ウィザード (詳細) / ソーサラー (詳細) / セージ (詳細) / フォースマスター (詳細)

セージ・スキル考察 [edit]

スキル早見表 [edit]

  • 型:アクティブスキル=A、パッシブスキル=P
  • 評価
    • 上位互換スキルがある場合は習得Lv近辺で評価
    • 仕様変更等で修正が入った場合は、×→○ と表記
      ☆:必須クラス
      ◎:取得推奨
      ○:あると便利
      △:限定状況でのみ役に立つ
      ×:全く役に立たない
  • 無限回廊(奈落階層)でのスキル評価はこちら→無限回廊奈落でのスキル考察 #セージ
Job
Lv
名称Max
Lv
対象射程
(範囲)
消費MP評価説明文備考
3土属性スクロール作成A5単体3SP
Lv*2+1
土属性魔法スキルスクロール作成ができる
「スキルスクロール」必要
弱点を突くことで新生属性スキルの数倍の威力を発揮
財力が無ければ×
6水属性スクロール作成A5単体3SP
Lv*2+1
水属性魔法スキルスクロール作成ができる
「スキルスクロール」必要
9風属性スクロール作成A5単体3SP
Lv*2+1
風属性魔法スキルスクロール作成ができる
「スキルスクロール」必要
12火属性スクロール作成A5単体3SP
Lv*2+1
火属性魔法スキルスクロール作成ができる
「スキルスクロール」必要
14リードマスタリーP5---☆/×スクロールで発動するスキルのキャスト
ディレイを短縮する
スクロールを使う人は☆
使わない人は×
16リビングスタッフA5地面単体6Lv*10生きている杖型のデコイを召喚する釣りに便利だが、耐久が低く扱いが難しい。
自然物は攻撃しない。
18プロヴァイドA3宿主-20△/○自分が憑依している対象に
自分の知識効果を一定時間反映する
憑依中心で魔法生物を狩ることが多いなら取得しても良い
20エナジーストームA5地面指定6
(5*5)
Lv*4+20地面の広い範囲に新生属性魔法を行う習得可能時点では貴重な分散しない広範囲魔法。
Lv1のディレイがかなり短い。
アップデートにより威力上方修正。
22インテレクトライズA3単体6Lv*4+10自分のINT数値を一定時間対象に反映するソロは勿論、INTが低い場合は当然×。
Intが高いほど真価を発揮する。
24エナジーフリークA5単体5Lv*4+10対象にダメージと共に自分の持っている
状態異常攻撃スキルの効果を与える
一次スキルに比べて若干持続時間が長い。
全ての効果にボス属性と耐性による無効化がある。
27危険回避P5---△/◎憑依中の貫通攻撃を受ける確率を低下させる憑依メインの人は◎
宿主がゆりかごのペンダントを装備時
アイテムで代替可能
30モンスタースケッチA5単体5SP
Lv*3
対象のモンスターをスケッチする
高級カメラなら成功率100%で代替可能。
31マジックリベレイションA5自分を中心
とした円
(3*3)Lv*6+6範囲内の対象の魔法命中力を上昇させるレベル差により魔法命中率が減衰している敵に有効。
ディビリテイトクラッターなどが既に上限に達してる場合や
耐性により失敗している場合は意味が無い。
33エナジーフレアA3単体6Lv*2+26敵に新生魔法攻撃を行う
一定確率で持続ダメージを与える
修正により、かなりの高火力スキルに。
ディレイが軽い為、単体に対する攻撃性はノヴァより上。
習得が早いのも魅力。
37エンチャントブロックA3単体5Lv*10+15対象にかかっている状態異常を全て解除し、
一定時間状態異常にならなくする
ボスには効かず、効果時間が短い。失敗あり。
演習では強力なスキル。
ボス属性のないミラースキル持ちやディスペルオーラ持ちの敵が増えてきたので狩りでも有用になってきた。
40リフレクションA1単体625一度だけ魔法効果を反射する回復&支援スキルも反射
状態異常を使う敵に有効。
レネット戦では必須。
43ドッペルゲンガーA3地面単体4Lv*5+20自分のコピーを出現させ戦わせる一生懸命戦ってくれます
ステ引継ぎ率に修正が入った模様。
更に修正が入り耐久性が下がってしまった。
45ルミナリィノヴァA5地面指定6
(7*7)
Lv*6+26対象の周囲に大規模なエナジー爆破を起こす
一定確率で持続ダメージを与える
広範囲、高威力なのでリフレクに注意
周囲に迷惑が掛からないようにも注意。
50ラストインクエストA5単体6
(5*5)
Lv*5+37対象の周囲に神聖領域を作り出す
 (旧)空から新生魔法の強烈な一撃
いわゆる設置魔法。範囲は狭めで移動中の敵に放つと抜けられる。
HPが高い敵に有効だが
発動から攻撃終了までの時間が長い。
リフレクを無視できる貴重なスキル。

※型のA=アクティブスキル、P=パッシブスキルの意

パッシブ [edit]

リードマスタリー [edit]

  • Passive
  • 効果:スクロールで発動するスキルのキャスト、ディレイを短縮する。
  • 習得JOBLV:14
  • 装備条件:なし
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    通常時詠唱時間短縮率30%40%50%60%90%
    ディレイ短縮率30%40%50%60%90%
    演習時詠唱時間短縮率効果なし
    ディレイ短縮率効果なし
    • 各種スクロール使用時のキャスト、ディレイを大幅に短縮する。
    • 最短詠唱速度0.5秒(無詠唱スキルを除く)の限界を突破する性質を持つ。
      これにより、本職の巫女よりも早い詠唱、短いディレイでスキルを使用できる。
    • 大量のスクロールを揃えられる資産があるのなら取得の価値あり。

危険回避 [edit]

  • Passive
  • 効果:憑依中の貫通攻撃を受ける確率を低下させる。
  • 習得JOBLV:27
  • 装備条件:なし
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    貫通軽減率10%20%30%40%50%
  • 憑依箇所問わず、貫通率を上記の割合で軽減する。
    • そのため貫通の多い憑依箇所(左手>右手>鎧>胸)ほど相対的に効果が高くなる。
  • 憑依メインなら推奨スキル。
  • ディープフォレストのような、貫通に関係なく憑依者にも効果がある攻撃は回避できない。
  • このスキルを取っても、リフレクション等での反射貫通は100%受けることに注意。

攻撃 [edit]

エナジーストーム [edit]

  • Active
  • 効果:地面の広い範囲に新生属性魔法を行う。
  • 目標:地面指定(5*5)
  • 習得JOBLV:20
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP2024283236
    威力420%450%480%510%560%
    詠唱時間(s)2.0???3.0
    ディレイ(s)0.50.80.81.01.0
    射程6
    • 5*5の広範囲に無属性の魔法攻撃を行う、新生魔法ストーム。
    • 範囲内の対象に等しくダメージを与えることができる(分散しない)。
    • 攻撃範囲は申し分ないが、詠唱はやや長めなので外しやすい。ある程度DEXがあったほうが良い。
    • ルミナリィノヴァ取得までは貴重な広範囲魔法なので取得しておきたい。ノヴァ取得後も詠唱とディレイの短さからこちらの方が時間当たりのダメージは大きいので、ディストラクショングレアー取得までは第一線で活躍できる。
    • LV1~3と4~5ではエフェクトが違う。後者の方が派手である。
    • 派手で威力のあるLV5も悪くないが、詠唱速度とディレイの関係からLV1を連射した方が強いかもしれない。

エナジーフリーク [edit]

  • Active
  • 効果:対象にダメージと共に自分の持っている状態異常攻撃スキルの効果を与える。
  • 目標:敵単体
  • 習得JOBLV:24
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP1419242934
    威力140%180%220%260%300%
    詠唱時間(s)1.522.53.03.5
    ディレイ(s)11.21.51.72
    効果時間[石化](s)4.55.36.57.38.5
    効果時間[沈黙](s)4.55.36.57.38.5
    効果時間[毒](s)4.55.36.57.38.5
    射程5
    • 対象となるのはマジックポイズン・マジックメデューサ・マジックサイレンスの3つ。
    • ディビリテイト・クラッターは対象とならない。
    • 状態異常の成功率は、各状態変化スキルLvや自分の魔法命中率、相手の魔法抵抗率、相手とのLV差が影響するが
      一番影響が大きいのは相手の状態異常に対する耐性である。
    • 状態異常成功確率=一次職状態異常スキル成功率+エナジーフリークの成功率。
      • 成功率はフリークの取得LVによって上昇する。しかしフリークLV1は各状態異常LV5に劣っている。
      • また、フリークの成功率は現時点で取得している状態異常スキルのLVにも左右される。
    • 対人において、フリークのサイレンスは「マジックサイレンス」と違い、憑依者に命中しない模様。
    • 成功すると全ての異常に掛かるという判定ではなく、所持する状態異常スキルの【命中判定】を個別に発生させる。
    • MOBには魔法抵抗率とは別に、個別の異常を一定の確率、あるいは完全に無効化する耐性が存在する。
      毒、石化、沈黙の全てに対して100%の耐性を持っている敵にはいくら命中率や回避率を変化させてもフリークの状態異常には掛からない。
    • BOSSはさることながら、強い敵は異常を無効化してくる事が多い。
    • PTでは属性を変化させてしまう石化に注意して使用するように
    • 石化後の水ブラストスクロールはなかなかに強力
    • 状態異常の効果時間は上書きされないため、すでに掛かっている異常の付与は必ず失敗となる。
    • スキルをかけ直した場合、一度異常状態が解除されてから再度判定し直しされる。
    • 通常は気にすることはないが、ウィザード唯一の無属性攻撃スキル。
    • 2008/8/21 消費MP増加(10+Slv*4→9+SLv*5)
    • 2012/08/23のアップデートで威力のみ上方修正。

エナジーフレア [edit]

  • Active
  • 効果:敵に新生魔法攻撃を行う。
    一定確率で持続ダメージを与える。
  • 目標:敵単体
  • 習得JOBLV:33
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3
    消費MP283032
    威力670%740%810%
    詠唱時間(s)11.52
    ディレイ(s)0.5
    フレアダメージ1.7%2.1%2.5%
    射程6
    • 高火力単体攻撃魔法
    • 持続ダメージ(フレア状態)の成功率は4割程度(状態異常扱いのためIntで魔法命中上昇)
      • 20秒ほど持続・2秒間隔で9回(稀に10回)発動し、Lv3で最終的に22.5%程削る。
      • 持続ダメージは対象の最大HPに依存。
      • ただし持続ダメージには上限があり(Lvに依らず、300が上限)
        最高でも3000ダメージしか入らない。
      • 持続ダメージはマジックポイズンの持続ダメージと重複可能
    • この習得Lvにして単体版ルミナリィノヴァとも言える威力を誇る。
      ノヴァを覚えても、対一と対多数でノヴァと使い分けることで活躍が期待出来る。
      詠唱が早いので3体程度を相手にするならノヴァよりこちらを
    • ボスは完全なフレア耐性を持つ。
      • ボス以外ならほぼ全ての敵がフレアに掛かる。
    • マジックリベレイションによりフレア状態の発生確率が上がります。(07/02/09)
    • 12/08/23に威力がかなり上方修正され、対単体用の攻撃魔法としてかなり強力になった。

ルミナリィノヴァ [edit]

  • Active
  • 効果:対象の周囲に大規模なエナジー爆破を起こす。
    一定確率で持続ダメージを与える。
  • 目標:地面指定(7*7)
  • 習得JOBLV:45
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP3238445056
    威力420%520%620%720%820%
    基本詠唱時間(s)4.55.05.56.06.5
    ディレイ(s)1.21.41.61.82.0
    射程6
    持続ダメージ1回1.7%1.9%2.1%2.3%2.5%
    • 詠唱時間はストームより少し長め。一定確率でフレア状態(エナジーフレア参照)が発動。
    • 時間当たりの攻撃力ではエナジーストームに劣るが、1発の攻撃力と攻撃範囲が魅力
    • 持続ダメージは対象の最大HPに依存。
      • Lv1でフレアのLv1、Lv5でフレアのLv3に相当する
    • 08/8/21 威力下方修正(450%/550%/650%/750%/850%→420%/520%/620%/720%/820%に)
      • 単体相手に使うならエナジーフレア、多数に使うならこちらとうまく使い分けたい

ラストインクエスト [edit]

  • Active
  • 効果:対象の周囲に神聖領域を作り出す。
  • 目標:敵単体を中心とした円(5*5)
  • 習得JOBLV:50
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:×
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP4247525762
    威力250%300%350%400%450%
    詠唱時間(s)55.566.57
    ディレイ(s)2.82.62.42.22
    射程6
    攻撃回数345
  • 対象指定型の地面設置型魔法なのでリフレクで反射せず、ゼンは乗りません
  • 攻撃タイプの設置で、ラーヴァフロウやアースクライ等と干渉する。
  • 発動中に対象が死んでも残りの攻撃回数分の効果は続きます
  • 攻撃間隔は1sで範囲も広くないので、攻撃の合間に範囲外に逃げられやすい
  • 石化などで動きを封じるか、ソリッドを使って敵を自分に引きつけつつ使う必要があります
  • MOB相手だと一定確率で硬直が発生(確率はかなり低め)、闘技場モード・演習時は硬直がありません
    • ファランクスなどの長時間硬直を短時間の硬直で上書きしてしまうことがある点は注意
  • 使うならLv5以外の選択はない。マジックグローブLv3をも超えるMP消費効率の高さを誇る
  • ディレイが切れてから発動が止まるまでに、別の攻撃魔法で追撃するか補助魔法を使うくらいの余裕がある。
  • Last in QuestではなくLast Inquest(最後の審判)。Lv50スキルに相応しい名前とエフェクトだが、
    発動範囲付近の視界が悪くなるためPTの場合は注意して使おう。

補助 [edit]

リビングスタッフ [edit]

  • Active
  • 効果:生きている杖型のデコイを召喚する。
  • 目標:地面単体
  • 習得JOBLV:16
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP1020304050
    詠唱時間(s)22.533.54
    ディレイ(s)0.5
    持続時間(s)20406080100
    攻撃力375
    射程6
    • 地面単体指定でリビングスタッフを召喚する。
    • デコイとは違い倒された時の硬直が無く、やられた途端に敵がプレイヤーに襲い掛かる。
    • 召還されたスタッフは射程内の敵にエナジーショックを連射する。
      • リビングスタッフ自体のエナジーショックの射程は5マス?(要検証)
      • 召還時に近くに居る敵をランダム「視線の通る敵(要検証)」にターゲットにして、攻撃を開始する。
      • 目標が倒されるまでターゲットの変更は行われない。目標がショックの射程外へ出てしまった場合、攻撃が停止してしまう。遠くの敵を狙い、初めから攻撃しないこともある。
        必要な場合は再召喚をしたほうが良い。
    • Lvが影響するのは継続時間と詠唱時間のみ。
      • エナジーショックの威力は375固定。HPは400固定。
    • リビングスタッフには、各種の補助スキルや補助魔法(味方の場合)、状態異常魔法や攻撃魔法(敵の場合)等をかけることができる。
      • ソリッドオーラとの併用がおすすめ。
    • スタッフの扱いはパートナーと同様であるため、敵を杖の攻撃だけで倒した場合は、EXP・ドロップ共になし。
    • スタッフで敵を釣っておいて、グローブで仕留めると経済的。バオバブの森の蜂など、状態異常が嫌な敵と戦う場合に効果を発揮。
    • 「杖型のデコイ」と言う表記だが、スタッフ自体にヘイト値はない。
      • 敵に対して先制攻撃を行えるため、デコイよりは敵を釣りやすい。
    • 移動は出来ないものの、敵が射程内に入れば有無を言わさず自動的に攻撃してくれる点は少々気紛れなドッペルゲンガーより使いやすい。
    • リフレク外しにも有効

プロヴァイド [edit]

  • Active
  • 効果:自分が憑依している対象に自分の知識効果を一定時間反映する。
  • 目標:宿主
  • 習得JOBLV:18
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○(憑依時専用)
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3
    消費MP20
    詠唱時間(s)1
    ディレイ(s)0
    効果時間(s)300600900
    • 魔法生物知識は割とお得なので十分実用範囲。スキルポイントが余っていて憑依メインで分析を取っていない人はどうぞ。
    • 第5回Anemoneで持続時間が延びた。1回使用しておけばかなりの間維持できる。

インテレクトライズ [edit]

  • Active
  • 効果:自分のINT数値を一定時間対象に反映する。
  • 目標:味方単体
  • 習得JOBLV:22
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3
    消費MP141822
    基本詠唱時間(s)1
    ディレイ(s)1
    効果時間(s)1522.530
    射程6
    • INT値の低いSUの最低M.ATK上昇、弓などの遠距離攻撃の最低ATK/L.HIT上昇、左M.DEF上昇などに使えます。
    • 自己のINT値が高ければ高いほど効果が高い。
    • 対象のINT値が術者以上の場合MISS扱いになり反映されない。自己に対しても使用できるが当然MISSになる。
      • 小ネタとしてMISS扱いになると戦闘待機状態になり、戦闘状態で特殊モーションが設定されている装備を町中で見ることが出来る
    • 術者のステータス次第では最低M.ATKを100近く上げることができ、ヒーリングやTUを使うと効果が実感できます。
    • 高VITのプレイヤーにマジックシールドやディバインバリアと併用することで魔法攻撃に対して高い防御力を得ることができる。強力な魔法を使うMOB相手や演習では非常に有効。
      • 高レベル狩り場ではインテレが必須になる事も
      • (自己のINT値)/ 3 + (対象のVIT値)/ 4 ≧ 65(小数点以下切り捨て)+マジックシールドで左M.DEFが100になり、
        全ての魔法ダメージを無効化する。
        2012/8/23の防御力に関する仕様変更によりこのような現象は起きなくなった。

マジックリベレイション [edit]

  • Active
  • 効果:範囲内の対象の魔法命中力を上昇させる。
  • 目標:自分を中心とした円(3*3)
  • 習得JOBLV:31
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費MP1218243036
    基本詠唱時間(s)1.21.41.61.82.0
    ディレイ(s)1.21.41.61.82.0
    効果時間(s)120135150165180
    • 自分を中心とした3*3に効果がある。PTM以外にも有効。
    • 魔法命中といっても魔法の命中とは関係なく、状態異常付与が成功しやすくなるスキルである。
    • このスキルによって命中率を上げる意味があるのは
      • 相手の魔法抵抗率が高い
      • 自分の命中率が成功率上限に達するまでに届いていない(Lv差減衰も含む)場合である。
    • このスキルで上げられる魔法命中率は装備やINTでも補える。
    • 各モンスターに設定されている個別の異常耐性は別計算な為、このスキルで成功率を上げる事が出来ない。
    • 各状態魔法にはLV毎に成功率の"上限"と"下限"が設定されている模様。
      • リベレイションはその上限を上げることが出来ないので、元から成功率の低い魔法を強化する事は出来ない。
      • 反対に、下限に引っ掛かるほど命中率が低いが故に、成功率が上がらないケースもある。
        (単に効果が実感できないだけなのか、それともINTが低いと効果が薄いのかは不明)
      • また、元々成功率が低いスキルは成功率上昇を確認しにくい欠点がある。
    • 高レベルボスモンスターに対してディビリテイト及びクラッターを使う際に。
      効果があるボスと無いボスもいるが、とりあえず掛けてみて損は無い。
      • 積極的にディビリテイトやクラッターを使用したくなるような強敵は魔法抵抗が高いことも多いため、セットで使うと体感できるほどの効果があることも多い。
      • 2012/8/23のアップデートにより効果が延長された為、
        ディビリテイト、クラッターの他にエナジーフリーク、フリークブラストの前に使っておくのも悪くない。

エンチャントブロック [edit]

  • Active
  • 対象(Mob)にかかっている状態異常を全て解除し、
    一定時間状態異常にならなくする。ボスモンスターには無効。
  • 目標:敵単体
  • 習得JOBLV:37
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3
    消費MP253545
    基本詠唱時間(s)0.50.81.1
    ディレイ(s)1.21.41.6
    効果時間(s)101215
    成功率50%65%
    • プレイヤーを状態異常から守るのではなく、モンスターを状態異常無効状態にするスキル。
      • ディレイキャンセルや点火などの支援効果もブロックする。
      • 演奏状態もブロック(演奏が出来なくなる)
      • 属性剣・盾はブロックしない。
      • バグ修正により透明状態もブロックするようになった。
    • 取得LVによって成功率上昇。LV3はクラッターよりも成功率が高い
    • 厄介な効果を消せるのは魅力的だが、逆にこちらの状態異常各種も通らなくなってしまうため
      PTで使用する際は確認をとっておくのが望ましい。
    • ボスには無効だが、ボス以外には割とどんな敵にも効く反面、どんな弱い相手でも一定確率で失敗する。
    • リフレクションは反射してしまう為無効化できない。
      あらかじめブロックを成功させる必要がある。
    • PCにとって補助スキルは必要不可欠な為、対人での効果は高い。
    • 攻防戦MOBのディスペルオーラ・エセリアルボディやジェネラルゴーレムのセルフミラー対策にはかなりの効果を発揮する。

リフレクション [edit]

  • Active
  • 効果:一度だけ魔法効果を反射する
  • 目標:味方単体
  • 習得JOBLV:40
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1
    消費MP25
    詠唱時間(s)2
    ディレイ(s)1
    効果時間(s)120
    射程6
    • 敵味方を問わず、一度だけ魔法を反射します。ただし自分に使ったスキルは反射しません。
    • 単体指定魔法はもちろん、範囲魔法でも反射できます。
      • ゴゥアウトなどのモンスター専用スキルも魔法扱いであれば反射可能。
    • 反射しない魔法は以下の通り。
      • グローブ系の魔法(アクアウェーブ、ガッテンガーミサイルなど)
      • 地面設置属性を持つ魔法(ポイズンマーシュ、ラーヴァフロウなど。インビジブルブレイクのみ例外)
      • 魔法に似た特性を持つが魔法ではないスキル(ライフスティール、ハウルアウトなど)
    • 相手に反射された魔法は自分がリフレクション状態でも反射できません。ただしエナジーバーンの追撃部分のみ例外として反射します。
    • 視線が遮られていても使用可能。
    • 支援魔法を反射させる事により憑依中でも自己支援が可能です。ただし憑依貫通のダメージをソリッドやリフレクで防ぐことはできません。
       (ショックウェーブやララバイ等、直に憑依者にも効果のあるスキルは反射可能)
    • ネクロマンサーが召還した死霊に使えば、ネクロヒーリングを反射してHPを回復することも可能。
    • 敵が使用する同名スキルと効果は同じですが、持続時間がまったく異なります。
    • レネット戦など常時リフかけるときはオーバーワークもセットでかけるとディレイに引っかかりにくくなる。
      • ログアウトかMAP移動でしか自分の意志で解除することができないので注意。

ドッペルゲンガー [edit]

  • Active
  • 効果:デコイを召喚しともに戦う。効果時間切れor倒されるとデコイは消える
  • 目標:地面単体
  • 習得JOBLV:43
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:×
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3
    消費MP253035
    術者から受け継ぐ能力(%)9095100
    使用するスキルE.ショックE.ショック
    E.ブラスト
    E.ショック
    E.ブラスト
    E.フレア
    基本詠唱時間(s)3.02.52.0
    ディレイ(s)1.5
    効果時間(s)300
    出現可能数1
    射程4
    • 2012/8/23のアップデートで弱体化。
    • 術者がダメージを受けている状態でも呼び出されたドッペルはHP満タンで現れる
    • AIにはやや難があり、以下の行動を取る。
      • 召喚しても術者が動かなければ動かない(移動すると3秒程遅れて後ろをついてくる。移動速度は通常のプレイヤーキャラとほぼ同じ)
      • 術者が敵を倒しても敵が倒れたところまでの移動は行う。ドッペルより術者の行動が早くても同じルートを辿る
      • 術者が敵に「単体・単体を中心とした範囲」が目標の魔法で攻撃すると、その攻撃で指定していた敵に対してドッペルがスキルのみを使い攻撃を行う
      • ドッペルが攻撃中にプレイヤーが移動すると、ドッペルが攻撃を中断して待機状態に入ってしまう場合がある
      • ドッペルは攻撃を受けると反撃するが、術者がターゲットしている敵を優先的に狙う
      • 術者が攻撃されると、タゲが術者に移ってしまうためか、攻撃を中断し、術者の元に戻ってきてしまう。
    • ドッペルのステータスは術者のJob補正などを除いた基準ステータスに依存(LV3時100%)
      • 先に術者の能力をスキルなどで高めておいても意味は無い。
      • つまりどうあがいてもプレイヤーより弱い分身である。
    • ちなみにドッペルは騎乗パートナー搭乗時に使用しても術者の能力に依存されるため、見た目での楽しみも十分味わえます
    • LV3使用時3種類のスキルをランダムで使用(三種全て敵に接近してから行う):エナジーフレア・エナジーブラスト・エナジーショック
      スキルの攻撃力はどれも同じで105%
    • スキルはショックLV3、ブラストLV1、フレアLV3を使用している模様。
      ショックのスキル倍率は150%。ブラストのスキル倍率は190%。フレアのスキル倍率は810%。
    • デコイという標記をされているが、ウィザードスキルのデコイのような高ヘイトは持たない。
      --アップデートにてボス属性を獲得、演習では高DEFドッペルを倒す手段が非常に少なくなった(イヴァ筆頭の即死系スキルが効かなくなった
      ※アップデートで修正されたため現在はボス属性を持っていない。

その他 [edit]

属性スクロール作成 [edit]

  • Active
  • 属性魔法スキルスクロール作成ができる。
    専用のアイテム「スキルスクロール」が必要。
  • 目標:味方単体
  • 習得JOBLV:土:3 水:6 風:9 火:12
  • 装備条件:なし
  • 射程:6
  • 憑依時使用:×
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費SP357911
    基本詠唱時間(s)1.0
    ディレイ(s)0.0
    作成魔法ボルトシールドブラストグローブストーム
    • スクロールを1つ作るのに、無地のスキルスクロールが1枚と、対象の属性の召還石が1個必要。
      • 作成されたスクロールは耐久10である。
    • Lv5時、作成リストの上から順番にストーム・グローブ・ブラスト・シールド・ボルトと並ぶ。
      • 発動する魔法はLv5と同性能になる。
      • MPもちゃんと消費する(消費量は巫女のスキル詳細ページ参照)。
      • マジックグローブより高性能な属性グローブがいい感じ。ボルトは作る必要なし。
      • ブラストはフリークとセットで水ブラストを。
      • 憑依込み最低MATK550でプラチナムの土ブラスト一確狩りが可能に。ストームも良性能。
    • 自分で使うならリードマスタリーとセットでどうぞ。
    • アイテム使用扱いなので、対人戦で詠唱妨害されない、キャパシティオーバー時でも使用可能などの特徴がある。
      ただしキャスト中に混乱状態になる、範囲外に出る等で中断される。中断すると耐久が減る。
    • エクストラアップデート・イリスで属性魔法の効果が上昇したため、実用度が上昇したと言える。
    • Lvや属性に関係なく低確率でちびちびorでかでかスクロール(10回使える、でかちびカード)が出来る。
      • 成功率はおよそ8割で、1割の確率で合成失敗物、5%ずつの確率でチビチビかデカデカができるものと思われる。
    • 現在、もてなしタイニーによって超ちびちびカードなどが配布される為、デカチビスクロの価値が暴落している。
    • デカ、チビのスクロールはいわゆるお遊び用のアイテムで、基本的に実用性は多人数対人戦である騎士団演習でしか実用性らしい実用性はない。
    • Lv2のシールドは属性を合わせた時の防御性能が高く、一例として転生条件の鬼門であるエミルドラゴン戦では土のシールド、転生試験であるレネットでは火のシールドを用意しておけば危険がぐっと下がる。
      スクロールの各種属性攻撃魔法は後々使わなくなるものの、シールドは価値が落ちないので、最終的に余裕があればLv2くらいは習得しておくのもあり。
    • 無地のスキルスクロールは、ダウンタウンの触媒店員三姉妹のイベントをクリアするか、セージマスターの家で購入できる。
    • スクロールはまとめる事ができないので、一度に大量に作るのはやめた方が良い。重量があるので大量の持ち歩きは困難な上倉庫を圧迫し、置き場所に困る事になる。

モンスタースケッチ [edit]

  • Active
  • 効果:対象のモンスターをスケッチする。
    専用のアイテム「スケッチボード」が必要。
  • 目標:敵単体
  • 習得JOBLV:30
  • 装備条件:なし
  • 憑依時使用:○
  • 演習時使用:○
    効果\SkillLvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    消費SP3691215
    詠唱時間(s)
    ディレイ(s)
    射程5
  • スケッチボードを持っていないと使うことが出来ない。
  • スキルの成功率は使用者のINTおよび対象のL.AVOIDによって判定が起こる。
    したがってINTが低い場合や、レベルの高いmobを狙う場合は失敗しやすい。
  • 成否にかかわらず「スケッチボード」を1枚消費する。
  • スケッチに成功すると「スケッチボード」が「スケッチボード(スケッチ済み)」に変化する。
  • 「スケッチボード」はセージマスターの家で3,000Gで購入できる。
  • リフレクションやリフレクションウォールによりスキルが失敗した場合もスケッチボードを消費してしまう。
  • 自然物を含むほぼ全てのモンスターをスケッチできる。
    • さくらプルル、エリザベス・テラー等、スキルのターゲットにできないmobはスケッチ不可能。
    • NPC、PC、パートナー、スキルで召喚した物などは不可。
    • 「やつあたりかかし」などアイテムで召喚した物はモンスター扱いなのでスケッチ可能。
  • 「スケッチ済みのスケッチボード」と「粘土」10個で、「マリオネストマスター」のところで「モンスターフィギュア」が作成できる。
    高級粘土」1個で作成できる。
    • 作成したフィギュアは家具として飛空庭に配置できる。ポーズ変更も可。
    • 一定確率で失敗もあり(成功率90%ほど)。スケッチが面倒なものは予備を用意したほうがよい。
  • 成否にかかわらず、スキル使用後はヘイト値が上昇する。
  • スケッチした内容はアイテムの説明から確認出来る。が、同じ名前で見た目が違うMobは判別が不可能になるので要注意。
    (クジ品のジャック・オ・ランタン、襲ってくる木箱など)
  • 作成したフィギュアがスケッチ時のサイズと異なる場合がある。
    (逃げたうさぎクエのミニー・ドゥー、ハロウィンキングなど)
  • 季節イベント期間中はフィギュアの見た目も変化する。
    (クリスマスイベント中のバウや木箱など)
  • 安全にスケッチをするなら、スカウト系に羽交い絞めをかけてもらうという手もある。
    スキルがスカウトに命中する(スケッチボードは消費しない)ため普通にスケッチするより時間はかかるという欠点はあるが…。
  • イリスカードアビリティ「ジャイアントキリング」の効果が適用される?
  • 下記スケッチ効果のある消耗品が増えてきたため、以前より必要性は薄れている。

Last-modified: 2017-07-31 (月) 15:34:42