ウァテス (詳細)/ ドルイド (詳細)/ バード (詳細)/ カーディナル (詳細)

バード・スキル詳細 [edit]

バードに戻る

スキル早見表 [edit]

  • 型:アクティブスキル=A、パッシブスキル=P
  • 評価
    • 上位互換スキルがある場合は習得Lv近辺で評価
      ☆:必須クラス
      ◎:取得推奨
      ○:あると便利
      △:限定状況でのみ役に立つ
      ×:全く役に立たない
  • 最大レベルは全て5です。
  • 無限回廊(奈落階層)でのスキル評価はこちら→無限回廊奈落でのスキル考察 #バード
Job
Lv
名称
対象消費MP/SP説明文評価演奏音備考
Job
Lv
名称
対象消費MP/SP説明文評価演奏音備考
3ゲリラライブA-自分専用1/2/3/4/5飛空庭と飛空庭の部屋の音楽を変えることが出来る。選択レベルが上がると曲の種類が増える。
5ミュージカルマスタリーP---音楽スキルの詠唱時間とディレイを短縮できる。-これが無いと、40以降のスキルがかなり使いづらい。
8サンバA-自分を中心とした円17/23/29/35/41範囲内に居る者の防御力を上昇させる。#1ソロでもPTでも使える出番が非常に多い。良支援スキル
10クラシックA-自分を中心とした円17/23/29/35/41範囲内に居る者のHP、MP、SPを上昇させる。#4習得時点では上昇量が異様に多いが、範囲がネック。
12ヘヴィメタルA-自分を中心とした円17/23/29/35/41範囲内に居る者の回避力を上昇させる。#2防御力に頼りづらくなったとはいえ、防御力より回避力を優先する状況は少ない。
15ロックンロールA-自分を中心とした円17/23/29/35/41範囲内に居る者のクリティカル率を上昇させる。#2クリティカルの仕様変更により強化。物理職の支援に。
18トランスA-自分を中心とした円17/23/29/35/41範囲内に居る者の攻撃力を上昇させる。#2効果量はなかなかだが、他の演奏がそれ以上に強力で出番が少ない
21レクイエムA自分を中心とした円17/23/29/35/41範囲内のアンデッド属性の対象に継続してダメージを与える。#3カーマイン遺跡地下でのレベル上げには◎。
騎乗パートナーの魔法系ステ育成にも使える。
24フュージョンA-自分を中心とした円20/26/32/38/44範囲内に居る者の体力を上昇させる。#4ラウズボディと同じ効果で併用可能。
長期戦ではサンバ&ポップスとの使い分けが有効
物理職の支援にはロックンロールの方が効果が高い。
27ポップスA-自分を中心とした円20/26/32/38/44範囲内に居る者の集中力を上昇させる。#1ラウズメンタルと同じ効果で併用可能。
長期戦ではサンバ&フュージョンとの使い分けが有効
30セッションA-自分を中心とした円14/20/26/32/38範囲内の対象を混乱または睡眠状態にする。#4クリティカルの仕様変更により、利用価値上昇。演習では◎
ミュージカルブロウA-単体SP8/10/12/14/16魔法の音符を飛ばして攻撃する。-無属性魔法攻撃だが、威力はそれほど高くなく、射程が短すぎる
32シャウト!A-自分を中心とした円MP6-8 SP12/14/16/18/20大声を出して周りの対象を一時的にスタン状態にする。-消費MPは、Lv5のみ8になる。PT範囲狩りデッドマーチまでの繋ぎ
38リラクゼーションA-自分を中心とした円MP34/36/38/40/42
SP24/28/32/36/40
自分を中心とした範囲内に居る者に、
HP、MP、SP回復率上昇効果を一定時間与える。
#3ホーリーフェザーの回復が追いつかない場合に有効。
セイクリッドエンブレイスの実装により、相対的に価値が低下。
40アトラクトマーチA-単体30/35/40/45/50対象を後ろをついてくるように操る。-演習では◎。
41ラウドソングA-扇形12/16/20/24/28音符を飛ばして攻撃する。-無属性魔法攻撃。体感ではかなり扱い辛い。
99防具実装により、欠片集めの際に必須となる
43オラトリオA-自分を中心とした円37/39/41/43/45範囲内に居る者のHPを自然回復させる。#3長期戦でかなり役にたつ。
辻支援としても優秀
50デッドマーチA-自分を中心とした円MP24/26/28/30/32
SP24/26/28/30/32
範囲内の対象にダメージを与え、状態異常を引き起こす。-無属性魔法攻撃。威力もあり、状態異常効果も便利。
反射に注意。

※演奏音は、ECOインストール先の GungHo\Emil chronicle online\data\sound\
フォルダ内にある se_3501.wav (#1) ~ se_3504.wav (#4) (拡張子 .wav は表示されていない場合があります。)

音楽スキルについて [edit]

  • 演奏の効果範囲はキャラクターを中心とした5x5セルの円である。
    □ □ □ □ □
    □ □ □ □ □
    □ □ ■ □ □
    □ □ □ □ □
    □ □ □ □ □
  • 効果範囲の目安として、演奏中は音符が出てくる。
  • パーティメンバー以外にも演奏スキルの効果はある。
  • 効果範囲内にいれば、憑依者にも効果が及ぶスキルもある。
    • ポップス、フュージョンで確認。他スキルは検証待ち。
    • サンバでも効果があったのを確認。おそらく他の演奏系スキルも同様。数少ない憑依者支援スキル。
    • ごく一部を除き、範囲外にでると即座に効果は消失する。
  • スキル効果範囲は重ねることができない。誰かが演奏している範囲内では、演奏の効果を重複させることはできない。
  • 演奏中に憑依者や本人が演奏スキルを使用すると、それまでの演奏は中断される。
    演奏中に移動したりヒーリング等の演奏以外のスキルは使用できる。
  • 演奏系スキルは交戦中の敵のタゲを取らないため、辻支援として優秀。
    ただし、セッションはMOBに対しての攻撃判定があるため、タゲを取ることになる。
  • 演奏中であっても、ヴァニッシュメントによって打ち消される。

スキル詳細 [edit]

ゲリラライブ [edit]

  • Active
  • 目標:自分専用
  • 習得JOBLV:3
  • 最大レベル:5
  • 飛空庭と飛空庭の部屋の音楽を変えることができる
ゲリラライブLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP12345
詠唱時間(s)0
ディレイ(s)1
  • 一度変更したBGMは、再度変更するまで元に戻ることはない。
  • スキル名の通りゲリラ的に飛空庭の曲を勝手に変えることもできるので、飛空庭の所有者が望む場合以外は使用を控えるべきである。
    • 操作ミス等で飛空庭の曲を勝手に変えてしまった時は、Lv1の初期設定曲に戻しておこう。もちろん謝罪も忘れずに。
  • 楽器を装備していなくても使用することができる。
  • レベルが上がると選択できる曲の数が増える。
    • Lv1
      1081 "dear my friends" (ダウンタウン)
      1088 "Harvest" (アクロポリスシティ酒屋、宝石店 etc)
      1140 "Lucky!" (タイニーアイランド、フシギ団の砦)
      1150 "Happy Merry feeling" (初期設定曲、キャラクター選択)
    • Lv2
      1142 "Crushed darkness" (大陸の洞窟 3~5F etc)
      1144 "Portion in life" (アンデッド城内)
      1145 "Step to the fate" (イーストダンジョン)
    • Lv3
      1147 "theme of Dominion" (インスタンスダンジョンボス)
      1148 "theme of Titania" (聖女の島ヨーコの家)
      1149 "theme of Emil" (騎士団演習)
    • Lv4
      1171 "Crispy winey early spring" (お正月イベント)
      1170 "HANAMI" (お花見イベント)
      1172 "Holy day, Holy night" (クリスマスイベント)
    • Lv5
      1053 "Sound of the ruin" (ドミニオン世界)
      1015 "my country" (チュートリアル)
      1054 "break through the parallel" (ウォーターレイアー)

ミュージカルマスタリー [edit]

  • Passive
  • 習得JOBLV:5
  • 最大レベル:5
  • 演奏スキルの詠唱時間、スキルディレイが短縮される。
ミュージカルマスタリーLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
詠唱時間減少(%)1025254040
ディレイ減少(%)1010252540
  • 演奏スキルのディレイを短縮し、すぐに行動できるようになる。
  • アトラクトマーチ、デッドマーチといったバードの良スキルには例外なく効果が及ぶ。
  • 高レベルのスキルの場合は数値以上に体感上のディレイは厳しいものであり、バードならば事実上必須であると言っても良いだろう。
  • ミュージカルマスタリー未修得の場合、高レベルのスキルであってもネタと化す可能性がある。
  • なお、バードのスキルで最も優秀とされているサンバは、ミュージカルマスタリーを習得していなくても効果発動後すぐに動き回れる。

サンバ [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:8
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方の防御力(DEF)を増加させる
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
サンバLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP1723293541
継続時間(s)810121416
基本詠唱時間(s)3.02.52.01.51.0
ディレイ(s)1.0
左(除算)DEF増加510
7
15
8
20
9
25
10
右(減算)DEF増加5
10
10
20
15
30
20
40
25
50
  • 除算DEF(左DEF)・減算DEF(右DEF)をそれぞれ上昇させるスキル(詳しくはステータス考察|防御系ステータスの効果を参照)。
  • 被物理ダメージが減少することでより余裕を持って支援できるため、バードに転職したら真っ先に取得しておきたい。
  • ソーサラーのディバインバリアなど、他のDEF上昇スキルと効果が重複する。
    • ディバインバリアと合わせて使うことで物理攻撃のダメージを大幅に抑えられ、高レベルの狩り場・ボス戦などでも有効な支援になる。
  • くじら岩では、ハウルアウトのダメージ軽減として活用できる他、PTの被害状況によってフュージョンやポップスと使い分けできると良い。
  • 忘却の庭園など、狭い狩場ではサンバの効果範囲を中心に戦うこともあるため、そのような狩場ではなるべく効果を切らさないよう心がけたい。
  • 憑依者にも効果がある。貫通死亡率をある程度減らすことができる数少ない憑依者支援スキル。
2012/8/23アップデート
  • 左(除算)DEF増加量が減少、右(減算)DEF増加量が増加した。

クラシック [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:10
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方のHP、MP、SPの最大値を増加させます。
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
クラシックLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP1723293541
基本詠唱時間(s)3.02.52.01.51.0
ディレイ(s)1.0
(旧)継続時間(s)1015202530
(旧)HP増加量100150200250300
(旧)MP増加量100150200250300
(旧)SP増加量50100150200250
継続時間(s)60120180240300
HP増加量30060090012001500
MP増加量30060090012001500
SP増加量100175250325400
  • 演奏が終わるか範囲から出ると効果が切れるため、使い勝手は今ひとつよくない。
  • パートナーやウィザードのデコイにも効果がある。
  • マーチャントのスキル、ライオットハンマーが使える人がいるPTの場合、ライオの特性上ダメージの引き上げに使えたりする。
  • 習得レベルの割に上昇量が異様に多いので、低Lvのうちは使えないこともない。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 効果時間を延長いたします。
  • HP,MP,SPの増加値を上昇いたします。

ヘヴィメタル [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:12
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方の回避力(S.AVOID・L.AVOID)を増加させます。
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
ヘヴィメタルLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP1017243546
(旧)継続時間(s)810121416
継続時間(s)6090120150180
基本詠唱時間(s)3.02.52.01.51.0
ディレイ(s)1.0
S.AVOID増加1018263442
L.AVOID増加1018263442
  • 高レベルでは上昇量は比較的多いが、システム上完全回避は不可能である。
  • 極端な高HITの敵も少なくないこと、範囲内でないと効果を得られないことなどが相まって使いどころに乏しい。
  • 近接戦闘に臨むF系職も、遠近の回避に影響するステータスがAGI・INTと異なっているので両立は難しい。
  • F系職もある程度のダメージは想定内であり、むしろダメージを軽減するか素早く回復できる方策のほうが望まれるだろう。
  • 囲まれても回避が十分に高ければ避けられるようになったため、そこそこ避ける人には効果的。
    • しかしサンバで防御力を上げた方が安定することは多く、使いどころに困る。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 効果時間を延長いたします。

ロックンロール [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:15
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方のクリティカル率を増加させる。
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
ロックンロールLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP1723293541
(旧)継続時間(s)810121416
継続時間(s)6090120150180
基本詠唱時間(s)3.02.52.01.51.0
ディレイ(s)1.0
クリティカル率増加58111417
  • Lv5ではパッシブスキルのクリティカル上昇と同水準のクリティカル率となる。
  • クリティカル精錬やイリスカードの補正と効果は重複する。
  • 2010/09/24アップデートにより、クリティカル発生率分だけクリティカルダメージが増加するようになった。そのため、フュージョンよりも大幅な攻撃力アップが期待できる。
  • 多人数で敵を囲んでいる場合は特に有効。
  • PTメンバーのHPがほとんど減らない状態の時は、サンバの代わりに使える。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 効果時間を延長いたします。

トランス [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:18
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方の攻撃力(ATK)を増加させます。
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
トランスLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP1723293541
継続時間(s)810121416
基本詠唱時間(s)3.02.52.01.51.0
ディレイ(s)1.0
(旧)最小攻撃力増加48121620
(旧)最大攻撃力増加612182430
最小攻撃力増加1224364860
最大攻撃力増加1836547290
  • 多人数で敵を囲んでいる場合に有効だが、現状では効果が微々たるものと言わざるを得ない。
  • 魔法攻撃力(M.ATK)は増加しない。
  • 効果量自体はなかなか高いので、STRが低い人に対しては悪くはない。
  • しかし、物理攻撃力の増加を企図しているならば、クリティカルダメージに期待できるロックンロールのほうが有効なことが多く、出番は少ない。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 効果時間を延長いたします。
  • 最低物理攻撃力の上昇値を増加いたします。
  • 最大物理攻撃力の上昇値を増加いたします。

レクイエム [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:21
  • 最大レベル:5
  • 範囲内のアンデッド属性の対象に継続してダメージを与える
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
レクイエムLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP1723293541
(旧)継続時間(s)810121416
継続時間(s)55555
基本詠唱時間(s)3.02.52.01.51.0
ディレイ(s)1.0
(旧)ダメージ倍率(M.ATK比%)60%60%60%60%60%
ダメージ倍率(M.ATK比%)80%123%166%208%252%
  • 範囲攻撃だがアンデッドに対してのみの効果のため、アンテッド城以外では有効に使えない。
    • カーマイン遺跡地下でのソロ狩りに非常に有効。
    • 騎乗パートナーでウテナ湖墓場のアンデッド相手に使用すると、魔法系ステータスの育成に使える。
  • ダメージは相手のM.DEFに左右される。
  • 2008/8/21のアップデートで継続時間に加えて攻撃回数が盛り込まれ、一定の攻撃回数を超えると演奏が終了する仕様となった。そのため、敵の数が多いほど継続時間が短くなる。
  • 同じアンデッド限定の攻撃スキルでは、ドルイドのスパーナルレイよりも習得が容易であり、総攻撃力もこちらの方が上。設置演奏スキルゆえの取り回しの悪さが難。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 威力を上方修正いたします。
  • 効果時間を短縮いたします。

フュージョン [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:24
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方の体力(STR・VIT・AGI)を増加させる
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
フュージョンLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP2026323844
継続時間(s)8
60
10
90
12
120
14
150
16
180
基本詠唱時間(s)4.03.53.02.52.0
ディレイ(s)2.0
STR増加34567
VIT増加34567
AGI増加56789
  • ラウズボディと同様にSTR、VIT、AGIを引き上げるスキルで、関連するパラメータも同時に上昇する。
  • ラウズボディよりも上昇量は低いものの、こちらは範囲効果であり、さらにラウズボディとは併用することができる。
  • 物理攻撃中心のメンバーが多いPTでは効果的だが、前衛職は総じて移動が激しいため、支援しようとしてもうまくいかないことが多い。
  • ボス戦や、HPの高い敵がいる狩場では、PTメンバーのバランスを考慮してサンバと使い分けると良い。
    • ただし、防御力の上昇効果を期待しているのであれば、サンバの方が圧倒的に性能が上である。
    • 火力についても、2010/09/24のアップデートでクリティカルが仕様変更されたので、ロックンロールを使用したほうが良い。
    • AGIにある程度振っていて、かつ108に達していない場合、攻撃速度上昇の効果も見込める。攻防速と全て同時に上げられる点で上記2スキルに勝る。
  • マーチャントが傭兵を呼び出す時などは、ステータスによって呼び出された傭兵の強さが変わるため、ステータスの底上げとして有用かもしれない。
  • パートナーにもかかるが、不思議な挙動をする。ラウズボディと同様にDEF+20されるが、ATKは最小最大共に固定で+20されるのみ。バグなのかもしれない。どちらもラウズ系と重複する。
2012/8/23アップデート
  • 効果時間を延長いたします。

ポップス [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:27
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方の集中力(DEX・INT・MAG)を増加させる
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
ポップスLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP2026323844
(旧)継続時間(s)810121416
継続時間(s)6090120150180
基本詠唱時間(s)4.03.53.02.52.0
ディレイ(s)2.0
DEX増加678910
INT増加567910
MAG増加567910
  • ラウズメンタルと同様にDEX、INT、MAGを引き上げるスキルで、関連するパラメータも同時に上昇する。
  • フュージョンと同じようにラウズメンタルと併用が可能で、上昇量はフュージョンよりも大きい。
  • 魔法攻撃中心のメンバーが多いパーティで効果的なほか、DEX+10はS.HITボーナス分の上昇量になるため、命中の底上げにも使える。
  • 遺跡や庭園など、狭い場所で固まって狩る場合には使えることが多い。
  • こちらもPTメンバーのバランスを考えてサンバと使い分けると良い。
  • PTにSUが多い場合、こちらもサンバと使い分けが可能。防御面に余裕があるなら使ってみると良いだろう。
  • 2012/8/23のアップデートで効果時間は大幅に延びたが、音符エリアから出ると効果ゼロなのは相変わらず。
  • パートナーにもかかるが、不思議な挙動をする。ラウズメンタルと同様にMDEF+20されるが、MATKは最小最大共に固定で+20されるのみ。バグなのかもしれない。どちらもラウズ系と重複する。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 効果時間を延長いたします。

セッション [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:30
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の敵を混乱または睡眠状態にします。
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
    セッションLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP1420263238
    継続時間(s)810121416
    基本詠唱時間(s)3.02.52.01.51.0
    ディレイ(s)1.0
    混乱成功率(%)50
    睡眠成功率(%)50
    • 範囲内に対象が入ると1~1.5秒毎に攻撃判定があり、睡眠と混乱が同時に発生する場合もある。
    • 状態異常が発生しなかった場合でも攻撃と見なされるため、タゲを取ってしまう。
    • 睡眠状態の相手にも攻撃判定があるため、次の判定時に睡眠状態が解除されてしまう。
      • 混乱状態の対象はどんな行動を取るか分からないので注意。
      • 対象が混乱・睡眠状態であっても、グローブが命中するとノックバックする。
    • 敵を行動不能にする状態異常の中で、混乱だけはクリティカルが発生する。
    • 2010/09/24のアップデートでクリティカルの威力が大きく向上したため、相対的に混乱の有用性が増した。そのため、デッドマーチ取得後もセッションを使う意味が(僅かながら)生まれた。
    • 騎士団演習で狭い通路などに設置すると、エフェクトですぐ分かるとはいえ足止めにはなる。
2012/8/23アップデート(表は未更新
  • 睡眠の成功確率を上昇いたします。

ミュージカルブロウ [edit]

  • Active
  • 目標:単体
  • 習得JOBLV:30
  • 最大レベル:5
  • 魔法の音符を飛ばして攻撃します。
  • 射程:2
  • 楽器装備が必要
ミュージカルブロウLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費SP810121416
基本詠唱時間(s)1.81.61.41.21.0
ディレイ(s)1.01.31.62.02.0
(旧)ダメージ倍率(MATK比%)150%160%170%180%190%
ダメージ倍率(MATK比%)240%260%280%300%320%
  • ブロウとなっているが、物理攻撃ではなく無属性の魔法攻撃扱いである。
  • ダメージはM.ATKに依存しており、相手のM.DEFの影響を受ける。
  • 魔法扱いのため、リフレクションで反射される。
  • エレメンタラーのゼンの効果が適用される。
  • ディレイはミュージカルマスタリーを習得していれば短縮される。
  • ホーリーライトよりも詠唱が速くダメージは大きいので、ホーリーグローブの追撃にはこちらのほうが向いている。
  • とはいうものの、射程が短い上にダメージ倍率も大したことがないため、たとえMAG型であっても火力としてはまったく期待できない。現状ではネタにすらならないスキル。
  • 2012/8/23アップデートにより威力が上昇。無属性なのでホーリーライトの替わり程度には使えるようになった。が、射程が短いのがネック。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 威力を上方修正いたします。

シャウト! [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:32
  • 最大レベル:5
  • 大声を出して周りの敵をスタン状態にする。
シャウト!Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
(旧)消費MP66668
(旧)消費SP1214161820
(旧)基本詠唱時間(s)1.61.822.32.6
(旧)ディレイ(s)1.51.51.51.51.5
消費MP1218243040
消費SP66666
基本詠唱時間(s)0.50.50.50.50.5
ディレイ(s)1.5?1.5?1.5?1.5?1.5?
スタン成功率(%)INT依存
スキルレベルにより上昇
スタン時間(s)46
  • 有効範囲は使用者を中心とした5x5セル。
    □ □ □ □ □
    □ □ □ □ □
    □ □ ■ □ □
    □ □ □ □ □
    □ □ □ □ □
  • 憑依時でも使用可能で、範囲内すべての対象に効果がある。
  • セッションと異なり効果は一瞬なので、周りの敵を巻き込みにくい。また、睡眠・混乱と違ってスタン状態の相手はグローブなどでノックバックしない。
  • 魔法攻撃扱いのためリフレクションで反射される。
  • 状態異常が発生しない場合でも攻撃と見なされるためタゲを取る。
  • 楽器を装備していなくても使用できるが、ミュージカルマスタリーの効果は適用されない。歌ではないからか…。
  • 騎士団演習などの対人戦での成功率は、低INT同士でLv1が40%、Lv5が50%程度。
  • 憑依から乱戦状態の時に使用すると地味に効く。クリティカルが出ないのが難だが、演習で憑依することが多ければ使えるスキルかもしれない。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • キャストタイムを短縮いたします。
  • ディレイタイムを若干短縮いたします。
  • 消費MPを増加いたします。
  • 消費SPを減少いたします。

リラクゼーション [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:38
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方にHP、MP、SP回復率上昇の効果を一定時間与える
  • 楽器装備が必要
リラクゼーションLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP3436384042
消費SP2428323640
詠唱効果継続時間(s)5
(旧)効果時間(s)6080100120140
効果時間(s)6090120150180
詠唱時間(s)4
ディレイ(s)2.02.533.54.0
HP回復率上昇量25
MP回復率上昇量25
SP回復率上昇量25
  • 効果範囲内に入ったキャラクターに回復率上昇の効果が付与される。
  • 旧ホーリーフェザーと同じく、座っている時など、回復する状態の場合にその回復スピードが上がるのが効果。自然回復するわけではない
  • 憑依状態でも使えるが、宿主も楽器を装備している必要がある。
  • 2008/08/21のアップデートでホーリーフェザーの回復量が下方修正されたため、ホーリーフェザーと併せて使うと長期戦では便利。
  • ホーリーフェザー併用時の回復率上昇量は15+25=40となる。
  • HP/MP/SP回復量への影響についてはStatus|回復率を参照。
  • 高威力だが燃費が悪いスキルを多用する職、あるいはゼンを多用する巫女に対しては、ホーリーフェザーとの重ねがけが有効。
  • ホーリーフェザーのみでは回復が追いつかない場合であっても、リラクゼーションとの併用によって大半はカバーできる。
  • ドルイドのLv50スキル・セイクリッドエンブレイスの回復率増加はリラクゼーションとは併用出来ない
    • セイクリッドエンブレイスもホーリーフェザーとの併用は出来るため、以前より取得するメリットが減ってしまった。
    • ただし、セイクリッドエンブレイスよりもリラクゼーションのほうが回復率上昇効果が大きい
    • 同時にかけた場合は、効果時間内であれば順序に関わらず効果の大きいリラクゼーションの効果のほうが適用される。
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • 効果時間を延長いたします。

アトラクトマーチ [edit]

  • Active
  • 目標:単体
  • 習得JOBLV:40
  • 最大レベル:5
  • 敵を操り自分の後ろをついてくるようにします。
  • 射程:5
  • 楽器装備が必要
アトラクトマーチLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP3035404550
スキル効果時間(s)678910
基本詠唱時間(s)2.53.03.54.04.5
ディレイ(s)2.82.62.42.22.0
成功率?(%)10???80
  • 成功すると、効果中は対象は移動以外の一切の行動を行わなくなり、詠唱者が移動するとパートナーのようについて行くようになる。
  • 成功すると効果中は対象の情報窓に♪マークが表示され、対象側も効果がかかると「アトラクトマーチ状態」とシステムログに表示される。これは独立した状態異常扱いの模様。
  • プレイヤーキャラクターがアトラクトマーチ状態に陥った場合、移動やスキル等の操作は一切できなくなる。
  • 直接攻撃が不得手なバードにとっては回避手段、あるいは足止めに効果的なスキルなのだが、成功か失敗かが分かりにくいのが難。
  • 表の成功率は対人戦のものであり、Mobへの成功率は平均して50%前後である。
  • どちらかというと、騎士団演習などの対人戦で威力を発揮するスキルといった見方が強い。
    • 対人戦では成功率も高く、緊急避難としても優れているが、キャストがやや長いので注意が必要。
    • 効果中は対象は無抵抗になってしまう上に解除する方法がないため、相手を釣り出す目的でも非常に有効。
  • Mob相手では成功率が曖昧で確実性に乏しく、詠唱時間とディレイもそこそこあるので使いづらい。前衛職の支援がない限り、敵の動きを止めるのが目的なら他のスキルのほうが優秀かもしれない…。

ラウドソング [edit]

  • Active
  • 目標:扇形
  • 習得JOBLV:41
  • 最大レベル:5
  • 扇状に音符を飛ばして攻撃します。
  • 射程:2
  • 憑依中使用可能
  • 楽器装備が必要
ラウドソングLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP1216202428
基本詠唱時間(s)2.62.32.01.71.4
(旧)ディレイ(s)2.42.11.81.51.2
ディレイ(s)1.51.51.01.00.7?
ダメージ倍率(MATK比%)200220240260280
  • ミュージカルブロウよりは威力は高めで、C.SPDが早ければ連射できる
    • ミュージカルマスタリーLv5と組み合わせると、ほぼ絶え間ない攻撃が可能に
    • 単体相手での単位時間当たりの火力は他SUの攻撃魔法に引けを取らない。
    • モーションディレイが長いが、マリオネットを利用し軽減することでさらなる連射が可能になる。
  • 無分散で攻撃回数は1回 ノックバックなどはなし
  • 巫女のゼンがのる MAG型でゼンをかければ使える?
  • 各ウェポン系スキルをかけても属性はのらない(検証日2008/08/21)
  • 憑依中に使用した場合、エフェクトは外の人の正面向きに表示されるものの、実際の効果範囲は(外の人の向きとは別に管理されている)中の人の向きに依存。中の人の向きはホーリーライトなどの単体スキルの使用で変えられるので、(外の人から見て)後方に攻撃することも可能。
  • 攻撃開始時の位置や向き、敵の位置によってはヒットしないことが多々あるので、その場合は移動したり単体攻撃スキルを使用するなりして座標と方向調整をする必要がある。
  • 範囲は下図参照 ◎…自分 ■…有効範囲 自分の位置も攻撃範囲
    □ □ □ □ □
    □ □ □ ■ □ 
    □ □ ■ ■ □
    □ ◎ ■ ■ □
    □ □ ■ ■ □
    □ □ □ ■ □
    □ □ □ □ □ 
2012/8/23アップデート(表はAnemone時のもの)
  • ディレイタイムを短縮いたします。

オラトリオ [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:43
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の味方にHPの自然回復効果を付与する。
  • 憑依中使用不可
  • 楽器装備が必要
オラトリオLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
消費MP3739414345
詠唱効果継続時間(s)5
スキル効果時間(s)607590105120
基本詠唱時間(s)5.0
C.SPD200時詠唱時間(s)4.0
ディレイ(s)2.02.53.03.54.0
HP回復量/3s60708090100
  • 効果範囲内のプレイヤーキャラクターに、HPが自然に回復する効果を与える。
  • 発動時のエフェクトは5秒程度その場に表示されるが、効果が適用されるのは発動時に範囲内にいたプレイヤーキャラクターのみ
  • ホーリーフェザーやリラクゼーション等のHP回復率上昇効果は影響せず、HP回復量はスキルレベルに応じた一定値である。
  • PTメンバーでなくとも効果があるため、座り込んでいる人への辻支援として使える良スキル。
  • アンデッド状態のプレイヤーキャラクターにもオラトリオ状態でのHP回復はある。
  • 回復不能の状態異常に陥った時、このスキルがかかっていれば、HPバー上昇で状態異常の終了を確認できるので支援がしやすくなる。
  • 発動時にヘイト上昇があり、タゲを引き付けてしまうので注意。
  • マップを移動しても効果が持続する珍しいスキルでもある。(サーバー変更を伴うマップ移動の場合は切れる。)

デッドマーチ [edit]

  • Active
  • 目標:自分を中心とした円(7*7)
  • 習得JOBLV:50
  • 最大レベル:5
  • 範囲内の敵にダメージを与えるとともに状態異常を引き起こす。
  • 憑依中使用可能
  • 楽器装備が必要
    デッドマーチLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費SP2426283032
    消費MP2426283032
    基本詠唱時間(s)
    ミュージカルマスタリーLV5
    4.0
    2.4
    4.5
    2.7
    5.0
    3.0
    5.5
    3.3
    6.0
    3.6
    ディレイ(s)
    ミュージカルマスタリーLV5
    3.0
    1.8
    2.75
    1.65
    2.5
    1.5
    2.25
    1.35
    2.0
    1.2
    状態異常成功率(%)????50
    ダメージ倍率(MATK比%)150200250300350
    • 複数の状態異常を同時に発生させる範囲攻撃という、全職のスキルと比較しても状態異常付与としては最上級の性能を持つバード50スキル。
    • 付与する状態異常はスロウ・沈黙・混乱・スタン・睡眠の5種類。
      • 状態異常付与率は、Lv5で状態異常1種につきそれぞれ約50%程度である。
      • 2~3種類の状態異常が同時に発生することが多い。
    • 敵の動きを抑えるという点にかけては図抜けて優秀。回復スキルを連打するよりも、デッドマーチを一発放つだけで戦況が一変することもある。
      • 高レベルのボスの取り巻き(特に自爆系+再召喚のスキルを持つもの)を抑えるのに非常に有効。例としてはラハブの取り巻きなど。
    • 魔法スキル扱いなのでリフレクションで反射され、自分が状態異常に陥ってしまう。リフレクションを使うMobや、対人戦では特に注意が必要だろう。
    • エレメンタラーのゼンによる効果が適用される。
    • 対人では状態異常レジストの効果を無視する。
    • ディスペルオーラがかかっていてもダメージが0になるだけで、状態異常の判定はなされる。
    • ラウドソングと同じく、各ウェポン系スキルを使用しても属性を付与することはできない。
    • MPとSPを同時に消費するのであまり調子に乗って連打しているとSPが尽きてしまう。消費が厳しいようであればリラクゼーションの取得を推奨。
    • エフェクトはJOB50スキルとは思えないほど地味。

コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はこちらに) [edit]

コメント欄はゲーム内容を質問する場ではありません。質問等はこちらにどうぞ。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロックンロールの効果時間(演奏?)が3分…180秒になってる -- 2012-08-26 (日) 05:47:32
  • 効果時間延びても離れると効果が無いのは変わらないんですね・・・(ポップスで確認) -- 2012-09-01 (土) 11:42:20
  • クラシック使えないかなぁ?アンデッド城でレベル上げするときには結構役にたったんだが。 -- 2012-09-20 (木) 02:24:00
  • フュージョン中に鬼神の構えをすると防御からの攻撃力上昇量が300を超えます。検証よろしくお願いします -- 2014-06-30 (月) 19:54:07
  • サンバの左DEF上昇量が減らされてからは「左(除算)DEF増加の効果は絶大」とまでは言えなくなっているので、説明文を修正しました。 -- 2014-08-11 (月) 17:18:55
  • デッドマーチLv1ですが状態異常の成功率は37.5%?くらいのようです。 -- 2015-12-03 (木) 12:39:59
  • レベルによる状態異常の時間に差はなくスタン3s? 混乱6s 沈黙9s 鈍足9s 睡眠12sでした。 -- 2015-12-03 (木) 12:42:09
お名前:

Last-modified: 2014-11-05 (水) 22:58:17