パートナーシステム (初心者向け説明) / ステータス / スキル / 装備 / AI (考察) / ユニットシステム
一覧: 通常 / ライド / ネコマタ / オートマタ / 武神 / 守護魔 / ハートメイト / アルマ / ロア / 御魂 / 神魔 / 背中装備

「ナガツキの守護神ハート」のステータス

「ナガツキの守護神ハート」の台詞 [edit]

  • 装備時
    • 「呼んだか?」
    • 「老体に何用かな」
    • 「参るとするか」
    • 「豊饒舞い祝う晩秋の神霊 ナガツキ、馳せ参じ申した!」
  • 戦闘時
    • 「いざ参らん!」
    • 「励め励め、ハッハッハ!」
    • 「おぬしの力、この程度ではなかろう?」
    • 「相手に隙を見せてはならんぞ」
    • 「侮るなよ……窮鼠とて猫に噛み付くのだ」
    • 「おぬしにはこの古き霊の加護がついておる、怯まず行け」
  • 状態異常時
    • 「薬草の一つも持っておらんのか?」
    • 「顔色が優れんな、無理せず退くといい」
  • 戦闘不能時
    • 「なぁ、起き上がってはくれんか。息子を泣き止ますのは、わしにはとうとう骨が折れるのだ……」
    • 「若い命を散らしおって……」
    • 「勇ましきから散ってゆくなど苔生した死語だろうて……」
  • レベルアップした時
    • 「これからも精進するがいい、若造」
    • 「見違えるようだな」
  • パーティーに参加した時
    • 「若き日を思い出すな……年老いるとこればかりでいかん」
    • 「おお、この時代には若者がしこたまおるのだな!善きかな善きかな」
    • 「ふむ、若き者たちに囲まれるというのはかくも力満ちるものだな!ハッハッハ!」
  • パーティーから抜けた時
    • 「あと100年、いや500年若ければ貸せる力も多かったろうに……」
    • 「また、同道する日を楽しみにしておるぞ」
  • ダンジョンでワープした時
    • 「……魔窟はまだまだあるのだな」
    • 「風通しの悪い……いけ好かん さっさと参るぞ」
    • 「あらくれどもが騒ぎおる…… おぬしはそれでも進むのだな?」
  • 飛空庭(自・外)に設置した時
    • 「門番か?ふっふっふ、何かを守ることにつけてはこのナガツキ、容赦せん!」
    • 「ぬ……何度も言うがわしは土着の神ゆえ、空は落ち着かんのだ……」
  • 飛空庭(自・中)に設置した時
    • 「留守番か?ふっふっふ、任せると良い!この時代のものには非常に興味がある!」
    • 「おお……本来であれば隠居の身ゆえ宿に身を置けるのは痛くありがたい」
  • 飛空庭(自)話しかけた時
    • 「まさかこの時代になってまたひとがたを得ることになろうとは……」
    • 「余り話しかけるでない、年寄りは話が好きなのだぞ?おぬしの時を奪いたくなってしまうだろうて……」
    • 「実りには感謝しておるか?穀物、果物獣肉……感謝の心で人は孤独を払えるのだ」
    • 「かつては人が望むがままに、わしのような神霊がそこかしこにおったのだ。今となっては、望むものも少なくなってしもうたがな」
    • 「忘却とは死と同義……望まれなくなれば己の名前も思い出せぬ。己が何をしていたのかも」
    • 「わしと連れは神霊としての存在と引き換えにキクヅキを“生んだ”のだ。……あの子は、何かを守れておるかな?」
    • 「ロウゲツ殿は愛しいな。ん?ハッハッハ、神霊には男も女も1人も2人も変わらんよ。儚い魂は愛しいものなのだ」
  • 飛空庭(自)に入った時
    • 「よく帰られた。疲れを癒すといい」
    • 「……暇過ぎたぞ。このツケ土産話で払ってもらう」
  • 飛空庭(自)から出る時
    • 「怪我するでないぞ」
    • 「よき旅路を行くがいい」
  • 飛空庭(自)に入った時(装備中)
    • 「高い場所はどうにも落ち着かぬわ……」
    • 「何故人はこんな場所に家を建てようと思ったのか……」
  • 飛空庭(自)から出る時(装備中)
    • 「善きかな善きかな、ハッハッハ!」
  • 飛空庭(自)の家に入った時
    • 「おお、よく帰ったな!」
    • 「ほれ、外着を洗うからさっさと脱げ脱げ家着はそこにあるぞ」
    • 「日の暮れる前に帰れと何度言えば……おお、キクヅキでは無かったな」
  • 飛空庭(自)の家から出た時
    • 「ふむ、今日の装いも一段と冴えておる。わしがもう600年若ければ口説いておったところだ」
    • 「人は何故、高みを目指しすぎてしまうのかな……」
  • 飛空庭(自)に(他)が入った時
    • 「よう来たな」
    • 「まあ自由にしていくといいぞ」
  • 飛空庭(自)から(他)が出る時
    • 「また来るといい」
    • 「次に顔を見せるときはもう少し育っておれ」
  • 飛空庭(自)の家に(他)が来た時
    • 「人の家に入るときには言うべき言葉があるであろ?」
    • 「ほれ、まず手を洗え」
  • 飛空庭(自)の家から(他)が出た時
    • 「ああ、やっぱり人間は好いものだな……」
  • 飛空庭(他)に入った時
    • 「邪魔するぞ」
    • 「ふむ、これまた良き趣……」
  • 飛空庭(他)から出る時
    • 「人の棲家はどうにも落ち着かぬ……」
    • 「満喫させてもらったぞ」
  • 飛空庭(他)話しかけた時
    • 「ん、わしは守護魔ではないのかと?うーむ、似て非なるが、あえて言うなれば守護神だな」
    • 「守護魔は人の想いが寄り集って生まれるのだ。サツキ、ヤヨイ、キサラギ……やつらが生まれた時の感動、忘れんよ……」
    • 「サツキは……あれはいかん、じきにわしの連れのようになるぞ?良妻賢母で手がかけられん……」
    • 「ウヅキ、ムツキ、ミナヅキには会ったことがあるか?あの3人娘はわしがこの街に来る前から守護魔をやっていたのだ」
    • 「フミツキとハヅキは人の姿のわしと会ったことが無いのう。まあ、会ったことのあるシモツキも幼すぎて忘れてしまったようだがの」
  • 憑依した時
    • 「はて、昔の小僧っ子はこんな奇術の類、できたかな?」
    • 「器用だのう……」
  • 憑依された時
    • 「何やつがっ!?」
    • 「強き者がそなたの中に宿ったな」
    • 「まとめてわしが守ってやろう」
  • CAPA/PAYLオーバーした時
    • 「重いものは腰に堪えるさっさと捨ててしまえ」
    • 「ハッハッハ、慌てる必要も無い。ゆっくり選別するといい」
    • 「必要、不要はしかと見極めるのだぞ?後になって気付いては取り返せんものも多かろう」
  • 座った時(/sit、/chair)
    • 「おお、休憩を待っておったのだ」
    • 「ふむ、これで茶でもあれば良かったのだが……」
    • 「どうにも数百年ぶりのひとがたはいたるところが疲れてかなわん」
  • 休憩した時(/relax、/break)
    • 「若いくせに怠けおって……」
    • 「おいおい、寝転がるのであれば寝床でだな……」
    • 「ほれ、腹が出ておるぞ。冷えてはいかんだろうて」
  • 喜んでる時(/turn1、/turn2、/joy、/yahoo)
    • 「これ、もう少し落ち着きを持たんか!」
    • 「……そういえば子供じゃったな、おぬし」
  • 土下座した時(/dogeza、Alt + W)
    • 「若さだのぅ……」
    • 「わしも昔は連れ合いに頭を下げたもんだ……とほほ」
    • 「謝って済む間違いは星の数ほどおかすといいぞ!ハッハッハ!」
  • 落ち込んだ時(/disappoint、/orz、Alt + L)
    • 「情け無いのう……」
    • 「若ければ失敗もある、それが道理だ」
  • 挨拶(/bow)
    • 「よろしく頼むぞ」
  • ログアウトする時
    • 「時間はいくらでもある。おぬしの行く道をわしも見守ろう」
    • 「おぬしの武勇伝、しかと見届けたぞ」
    • 「善き夢を見るといい」
    • 「ひとときの別れであると祈っとるよ、じゃあな」

Last-modified: 2015-07-27 (月) 13:29:40