様)
    • 無効化できるスキル(確認済み)
      • アレス、ヒーリング、ホーリーウェポン、ホーリーグローブ、ホーリーシールド、
        ホーリーフェザー、ホーリーライト、リザレクション、リジェネート
    • 詠唱時に光属性のエフェクトが出ているにも関わらず、このスキルで無効化できないものもある。
      デクライズウェポン対策に取得を考えている人は諦めましょう。
      • キュア~各種、デクライズウェポン、ラウズボディ、ラウズメンタル
    • 闇属性の防具を装備しているなら、光属性対策に取得する価値はある。
    • 演習ではウァテス系に使えば、主要なスキルがほとんど使えなくなるため非常に有効。
      とはいえアトラクトマーチなどバードのスキルは封じられないので外ドルといえど完全に機能停止とは言い切れなくなったか
    • ボスへの使用は不可

血の烙印 [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:30
  • 射程:5
  • 追い討ちの刃対象:×
  • 対象に血の烙印を押し、闇属性のダメージを通りやすくする
    効果\スキルLv12345
    消費MP89101112
    効果時間25s
    闇属性ダメージ補正(%)+16+20+24+28+32
    詠唱時間0
    ディレイほぼ0(モーションディレイのみ)
    • 敵に対して闇属性で攻撃した際にダメージを拡大する効果を与える。
      • スキル説明文には闇属性魔法と書かれているが、実際には闇属性なら物理攻撃でも効果を発揮する。
      • スキル使用時は、スキルの攻撃倍率分だけダメージ補正も乗算される。
      • 無属性の相手に烙印を押し、闇属性で攻撃してもダメージが増加する。
      • 属性相性による倍率決定後に烙印の補正を加算する模様。
        そのため相手の属性に関係なく同じだけのダメージ増加が見込める。

        上記検証はプルル相手には有効でしたが、高Lvの敵相手だと無効でした。詳しい検証お願いします。
        属性倍率に烙印の補正を加算する。
        (Lv5使用なら、元々の属性倍率が100%なら132%に、200%なら232%になる。)
        そのため相手の属性に関係なく同じだけ攻撃力が増加するといえる。
        (もちろん実際に与えるダメージの増分は相手除算DEFに依存する。)
        ただし、敵の闇属性が50以上、または光属性が100で属性倍率が0%の場合、効果を発揮しない。
    • 魔法扱いのスキルのため、沈黙時には使えず、リフレクションで反射する。
    • Lvに関係なく無詠唱無ディレイで100%成功する。
      • 釣りスキルとしては最高の性能。
      • リフレクションを剥がすのにも使える。が、当然使用者自身が血の烙印状態になるのでLv1の使用を推奨。
      • 対人戦闘では詠唱妨害にも使える。
    • この状態になったことを示すアイコンもエフェクトも存在しないため、長期戦になると切れたかどうかわかりづらいという欠点も。

ダークミスト [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:30
  • 射程:5
  • 追い討ちの刃対象:○
  • 魔力を利用し、対象を一定確率で命中率低下にする攻撃を与える
    効果\スキルLv12345
    消費MP1015202530
    成功率%%%%%
    威力300%325%350%375%400%
    効果時間20s25s30s35s40s
    低下率25%30%35%40%45%
    • 闇属性の魔法攻撃。魔法ダメージと同時に一定確率で命中率低下状態にする。
      • S.HITのみ低下する。効果はかなり高く、目に見えて回避できるようになる。
      • 追い討ちコンボに使えるので、細剣使いはアームスラストと比較して使いやすい方を選ぶと良い。
    • スキルレベルが高いほど、相手の命中率の下がる割合が増える。
      • レベルごとに下がる命中率の割合は不明。検証求む。
      • 低下率は、相手のDEX基本値に依存するS.HIT(基本S.HIT)の低下率になる。
      • (相手の最終S.HIT)=(基本S.HIT)*(低下率)+(補正DEXによるS.HIT)+(パッシブスキルの上昇値)+(装備のS.HIT)
      • 高HITであればあるほど対象の命中が下がるため、相手によっては100以上下がることも。
    • 魔法攻撃のため、命中率低下の成功率は魔法命中に依存している模様。
      • INT初期値ではダメージのみで状態異常を与えにくい。
    • 攻撃魔法の類だが、対象に魔法ターゲットのマークが出ない。これを知らない人は普通にターゲットを殴りつけることがあるので結果的に横殴りしたりされたりしても泣かない
    • 2012/8/23のアップデートにてダメージが大幅に増加。魔法型を張るにはやや力不足か?
2012/8/23アップデート
  • 威力を上方修正いたします。(反映済み)

ライフスティール [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:32
  • 射程:1
  • 対象のHPを吸収し自分のHPを回復する
    効果\スキルLv12345
    消費MP2426283032
    威力120%140%160%180%200%
    HP吸収量(ダメージ比)80%
    詠唱時間0.5s
    • MPを消費し近接物理攻撃を行う。
      • 対象の物理防御でダメージ計算を行う。また、MissもAvoidも発生する。
      • 見た目に反し、無属性攻撃。武器の属性が乗る。
      • スキルに命中補正があるらしく、通常攻撃がギリギリ当たるような敵に対しては殆ど当たらない。
    • 与えたダメージに応じて一定量のHPを吸収、回復する。
      • ダメージが敵のHPを超過していても、しっかりダメージの%分回復する。例を挙げるとプルルのHPは20程度に対し、このスキルで2000ダメージ程出せた場合、ちゃんとHP1600程回復できる。
      • 憑依時に使用すると宿主のHPが回復するが、ダメージモーションがあり演習時は宿主のスキル詠唱を妨害してしまう為注意。
    • 消費MPに対して得られる威力は低めであるため、回復用と割り切るほうが無難。
      • 発動に必要な消費MPが大きいので、小回りの利くヒーリングとの使い分けを推奨。
      • 敵防御力や自身のMAGによってはヒーリングのほうが回復するため、大きなダメージを与えられる相手に使用すること。
      • 自然物に対しても使用可。近くに木や石があったら、硬い敵よりも効果的にHPの回復ができる。
      • 敵のストーンウォールの岩からもHP吸収できるので、演習では役に立つかも。
    • 大きなメリットとして、SPに対してMPが余りがちになるような状況の場合、
      MP消費で物理攻撃が行える分だけ使用可能なスキルの回数が実質増加する。
    • 便利なスキルだが、あくまで基本は交戦中の回復用のスキルである。

ブラッディウェポン [edit]

  • Active
  • 使用条件:一般武器
  • 習得JOBLV:34
  • 射程:自分専用
  • 自分のHPを消費し攻撃に上乗せさせる
    効果\スキルLv123
    消費SP273645
    追加ダメージ50100500
    消耗HP(一撃毎)50100500
    持続時間10s15s20s
    詠唱時間0
    ディレイ0
    • 自身のHPを消費してダメージを増加させるブーストスキル。
    • 発動中はブラッディウエポン状態となり、すべての物理攻撃時に規定のHPを消費するようになる。
    • 追加ダメージはすべての防御力無視してダメージを与える。追加ダメージは計算式の最後に付加される。
      • そのため、属性、スキルの影響を受けない。
      • 自身の残りHPが消耗量以下の場合は、消耗量が残りHP-1となり(HPが残り1の時は0)このダメージで死ぬことはない
    • 1回のダメージ判定毎に毎回効果は適用される。
      • 例えば、Lv3効果で二段突きが発動し、2回攻撃になった場合はその両方に+500の追加ダメージが発生し、合計で1000ものHPを消費することになる。
      • この効果は爪による二回攻撃の場合も同様。爪で攻撃すると毎攻撃毎に1000のHPを消費することになる。
      • 範囲スキルで多数の敵を巻き込んだ場合、その全てに適用されるため、一気に自分のHPが消し飛ぶ。三次職でスパイラルスピアと組み合わせるのだけは決してやってはならない。
    • AGI型で2段突きなどと組み合わせて使用するビルドが考えられる。
      • 消耗するHPは凶悪なため、ライフテイク、ライフスティールと組み合わせたい。
      • 2012/8/23のアップデートにて付与ダメージとHP消費量が激増。
      • 手数によるダメージ追加は頼りになるが、無計画に使えばライフテイクやライフスティールがあったとしても一瞬でHPがなくなる。
    • DEFの計算式が見直され、高除算/減算DEFの対象(機械の塊、各種箱、メタリカなど)には1しかダメージを与えられない事が殆どになった。(三次の高倍率スキルを除く)
      そういった物理ダメージを無効化する、それなりにHPのある相手と戦う時はかなり有用。
    • 演習では固いプレイヤーが多いので有効
  • 実は竜眼解放が乗る。竜眼解放の影響はブラッディウェポンのダメージを追加した更に後に行われるようだ。
    • その場合、ダメージ1しかでない相手に対して、竜眼解放・極時はLv3時HP消費500、ダメージ750という感じになる。
  • 通常、ダメージの計算結果は0以下になった場合は0に繰り上げされ、そこでさらに0以下なら1に修正されるが、このスキルの効果は「0に繰り上げされた段階」発生する。
    そのため、ダメージ1の相手には501にならず、500になる。
2012/8/23アップデート
  • 消費するHPを増加いたします。(反映済み)
  • 固定追加ダメージを増加いたします。(反映済み)

ブラックフレア [edit]

  • Active
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:36
  • 射程:6
  • 追い討ちの刃対象:×
  • 敵に闇の力を持つ魔法攻撃を行う一定確率で持続ダメージを与える
    効果\スキルLv123
    消費MP152729
    威力(MATK比)500%650%800%
    持続ダメージ(maxHP比)0.9%1.2%1.5%
    持続ダメージ発生率15%25%35%
    詠唱時間1.0s1.3s1.6s
    ディレイ1.0s
    • 対象に闇属性魔法攻撃、威力はMATK依存で詠唱はC.SPD(DEX)に依存する。
      • ちゃんとゼンやイビルソウルも乗る。
        ---しかし、冗談かというほど威力が低く、本職でも魔法型でも全く役に立たないと言えるほど。
    • 2012/8/23のアップデートにてダメージが別物の如く強化された。魔法型の主力スキルになりうる。
    • ネクロマンサーのものとは攻撃力が若干違い、魔法攻撃力の上がる武器が基本的に装備できない分、あちらのものより少し倍率が高い。
    • ちゃっかり数値上の倍率だけならフェンサー系で第2位。
      消費スキルポイントも少なくこの威力なので、魔法型での単体攻撃手段の筆頭だろう。
    • ハイブリッド型ならこちらよりも追い打ちの刃が乗るダークミストを軽く推奨。
    • 一定確率で約20秒間、フレア状態にする。
      • フレア状態の対象は2秒毎にHPを割合で消耗していく。(計9回)
      • フレア状態にはそれ以外の特別な効果はなく、状態異常としては毒のほうが優秀。
      • フレア状態はボス属性にも有効。ただし、いずれの場合でも追い打ちの刃は乗らない。
      • (対人)フレアダメージによる詠唱中断は起こらない。
2012/8/23アップデート
  • 威力を上方修正いたします。(反映済み)
  • 消費MPを増加いたします。
  • キャストタイムを短縮いたします。(反映済み)
  • ディレイタイムを短縮いたします。(反映済み)
    :13/9/26アップデート
  • デュアルジョブの実装により名称変更。(旧名ダークフレア)

プライスオブペイン [edit]

  • Passive
  • 使用条件:なし
  • 習得JOBLV:41
  • 射程:自分専用
  • HPが一定以下から減れば減るほど攻撃力にボーナスが付く。
    効果\スキルLvLv1
    HP残量100%80%40%10%
    増加ATK0%10%12%15%
    • HPが減るほど効果が増す。
    • ダークミストなどの魔法系スキルにはボーナスが乗らない
    • 諸刃の剣ではあるが、ブラッディウェポンと組み合わせることにより攻撃すればするほど攻撃力が強くなる・・・と言うことも。
      • HPの調節をしやすいというメリットはある。
    • HPの減らしすぎには注意。
    • 2012/8/23のアップデートにて効果量が大幅に増加。少しHPを減らしておくだけでパッシブスキルとしては大きな効果が得られる。
2012/8/23アップデート
  • 残りHPが80%~20%以下だった場合の攻撃力の上昇値を増加いたします。(反映済み)

ブラッドアブソーブ [edit]

  • Active
  • 使用条件:
  • 習得JOBLV:43
  • 射程:
  • 対象から精気を奪い取りHPを回復する
    効果\スキルLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP2428323640
    威力300%375%450%525%600%
    詠唱時間(s)3.0s2.5s2.0s1.5s1.0s
    ディレイ(s)1.0s
    HP吸収量14%17%21%25%30%
    • 対象指定の3×3範囲の無属性攻撃魔法。威力はMATK依存で詠唱はC.SPD依存。
      • ちゃんとゼンの効果が乗る。
      • 無属性のため、ソーマミラージュで無効化される。
    • ダメージ分散せず全ての敵からHPを吸収できる。
      • 吸収率は範囲内の敵に与えた合計ダメージに対しての割合で、回復量は吸収した合計の値が表示される。(例:プルル3体をLv5で巻き込み、各体800ダメージを与えた場合2400の30%(720)分が合計回復量として表示され、回復する。)
    • 憑依時使用可能。ライフスティールと同様に宿主が回復するが、ダメージモーションがあり演習時はキャストが止まってしまう為注意。
    • 無属性判定なので注意。烙印は無効です。(2009/6/12現在)
      • アイコンの性質上、バグの可能性もあり。
      • 武器の属性も乗らない。
    • スキルとしての回転率は高く、この威力で連打が効く。魔法型ならダークフレア共々習得したい。
    • 2012/8/23のアップデートにてダメージが約倍化、吸収率が約半減。
    • 短詠唱・短ディレイ、無分散ブラスト、それなり高威力、HP吸収、MP消費中程度と性能自体は結構凶悪だったりする。
2012/8/23アップデート
  • 威力を上方修正いたします。(反映済み)
  • HP吸収率を低下いたします。(反映済み)

フレアスティング [edit]

  • Active
  • 使用条件:細剣、槍
  • 習得JOBLV:45
  • 射程:
  • 追い討ちの刃対象:×
  • 対象に武器を突き刺したままダークフレアを発動させる。一定確率で持続ダメージを与える
    効果\スキルLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費SP1315171921
    消費MP
    威力(初撃ATK比)400%425%450%475%500%
    威力(追撃MATK比)500%550%600%650%700%
    フレア率30%35%40%45%50%
    フレアダメージ0.9%1.2%1.5%
    詠唱時間(s)2.5s2.0s1.5s1.0s0.5s
    ディレイ(s)2.0s
    • 初撃は物理攻撃(ATK)、追撃は魔法攻撃(M.ATK)として威力を算出する。
    • 初撃は突き属性の物理攻撃。
      • ウェポン系魔法や追い討ちの刃などの効果が乗る。
      • 初撃が命中しないと追撃は発動しない。
        また、初撃命中時に沈黙や行動不能状態(スタンなど)になっていると追撃は発動しない。
    • 追撃は闇属性の魔法攻撃。
      • 血の烙印の効果が乗る。
      • ゼン、イビルソウルの効果が乗る。(ゼンの効果が乗った際に消費MPは増えない模様)
      • リフレクションで反射される。
    • 追撃発動時のモーションディレイが長いため、DCを併用しても連打が利かない。ただし詠唱は早い。
    • STR、MAGそれぞれの能力が高くなければ威力が中途半端。ある意味ダークストーカーらしい技といえる。
    • 初撃が当たらなければ消費MP、SPは発生しない。
    • 追撃のフレアが発動しなければディレイは発生しない様子。
    • 2012/8/23のアップデートにてダメージが大幅増加。ディレイも少し短くなっている?
    • 後半のフレア部分の方が倍率自体は高いが、魔法型ならダークフレアをそのまま撃った方が強く、物理型は物理型でリザーブしたスキルやダークワールウィンドのほうがいい。
      やはり両刀型でこそ本領を発揮するか?
2012/8/23アップデート
  • 威力を上方修正いたします。(反映済み)
  • ディレイタイムを短縮いたします。

ダークネスオブナイト [edit]

  • Active
  • 使用条件:細剣、槍
  • 習得JOBLV:50
  • 射程:4
  • 暗黒の力を武器に込め範囲内にいる全ての対象を攻撃する。
    効果\スキルLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費SP3034384246
    威力140%*5180%*5220%*5240%*5300%*5
    詠唱時間(s)4.5s5.0s5.5s6.0s6.5s
    ディレイ(s)2.0s
    • 居合いの構えから黒い衝撃波を4回放った後、突きを繰り出す。
      • 攻撃は一発一発が別判定。5回の攻撃の全てがS.HIT依存。
    • 完全闇属性、イビルソウルが乗る。
      • 属性が闇固定のため、武器に他の属性を付与しても効果が現れない。ただし闇属性であれば威力が若干向上する。
    • 範囲は以下の通り(☆:使用者 ■:効果範囲)
      スピアサイクロンと異なり、使用者の真横に攻撃判定が無い。
      □□□□□□□ □□□□■■□
      □□■■■■□ □□□■■■□
      □☆■■■■□ □□■■■□□
      □□■■■■□ □■■■□□□
      □□□□□□□ □☆■□□□□
    • コンボ型スキルである。
      • モーションディレイがASPDに依存して速くならないためAGIが上がるにつれて他のスキルよりも相対的な瞬間火力は落ちる。
      • 他の連続系スキルとは性質が全く異なり、5連続攻撃の合計ダメージがMOBのHPを上回っていても常に反撃を受ける
      • 攻撃一発毎に中断判定が入るため、足払い、硬直、スタンなどにより潰されやすい。
      • (対人)スキルの発動中に敵から攻撃を受けると発動がストップする。
      • 発動中に自分で移動したり、他のスキルを使おうとしてもストップする。
    • 2012/8/23のアップデートにて1HITあたりの威力が上昇。
2012/8/23アップデート
  • 威力を上方修正いたします。(反映済み)

コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はこちらに) [edit]

コメント欄はゲーム内容を質問する場ではありません。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ダークミストのS.HITの低下率の検証結果を更新してみた。文章でわからないところなどあれば教えてくれ。 -- 奇特なナイト 2010-08-17 (火) 13:44:29
  • ダークミストのS.HIT低下率の文を変更し、計算式を新たに載せました。 -- 奇特なナイト 2010-08-18 (水) 23:33:05
  • カオスシールと呪縛、リジェネートにも効果があったので更新しました -- 検証 2012-01-22 (日) 20:49:07
  • 普通の剣でもナイトのヴァルキリーやホーリーブレイドは使える故、追い討ちの刃の「事実上~」のくだりは蛇足なので更新。 -- 2013-01-26 (土) 23:24:38
  • wikiに書かれている通りだと闇の従者あるとダークシールドの効果が下がるみたいに書かれてるけど本当なのかな?昔はちゃんと闇剣か闇盾で上がる量違ったような気がしたのですが -- 元ナイト 2013-04-28 (日) 19:46:21
  • いや、ちゃんと上がる。一例として闇剣5で従者5を発動させれば攻75防20になり、闇盾でなら攻50 防60だったかになる。闇盾の具体値は忘れたけどちゃんと両方効果を発揮するよ。ただ闇剣従者時に闇盾従者に切り替わったりすると攻撃値が下がって防御値が上がる、みたいな錯覚になる(闇剣従者を闇盾従者で上書きしてる) -- 2013-04-28 (日) 21:37:51
  • 闇盾5で従者5発動で攻50 防45だったので上昇量は攻50防20で共通みたいですね。ついでに光の従者で光盾した場合も同じでした。 -- 2014-03-14 (金) 14:35:48
  • 全然気がついてなかったけど、実質ダークプロテクション超弱体化してたのか・・・通りでヒーリングの効果が弱いわけだ -- 2016-07-10 (日) 00:42:23
  • バグくさいからコメントアウトしてあるけど、最小MATKについては従来通りの効果が発揮されてるよ -- 2016-07-12 (火) 03:04:22
  • 時期的に、パワーエンチャントで同様の修正→撤回があったときに一緒に影響受けたのかも -- 2016-07-14 (木) 21:17:53
お名前:

*1 回復は宿主
*2 回復は宿主

Last-modified: 2015-10-31 (土) 21:38:58